「体形がオシャレじゃない」を、オシャレに見せてくれる服!

2018.05.07

VERY読者は、30 代なかばだからこそ、「おばさんっぽく見える」に何より敏感。
毎月の好きなコーデ、嫌いなコーデランキングでも、「スタイル悪く見えそう……」「自分がやったらおばさんっぽく見えそう」というコメントが多数寄せられます。
体が薄くて脚が長くてまっすぐで、何気ないシンプルカジュアルが決まって見える。そんなオシャレ体形のママだってもちろん見かけますが、自分がやったらただのおばさんになりそう……とシンプル服を敬遠しがち。結果デザイン性のある甘めコンサバに落ち着く、というママが多いのが現実です。
そんなママたちのために、これなら挑戦できる、というこの夏のカジュアルトレンドを、スタイリスト竹村はま子さんと厳選して紹介します!

ITEM ❶
上半身の厚みが気になる人こそ、

抜け感が必要!
「肩周り」が気になる人のための

肌見せボーダー

カジュアルアイテムの代表格・ボーダー。
体の幅が膨張して見える、ほっこりすると感じたら、どこかに抜けがあるものを選んで。
イチオシは、今季トレンドの背中開き。肩周りの肉を逃してすっきり見せてくれます!

2018/04/4613a163b511a250664055aebbf5453c.jpg

ボーイッシュな配色は
背中の抜け感で女らしさをプラスして

前から見ると普通のボーダーでも、振り向きざまにちょっとドキッ。肌見せもフェミニンになりすぎないのはボーダーのカジュアル感ゆえ。ボーダーカットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)ベイカーパンツ¥11,000(フレームワーク 新宿ルミネ)デニムシャツ¥29,000(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)バレエシューズ¥24,000(TOMORROWLAND)バッグ¥31,000(ドラゴン/アルアバイル)メガネ¥35,000(オリバーピープルズ/デミルクス ビームス 新宿)

ITEM ❷
タック入りでお腹をカバーして、
憧れのシンプルに挑戦!

「お腹回り」が気になる人のための

センタープレスの
リネンパンツ

カジュアルな印象の強いワイドパンツもリネン素材なら大人っぽく、女らしく仕上がります。
ポイントは、お腹を自然と隠してくれるタック入りを選ぶこと。トップスはコンパクトにまとめるのが、スタイルアップの鉄則です。

2018/04/VERY_201806_094-000.jpg

ハンサムアイテムの組み合わせも
ワントーンならリッチな印象に

辛口なベージュパンツは、体に沿うリブトップスでヘルシーな色っぽさをプラスすれば、大人のリラックスコーデが完成。トップスのぴたつきが気になる人は、前ページのボーダーと同様に、背中開きを選んで抜け感を意識して。パンツ¥37,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)カットソー¥9,500(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)サンダル¥46,000(ペリーコ/アマン)ショルダーバッグ¥11,000(FRAY I.D/FRAYI.D ルミネ新宿2店)ハット¥7,000(miralles/TOMORROWLAND)太バングル¥4,800細バングル¥4,8007連セットブレス¥4,800(すべてLʼINDOCHINEUR/スピック&スパンルミネ有楽町店)

ITEM ❸
部屋着感を一切出さないためには、

地厚な素材が命!
「授乳胸」が気になる人のための

Tシャツ
ワンピース

楽チンだからこそ生活感が出てしまう、胸のボリュームを拾って太って見える、と難しいアイテムNo.1のTシャツワンピは、素材選びが最重要ポイント。
選びさえマスターすれば、迷った朝のお助けアイテムになること確実!

2018/04/VERY_201806_096-000.jpg

ほどよい厚みと光沢のある生地
お出かけにも通用する一枚

シンプルな形ながら、つまり気味のネックや太めの袖でトレンド感もプラス。裾に向かってやや細身になっているので、スラリとスタイルよく見え、裾のスリットで下半身の重たさも回避。ペタンコで合わせやすい丈感も絶妙。ワンピース¥19,000(イレーヴ/アングローバル)サンダル¥10,800(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)バッグ¥50,000(BELLMER/FUN)バングル¥10,800(BEN-AMUN/TOMORROWLAND)太ピアス¥32,000細ピアス¥26,000(ともにヒロタカ/デミルクス ビームス 新宿)

撮影/イマキイレカオリ ヘア・メーク/YUMBOU〈ilumini.〉(モデル)、高山ジュン〈nude.〉(読者) スタイリング/竹村はま子 モデル/鈴木六夏 取材・文/宇野安紀子 編集/鈴木恵子

※VERY 2018年6月号「薄着になるこの季節にほしいのは 『体形がオシャレじゃない』を、オシャレに見せてくれる服!」

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE