VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

真夏でも重くない!涼しく見える「モノトーンコーデ」3選

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉
撮影/渡辺謙太郎
撮影/中田陽子〈MAETTICO〉

コーディネートを考える余裕がないときも、モノトーンでまとめれば簡単にオシャレ見えが実現!でも、真夏に着ると暑苦しく見えそう…なんて思っている方も多いのでは?そこで今回は、今の時季でも涼しく着られる「モノトーンコーデ」を3スタイルご紹介します。

重く見えない「モノトーンコーデ」3選

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉

ワンツーコーデこそ小物使いにこだわって

シンプルなのにさりげなく差がつく「ミニロゴ黒T」に、パッと明るい印象になる「エクリュカラーパンツ」を合わせたワンツーコーデ。ちょっぴりモードな真っ黒バケットハットや、光沢の効いたオペラシューズで、コーデにアクセントをプラスします。
オペラシューズ¥61,600右のバッグ¥229,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)Tシャツ¥6,050(スタジオ ブランシェ×ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)パンツ¥53,900(マディソンブルー)ベルト¥14,300(エーケー ワン/ビームス ハウス 丸の内)ハット¥16,500(ラ メゾン ド リリス/エストネーション)

 

撮影/渡辺謙太郎

白ジレやスポサンで抜け感を

「白T×黒ショーパン」のカジュアルコーデに、あえてキレイめな白ジレをON。黒ショーパンの見える面積が減り、洗練度がグッと底上げされます。足元は厚底の黒スポサンを合わせることで、スタイルアップと抜け感の両立が実現。パッと目を引くライトブラウンのトートバッグが、コーデのアクセントに一役買います。
ジレ¥36,300(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 新宿店)ロゴTシャツ¥9,900(ル プティベイシック/TOMORROWLAND)ショートパンツ¥47,300(エブール/エブール GINZA SIX店)バケットハット¥13,200(メゾンドリリス/アダム エ ロペ)ピアス¥27,500バングル¥77,000(ともにブランイリス/エストネーション)バッグ¥130,900(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥26,200(ビューティフル シューズ×ハイク/ボウルズ)

 

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉

×レギンスで周りと差をつけて

簡単なのにオシャレ見え抜群のレイヤードスタイル。スキニーではなくレギンスを選べば、リラクシーな雰囲気に仕上がり、×黒ワンピでも窮屈に見えません。足元は、ほどよく肌見せできるスリッパ型ローファーで、心地よい抜け感をプラスします。黒多めのモノトーンコーデこそ、真っ赤なトートバッグで華やぎを添えて。
ワンピース(ETRÉ TOKYO)インナー、レギンス(ともにlululemon)バッグ(CELINE)サンダル(Sergio Rossi)

文/岸本真由子

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE