VERY September 2022

VERY

September 2022

2022年8月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

雨の日の通勤にもお役立ち!晴雨兼用「撥水アイテム」7選

朝から雨降りの日はもちろん、夕方の急な豪雨にも備えていたい梅雨シーズンのオシャレ。そんな時季の通勤やお出かけには、今年続々と登場している撥水素材のファッションアイテムをフル活用! 人気ブランドの優秀な撥水アイテムを通勤ファッション目線でピックアップしました。

1. Estnation|撥水ニットアップ

雨に強いは汚れにも強い!
オールホワイトで颯爽と

汚れにも強い撥水素材なら雨の日のハネも怖くない♪手洗い可能、網目が詰まったニットなので透けにくいところ、後ろ姿まで可愛いところ、すべてが嬉しい秀逸なセットアップです。

ジレ¥29,700スカート¥26,400(ともにエストネーション)カットソー¥3,990(バナナ・リパブリック)バッグ¥77,000(リトルリフナー/オデット エ オディール 新宿店)ブーツ¥16,500(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)傘¥10,450(THIRD MAGAZINE×WHITE ROSE/THIRD MAGAZINE)ピアス¥57,200〈アグメス〉ブレスレット¥64,900〈ティリー スヴェアーズ〉(ともにアパルトモン 青山店)

 

2. uncrave|撥水タックパンツ

ややハイウエスト&太めのベルトデザインで腰高&細見えと評判の、アンクレイヴのアイコン的パンツはじつは撥水のチノ素材で機能まで優秀。取り外し可能なサスペンダー付きで、オフの日のオシャレも楽しめるデザイン。パンツ¥15,400(アンクレイヴ)

 

3. HEREIAM|撥水ブラウス

   ✖️

4. YANÜK|撥水 白デニム

ふんわり袖も撥水! で、傘からはみ出ても雨染みにならない。元VERYモデルの野沢和香さんがディレクターを務めるブランド・へレイアムは機能服が豊富。デニムは撥水防汚加工で、諦めていた雨の日の白デニムが叶う名品。ハイウエストで晴れでもはきたい脚長シルエット。ブラウス¥14,850(ヘレイアム/アダストリア)パンツ¥25,300(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

 

5. L’Appartement|撥水ニットスカート

雨が降りそうな日は躊躇していた長め丈のスカートも撥水素材なら着られる♪ 横リブの涼しげ素材は抗菌・防臭効果もあり、部屋干し独特のにおいの発生も防いでくれるそう! スカート¥33,000(アパルトモン/アパルトモン 青山店)

 

6. Traditional Weatherwear|撥水ジャケット

   ✖️

7. STUNNING LURE|水着素材 タックパンツ

触れると水着素材ですが、タックの入ったトラウザー型で、ジャケットにも合うきれいめな黒パン。ジャケットは撥油機能もあるので汚れにも強い! ジャケット¥49,500(トラディショナルウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア青山店)パンツ¥17,600 (スタニングルアー/スタニングルアー 新宿店)

.
撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物)スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 モデル/笹川友里 取材・文/栗生果奈 編集/磯野文子
VERY2021年7月号「真夏の通勤服、名品リスト」より。
*掲載中の内容は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。
この記事もおすすめ

FEATURE