コンサバワンピースのシルエットが変わった!

2018.05.07

1枚できちんと感の出るワンピースはコンサバさんの鉄板アイテム。2018年は学校とお出かけを兼用できる、振り幅広め&ちょうどいい塩梅のフォルムが大豊作。丈が長くてぺたんこやチャンキー靴とも相性◎。ウエストマークで女らしく見えるのもポイントです。

長めの丈で、脚の
見え方問題もクリア。
黒や紺の学校ワンピも
涼やか&オシャレ感

ママ友からの「学校にナマ脚?」のつっこみも回避できそうな長め丈。着席姿もキレイだしちょっぴり脚を崩しても大丈夫。美脚を頑張らなくていい丈感だから、ちょいヒールの靴を合わせて学校気分にスイッチすればOK!ウエストマークデザインならきちんと感も。

2018/04/VERY_201806_144c.jpg

ベルトを外せば開放感UP!
かごやスポサンで休日仕様に

きちんと感のある五分袖丈、肌がキレイに見えるV開き、細くマークされたウエストなど、デザインとシルエットのキレイさは格別。ベルトを外してストンと着れば、体の泳ぐ休日のリラックススタイルに変身。ボタンを全部外して羽織りとしても使える!ワンピース¥39,000(ebure)バッグ¥42,000(ヴァジック/コード)パンプス¥29,000(CHEMBUR/FUN Inc.)ピアス¥10,000(ジュエッテ)バングル¥88,000(ヒロタカ/ショールーム セッション)

学校コーデの
自由度UP気分を
満たすなら、
爽やかベージュが適任

様子見の紺スタイルからひと段落する6月は、季節の変化も手伝ってちょっぴり軽やかにシフトしたい気分。そんな気持ちを満たしてくれるのがベージュのワンピース。クリーンな白のバッグで印象を締めたり、足元はブラウンでトーンを揃えるという適度なメリハリが学校コーデに効果的。

2018/04/VERY_201806_145-000.jpg

ちょっぴりレディで軽やかな
新星フィット&フレア

高めの位置でウエストをきゅっと絞ったシャーリングタイプが新鮮。歩くと揺れる後ろ下がりのスカートフォルム。ワンピース¥11,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)バッグ¥69,000(OAD NEW YORK/ショールーム セッション)パンプス¥32,000(ダブルスタンダードクロージングアクセソワ/フィルム)ピアス¥480,000(オー/ハルミ ショールーム)

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人物)、佐藤 彩(静物) スタイリング/斉藤美恵 ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉モデル/牧野紗弥 取材・文/石川 恵 編集/澤辺麻衣子

※VERY 2018年6月号「丈が長くて、ウエストマークされてて、学校だけより普段のオシャレに使える度UP 2018年、コンサバワンピースのシルエットが変わった!」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE