VERY August 2021

VERY

August 2021

2021年7月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ユニクロ×マメ クロゴウチ】「ノースリTシャツ」サイズ別レビュー!

媚びない色っぽさがモードで人気のMame Kurogouchiとユニクロがコラボが実現!下着と服の垣根を越えるインナーウェアコレクションは着心地・デザインともにデイリークローズに新旋風を起こす予感。発売前に、エアリズムコットンオーバーサイズT(ノースリーブ)をサイズ別に、身長160㎝、体重45.5kg、普段ユニクロはトップスS~M、ボトムスXSを着用のライターが着比べてみました。

着比べるのは……
エアリズムコットンオーバーサイズT(ノースリーブ)¥1,990

アームはゆとりがあり、肩周りの厚みをカバー。アーム部分からはさり気なくインナーを見せられて、サイドのレイヤードも楽しめます。接触冷感、エアリズム特有の肌触りで着心地抜群。

 

Sサイズは、縦ラインが強調されて洗練された印象

エアリズムオーバーサイズコットンT¥1,990※着回し エアリズムコットンタックパンツ¥2,990 エアリズムコットンブラキャミソール¥1,990(すべてUniqlo and Mame Kurogouchi/ユニクロ) その他ライター私物

「Sサイズは、縦のラインが強調されてすっきり着られました。お尻がぎりぎり全部隠れるくらいの丈。私が肩幅が広いタイプなのもあると思いますが、若干ノースリーブの線が内側に入っている気がしました。華奢見えを狙うなら、Sサイズかもしれません」(ライター)

 

店頭やウェブのルックそのまま再現したいなら、Mサイズ

「Sサイズに比べると、裾が気持ちフレアに見えるくらいゆとりが出ました。160cmの私がマメの色っぽいニュアンスを感じるならMサイズがベスト。丈はSと比較してそこまで変化を感じませんでしたが、肩幅に違いが。二の腕が気になる方はMサイズがいいかもしれません」(ライター)

 

Lサイズは、レイヤードを楽しめる!

「一気にサイズがアップした印象!肩もお尻もすっぽり隠れて、このビッグサイズ感がおしゃれ。横はしっかり下着が見えるので、同コレクションのエアリズムブラキャミソールを挟んだり、手持ちのキャミソールを挟んでレイヤードを楽しめそう」(ライター)

 

ライターの率直コメント

「160cm、体重45.5kgの私が最終的に選んだのはMサイズとLサイズ。2色イロ違いで購入予定。Sサイズはボトムスにインもしたい方は狙うと良いと思います!」

 

Uniqlo and Mame Kurogouchi 2021年春夏コレクションはコチラから

 

取材・文/高橋夏果

この記事もおすすめ

FEATURE