VERY January 2022

VERY

January 2022

2021年12月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

いつも同じを脱却!脱マンネリな「白Tシャツ」コーデ3選

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉
撮影/須藤敬一
撮影/渡辺謙太郎

猛暑日が続く中、やっぱり頼りになるのは「Tシャツ」。ほぼ毎日着ている!なんて人は、コーデがワンパターン化してしまっているはず。そこで、Tシャツコーデのマンネリ解消テクニックをご紹介します。今回は王道の「白Tシャツ編」です。

こなれて見える「白T」コーデ3選

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

爽やかなブルートーンコーデに

無難に見えがちな白Tシャツも、ロゴ入りを選べば一気にこなれ感が生まれます。ロゴと同系色のネイビースカートを合わせて、上品さ漂う夏カジュアルコーデに。黒のメッシュサンダルやトングサンダルで、キリッと引き締めるのも忘れずに。
スカート¥19,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)トップス¥7,700(ルージュ・ヴィフ アンナ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)デニムジャケット¥42,900(ハイク/ボウルズ)ネックレス¥22,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥18,700(メゾンマッシュパリ/essence of ANAYI)トングサンダル¥15,400(モリーニ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

 

撮影/須藤敬一

×エコレザーでモードさをひとさじ

シンプルな無地白Tシャツを今っぽく着るなら、エコレザーアイテムと組み合わせるのが正解。ショーパンで取り入れれば、辛口になりすぎず、大人可愛い装いに仕上がります。仕上げにライトブルーのバッグや白サンダルで、心地よい抜け感を。
パンツ¥29,700(ロエフ/ロエフ 六本木店)Tシャツ¥18,700(エブール/エブール GINZA SIX店)バッグ¥20,900(マニプリ)ショルダーバッグ¥48,400(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン表参道店)サンダル¥26,400(ジュリア タデウチ/オデット エ オディール 新宿店)ピアス¥9,900 ブレスレット¥12,100(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

 

撮影/渡辺謙太郎

キレイめアイテムと合わせて大人っぽく

カジュアル度の高いロゴTは、センタープレス入りのパンツやジレを合わせてキレイめにシフト。モノトーンでまとめれば、よりシックな印象に仕上がります。大ぶりなゴールドネックレスやイエローバッグで、遊びを効かせるのもオシャレ見えのコツです。
ブラックフレンチスリーブジレ ¥35,200 パンツ ¥23,100(ともにアストラット/アストラット 新宿店) ロゴタンクトップ ¥8,800〈ブランバスク〉 チェーンネックレス ¥39,600〈ペリーヌ タヴェルニティ〉 ピアス ¥26,400〈ブランイリス〉(すべてエストネーション) バッグ ¥37,400(へリュー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店) サンダル ¥35,200(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)

 

夏に欠かせない「白T」は、ロゴ入りを選んだり、ワントーンで着こなすことで、オシャレ度がグッと上がります。ぜひこれを参考に、夏の白Tコーデをアップデートしてみては?

文/岸本真由子

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE