VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

辻元舞さんの時短オシャレ術が賢い!ポイントは「3つのマイルール」

今はオシャレより絵を描くことに時間を使いたいと語るVERYモデル・辻元舞さん。もともとズボラで手を抜くのは得意だと語る彼女ですが、今回は独自の手抜きルールを教えてもらいました!

辻元 舞さんの〝オシャレのやりくり〟

毎日コーデは
ワンパターン化で時間短縮!

それでもちゃんと
オシャレに見えるのは
3つのマイルールのおかげ!

Mai’s Rule

1. 洋服は絶対に店舗で試着してサイズ感を確認
2. 絵を描くような感覚で、色合わせは自由に冒険!
3. sacaiを愛用。モードブランドの力を味方につける

実はズボラという舞ちゃんが時間もエネルギーも最小限でオシャレを楽しむために守っている3つのルールがこちら。スタイルアップ重視の固定パターンの中で、クオリティを上げつつ幅を出すアイデアはさすが。

 

Tシャツ・デニムは
色使いを変えて
脱マンネリ

25℃超えたら、だいたい毎日Tシャツ×デニムです。マルニのパックTやsacai×NIKEのスニーカーで色を入れて遊んだり、本当に毎日着ても飽きないです。色合わせは感覚で決めているので夫に「その色にその色合わせるの⁉︎」と驚かれることも(笑)。

サイズさえ合っていれば
オシャレに見える!から
試着とお直しはきちんと

服、とくにボトムスの試着には時間をかけます。好みを知っている夫がおすすめの服をLINEで送ってくれるので、気になったものをショップで確認。身長が高くない私でもサイズ感さえしっかり押さえておけば着こなせると気づいてからはsacaiのTシャツやTHE RERACSのスラックスなどモードなアイテムが好きに。

お出かけはsacaiが定番
デザイン性の高さで
手抜き感を払拭

sacaiのプリーツスカートは着すぎて同じ色を買い直すほど愛用。シルエットにひとクセあったり、デザイン性が高いので、着るだけでオシャレをした気分にしてくれるのが魅力。オーラリーのニットでメリハリを出して自分らしい色使いに。

 

あわせて読みたい

▶︎【辻元舞さん私服スナップ】この春の愛用スニーカーベスト3はこれ!

▶︎【辻元舞さん】髪を切ってからのつけっぱなしジュエリーブランドはここ!

.

撮影/佐藤航嗣〈UM〉 ヘア・メーク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリング補助/川瀬英里奈 取材・文/増田奈津子 編集/鈴木恵子
*VERY2021年7月号「お手本にしたいのは、やりくり上手な彼女」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE