VERY November 2021
VERY NAVY

VERY

November 2021

2021年10月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ワンピを買うよりお得!トップスもボトムスも黒を選ぶのが正解

出番の多い服だと「この間もこの組み合わせで着ちゃったな……」なんて何を合わせるか悩んでしまうことありませんか? でも、きっとつい組み合わせてしまうその着方がこの夏のベストだってこと!今回は1枚あれば着こなしに幅が出るブラックアイテムの着回しコーデをご紹介していきます。

上下黒のアイテムがあれば
ワンピースを買うより
着こなしの幅が出る

 

クールなシンプルスタイル

クールに決めたい時は上下ともタイトな印象に。全身黒だと肌の部分をアクセ代わりにするつもりで、肌の見え加減も大切に。抜けのあるサンダルがポイントです。Tシャツ¥1,490(Gap/Gap新宿フラッグス店)スカート¥24,200(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)サングラス¥53,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バッグ¥46,200(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)サンダル¥7,490(バナナ・リパブリック)

美シルエットの
Tシャツをこんな風にも

Tシャツ¥1,490(Gap/Gap新宿フラッグス店)

キレイめコンサバ風

Tシャツをカーデと合わせてアンサンブル見えに。Tシャツ¥1,490(Gap/Gap新宿フラッグス店)スカート¥37,400(THIRD MAGAZINE×ミコモリ/THIRD MAGAZINE)カーディガン¥35,200(スローン)ピアス¥26,400(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)バッグ¥66,000(フルラ/フルラ ジャパン)シューズ¥26,400(ソル サナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

艶感ふんわりスカートは
こんな風にも

スカート¥37,400(THIRD MAGAZINE×ミコモリ/THIRD MAGAZINE)

ふんわりフレンチに

ふんわり+ボーダーでフレンチシックな印象。光沢のあるスカートで艶っぽさもプラス。トップス¥20,900(styling//styling/ルミネ新宿1店)スカート¥37,400(THIRD MAGAZINE×ミコモリ/THIRD MAGAZINE)ピアス¥5,400(アビステ)バッグ¥103,400(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ファビオルスコーニ ヴィオロ 福岡店)

シックなボーダーは
こんな風にも

トップス¥20,900(styling//styling/ルミネ新宿1店)

カジュアルも女っぽく

タイトもボーダー合わせでカジュアル見えが可能に。トップス¥20,900(styling//styling/ルミネ新宿1店)スカート¥24,200(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)バングル¥49,500(ブランイリス/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店)リング¥25,300(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥9,900(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)シューズ¥10,780(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

着心地GOODな
タイトスカートはこんな風にも

スカート¥24,200(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)

.

撮影/川崎一貴〈MOUSTACHE〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) モデル/東原亜希 ヘア・メーク/KIKKU スタイリング/池田 敬 取材・文/高橋志津奈 編集/永吉徳子
*VERY2021年8月号「\キャラ別/「自分的セットアップ」さえあれば、最強!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE