VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

流行「シアーニット」の正解コーデ4選!透けすぎないヘルシーな着こなし

梅雨時の肌寒さや冷房対策に、夏でも一枚は持っておくと便利なのが、今季トレンドのシアーニット。絶妙な透け感が女っぽくてカーディガンより新鮮なコーデに仕上がります。ヘルシーな着こなしのコツやおすすめデザインをご紹介します!

しなやかな芯の強さが
見れ隠れする繊細メッシュ

ボートネックとVネックになる2way。プルオーバー¥18,700(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋店) カットソー ¥13,200(アダワス/ショールーム セッション) スカート ¥15,400(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店) バッグ ¥41,800(VASIC/ヴァジックジャパン) イヤリング ¥8,800(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) ネックレス ¥110,000(カラットアー/イセタンサローネ東京)

同じタイプならこんなデザインがおすすめ!

編み目の大きなゆるめ透けプルオーバーは、上品な透け感と大人な抜け感を演出してくれる今季のイチ押しレイヤードアイテム。インナー次第でコーデの表情が180度変わるので、肩掛けや、たすき掛けにしたりと、オフィスの空調や肌寒い夕方などの寒暖差にも負けず、今年の春夏のコーデをめいっぱい楽しめそう♡〈左から〉プルオーバー¥18,700(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋店) ベージュニット ¥6,160(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店) ブラウンニット ¥31,900(デミリー/サザビーリーグ)

 

肌にすっとなじむ
透け感でブルーデニムでも
女っぽくなれる

NOTブラウスでも女性らしさを表現。限りなく白ロンTに近しい感覚で取り入れられるから、実は手持ちの服との合わせも簡単。忙しい朝にバサッと着ても、シアー素材の軽量感ですべてを払拭してくれる!ニット ¥14,300(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) キャミソール¥9,900(リジエール/アパルトモン 青山店)デニムパンツ¥16,500(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥39,600(ペリーコ/アマン)バッグに付けたスカーフ ¥17,600(マニプリ) ネックレス ¥7,830(アビステ) ブレスレット ¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム) フラットシューズ ¥29,700(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

 

ビビッドピンクも
透け素材の柔らかさで
気負わず着られる

普段はチョイスしないようなチャレンジカラーも透けニットには惹かれるから不思議。そして実際に着てみると軽やかで全然派手じゃない! むしろ顔映りが良くて、アクセントにもなる◎ マンネリ化したいつものコーデに投入したら、ガラッと変われるはず。ニット ¥8,250(ハッシュニュアンス) キャミソール ¥6,499(ノーク) パンツ ¥38,500(サクラ/インターリブ) スニーカー ¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター) バングル ¥11,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

 

黒はセクシーに転ばない
バランスが大事!
カジュアル合わせが正解

黒の透けアイテムは一歩間違えるといやらしくなってしまうから、デイリー使いならばそれは避けたいところ。鮮やかなブルーのハーフパンツとスニーカー合わせでカジュアルダウン。ニット ¥12,980(シップス/シップス 有楽町店) ハーフパンツ ¥27,500(ユニオンランチ/サザビーリーグ) ジャケット ¥20,900(アンクレイヴ) バッグ ¥47,300 スニーカー ¥79,200(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京) ブレスレット ¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

.

〈神山まりあさん分〉撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉(人物)、清藤直樹(静物) スタイリング/児嶋里美 ヘア・メーク/TOMIE モデル/神山まりあ 取材・文/吉田なぎ沙 編集/城田繭子
*VERY2021年6月号「寒暖差に振り回されない! 夏目前のリーマムオシャレ」より。

〈浅見れいなさん分〉撮影/谷田政史〈CaNN〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/大野千歩 ヘア・メーク/後藤若菜〈ROI〉 モデル/浅見れいな ライター/木村幼奈 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年6月号「近づく夏、今までで一番、Tシャツが好き」より。

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE