VERY July 2022

VERY

July 2022

2022年6月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

シーン別・ママたちの「白Tシャツ×ロンスカ」お手本コーデ3選

“白T×ロンスカ”、それはもう絶対にはずしようがない安定の組み合わせ。…とはいえ、やっぱり今年は今年らしい新鮮な着こなしをしたいもの。色あわせやシルエットでアップデートを計る、お手本コーデをお届けします。

公園の白T×ロンスカは…
あえて真っ白で華やぎを

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

公園の日の白Tは、つい汚れが目立たない色を選んでしまいがちだけれど、今年はあえてオールホワイトで気分もコーデも更新!ロゴTとスポサンでカジュアルに振って。
サンダル¥11,000(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパン お客様相談室)Tシャツ¥7,150(スピック&スパン/スピック&スパン ルミネ有楽町店)肩にかけたシャツ¥36,300(ロエフ/ロエフ 六本木店)スカート[共布ベルト付き]¥19,800(アルページュストーリー)ソックス[3足セット価 格]¥1,650(ヘルスニット/ヘルスニット・ブランズ)眼鏡¥28,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥5,400(アビステ)バッグ¥30,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

 

仕事の日の白T×ロンスカは…
大ぶりアクセでモードにシフト

撮影/渡辺謙太郎

ジャケットやネイビーがなくても、タイトシルエットのロンスカがあればしっかりキレイめに仕上がります。さらに仕上げの大ぶりなアクセサリーでラフさを払拭して。今季らしさで選ぶならシルバーを。
ネックレス¥18,700(フィリップ オーディベール/ユナイテッドアローズ 有楽町店)カットソー¥12,100(ダスモ/ドゥロワー 六本木店)スカート¥28,600(ロンハーマン)

 

ランチ会の白T×ロンスカは…
上半身に差し色を

撮影/魚地武大(TENT)

モノトーンのシンプルな上下の合わせには、差し色が必須。ランチ会なら、上半身に投入して華やぎを添えて。サマーニットの素材ならのっぺりせず、涼感も出してくれます。
<figcaption>Tシャツ¥11,000(エブール/エブール GINZA SIX店)カーディガン¥31,900(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥13,090(ハッシュニュアンス)バッグ¥95,700(J&amp;M デヴィッドソン/J&amp;M デヴィッドソン 青山店)サンダル¥31,900(ペリーコ サニー/アマン)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バングル¥19,800(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

文/磯部薫

※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
※掲載の金額は税抜価格で表示しています。

この記事もおすすめ

FEATURE