VERY February 2022

VERY

February 2022

2022年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ボッテガSNAP】ボッテガ・ヴェネタのバッグは“浮かないブルー”が人気!

お出かけが減った今だからこそ、オシャレの質にこだわるママが増えた今年。そんな想いに応えるブランドアイテムの存在感が増しています。そこで、みんなが何に投資をしているか3都市スナップで大調査。今回は、街を鮮やかに彩っていたボッテガ・ヴェネタのキレイ色バッグをフィーチャー。爽やかなライトブルーが目を引きます!

 

BOTTEGA VENETA

第2子育休後の復職に向けて
気分がアガるカラーを投入

小田茜伶凪さん(30歳・商社勤務)
昨年2月に復職に向けて購入。ベーシックカラーが多い通勤コーデにメリハリも出て、抱っこ紐が多いので肩掛けしやすいワンハンドルなのもうれしいポイント。ALLブラックが定番なので差し色にも! ワンピースはZARAです。

夏のモノトーンコーデに映える
鮮やかな水色がアクセント

松浦真依子さん(39歳・machattディレクター)
斜め掛けしたり、クラッチ持ちしたりと何かと便利なザ・ポーチは黒・キャメルも持っていて、この春新たに買ったのがこの水色。夏でもモノトーン服が多いので差し色に活躍。サンダルはカルロッタレイで、小物は水色で統一。

コロンとした小さめフォルムが
可愛くてお気に入り

薮田沙帆さん(26歳・主婦)
マザーズバッグは娘のアイテムで溢れているので、鍵や財布など自分の荷物はいつも小さめバッグに別持ちで。Ballseyの柄ワンピともリンクしたターコイズブルーは私の一番好きなカラーなので、持つだけで気分がハッピーに。

.

撮影/イマキイレカオリ、LEE KANGHYUN(東京分)、安井利恵〈スタジオシン〉(名古屋分)、久保嘉範(関西分) ヘア・メーク/福寿瑠美〈PEACE MONKEY〉、RYO〈ROI〉、小松胡桃〈ROI〉 取材・文/増田奈津子、高橋夏果(東京分)、佐野祐子(名古屋分)、田中幸恵、井上さや(関西分) 撮影協力/中部電力 MIRAI TOWER 編集/鈴木恵子
*VERY2021年8月号「SNAPで見えてくる、私たちのハイブランド最新勢力図2021 PART1」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE