鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

2018.07.06

ヘルシーな肉づきで媚ない体。そんな自然体なボディも、滝沢さんの魅力のひとつ。「30歳から現在まで続けてきたエクササイズのおかげで今の私がある」と、本人もコメント。10年間続けてきた結果であるその体だからこそ〝似合う服〟を、披露。

滝沢眞規子さん

「健やかな母でいたい。
欲しいのは、ストイックさじゃなく、
楽に動ける体」

 

横手貞一朗さん(ボディメイクトレーナー)

「主婦の動きのほとんどは『前屈み』。
それと相反させる
エクササイズが必要」

2018/07/VERY_201808_050.jpg

撮影時の滑らかな体の使い方や 体幹の強さ、程よく脂肪がつ きながらも、健康的に引き締まった豊かな体。これは滝沢さんが10年間、地道に続けてきたエクササイズ の賜物。
「長く続けられたのは、〝辛くないのに着実に変化する身体を実感しているから〞」と滝沢さん。
「目指すところは、元気で活動的に動ける体。って、なんだか私、おばあちゃんみたいなこと言ってる?(笑)」
「日常生活で体がスムースに動ける快適な体づくりをしたのが、滝沢さんには合っていたんでしょうね」

横手さん曰く、滝沢さんと出会った頃は体がかなりグラついていたそう。
「3回の出産で、左右の骨盤が開ききっていました。それを補うために、背中が丸くなり、太ももも発達していた」
「3人産んだので骨盤は広がってもいい、くらいに思っていました(笑)。 でもあの頃は、毎月1回は高熱が出るほど体力が落ちていましたね」
横手さんがまず始めたのは、力まないポジションに体をリセットすること。
「子どもを抱っこする、料理をする、 掃除する……主婦の動きは、ほとんどが前屈みで行うもの。癖のついた体は重心がグラつき、肩が上がり、首が前に出ていたので、それと拮抗するエクササイズを行いました。胸郭を開く、鎖骨の付け根を動かす、股関節を動かす。これら3つが滞りなく動いていれば、力が抜ける正しい位置に体が整い、すべての動きが滑らかになることが期待できます。深い呼吸もできパワーが 流れるように持っていけるんです」

さらに、筋膜で繫がっている体は、 表情筋にまでアプローチ。肩が正しい位置に下がり、首が伸びやかになった滝沢さんは、目力がシャキッと強くな ったことを実感しているそう。
「人を〝キレイ〞だと思う理由は、首 の筋がキレイとか、姿勢が良いとか、 ちょっとしたことだったんですよね。 背筋が伸びると、みなぎるエネルギー が断然高い、ということも横手さんが 教えてくれました」
「おばあちゃんみたい」と笑う滝沢さ んが目指す、〝活動的な体〞とは、可 動域が広くて巡りが良い、結果、エネルギーが高く人を惹きつける力へと繫 がる……。実は、核心を突いた目標だったのです。

 

胸郭を開いて呼吸ができていると
デコルテ、首元、
顔の表情まで変わる。

イタリアマダムのように堂々と、そして品良く。大きく胸元の開いた服でもヘルシーな空気を纏えるのは、深い呼吸と背骨の解放によって、力まない体が備わったから。デコルテや首筋のあるべき筋肉が現れ、筋膜で繫がる表情筋にもアプローチ。だから、自然と表情が豊かになる。

2018/07/VERY_201808_051.jpg
隠さない。胸元の潔さがヘルシーへ導く。シャツ¥39,000パンツ¥23,000(ともにナゴンスタンス)ボディスーツ¥19,000(コロラント/ロペ エターナル)ネックレス¥85,000(ティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

10年間のエクササイズで
身についたのは
「正しい肩の位置」。

出産後の開ききった骨盤をかばうために、常に上がっていた肩。骨盤を戻し、鎖骨を動かすことで、後ろ重心の正しい位置に肩を置けるように。フォルムのキレイな二の腕、決して薄すぎない上半身に似合うのはベアトップ。程よく肩に骨感がありのある体だからこそ、難しいオールインワンも大人の女性らしい凛とした着こなしができる。

2018/07/VERY_201808_052.jpg
大人のためのオールインワン。ケープ¥28,000コンビネゾン¥52,000(ともにロペ エターナル)パンプス¥69,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ネックレス¥57,000(トムウッド/ステディ スタディ)

快適に生活できる体。
それが、一番
ナチュラルで美しい。

〝体の正しい使い方〞を身につけると、体はうんと軽くなる。家事や子育てで、前屈みの癖がついていた背中も、あるべき場所にリセット。肩甲骨のラインがキレイになると、肌露出が大胆なオフショルにも手を伸ばせる。締まりのある媚びない体だから、〝フェミニン〞も〝女らしい〞も照れ臭くならない。

2018/07/VERY_201808_053.jpg
ほんのり日に焼けた肌に似合うやさしいボルドー。ギャザーやオフショルなど、スウィートなディテールのトップスには、気取らないデニムをさらりと合わせて。ブラウス¥14,200(フレイ アイディー/FRAY I.D ルミネ新宿2店)

撮影/熊谷隆志〈LAKE TAJO〉 スタイリング/辻 直子 ヘア/Dai Michishita メーク/早坂香須子〈W〉 モデル/滝沢眞規子 取材・文/藤井そのこ 構成/渋澤しょうこ

※VERY 2018年8月号「30代で頑張ってよかったこと、それはエクササイズです! 鍛えて10年。滝沢眞規子さんの『この体だから着たい服』」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE