VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

生まれ変わった「UGGのアップサイクルシューズ」が可愛い

ムートンブームを巻き起こしたUGGⓇのシューズは、足を入れた途端に感じる上質な一足ならではの高揚感があります。実は当初から再利用の羊毛を用いているのですが、さらに地球に優しくアップデートしたとの噂をキャッチしました。

普段着上手になった私たちの
足元に映える一足は
リッチ&カジュアルを兼ね備えた
アップサイクルシューズ!

1987年、カルフォルニアで一人のサーファーによって生み出されたUGG®のシューズは、誕生以降グレードAのツインフェイスシープスキンのみを使用して作られ続けています。元々食肉用として飼育された羊の副産物のシープスキンを使用していましたが、持続可能な未来へ向け、2020年10月、人と地球についてブランドの公約を発信するためのサイト「FEEL GOOD.」を開設。そこで製品のイノベーションを図ったサスティナブルコレクションが2021AWはさらに進化。環境への影響が少ない植物由来のリパーパスウールを一定の割合のリヨセルと組み合わせ、リサイクルされたポリエステルの裏地に編み込んだUGG plush™という代替材料を用い、UGG®のアイコニックシューズもサスティナブルに生まれ変わりました。

UGG®の
Fuzz Sugar Cross Slide

サンダル型にボア。ラフな雰囲気でありながらも綺麗めなパンツとも相性抜群で、意外にもシーンレスで楽しめそう。同素材で作られたスリッパタイプもあり。
サンダル¥17,600(UGG®/デッカーズジャパン)トップス¥9,350(ハチイチブランカ/UTS PR)パンツ¥26,400(ハイク/ボウルズ)ネックレス¥11,000 ピアス¥12,760(ともにトゥデイフル/LIFE’s 代官山店)ピンクロゴバッグ¥2,530(SEA/エスストア)ショルダーバッグ¥74,800(ヘリュー/LE PHIL NEWoMan NEWoMan 新宿店)

撮影/佐藤航嗣〈UM〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/岩田槙子 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 モデル/笹川友里 取材・文/木村幼奈 編集/太田彩子

*VERY2021年9月号「サスティナママは知っている いま、イケてるFASHIONには愛がある!」より。
*掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

 

この記事もおすすめ

FEATURE