この春、ウエストインやめました!

2018.04.19

それでもスタイルよく見える、
黄金比率を味方に

この春、
ウエストインやめました!

ハイウエスト流行で、気づけばいつもウエストイン。確かにスタイルはよく見えるけど、いつもお腹に力を入れてなきゃとか、ヒップのラインとか、いろいろ気になるのも事実。それならこの春は新しいバランスで。アウトでもオシャレに見える黄金比を発見しました!

notウエストイン❶

ほっそり見せるのは、
トップス改めボトムス

キレイめパンツは6:4で、
ウエストインやめました!

長め丈トップスのトレンド再来につき、これまでの細身トップス×ワイドパンツのシルエットが逆転。お尻が隠れる6:4の王道バランスを復活させよう!

2018/04/01.jpg

ふわっとシルエットなら
オールホワイトも楽しくなる♪

OUTするように作られた立体的なデザインのトップスを主役に、ボトムスを細身にまとめて白でも膨張を防ぐテクニックを。メリハリさえあれば、大好きなオールホワイトは簡単! 抜け感のある足元もオシャレ。トップス¥16,800(エレンディーク)パンツ¥22,000(アンタイトル エッセンシャルクルー)ブレスレット¥20,000リング¥19,000(マリー マックギル/ギャルリー・ヴィー丸の内店)バッグ¥60,000(ティラ マーチ/アオイ)シューズ¥10,000(ロヴェレート/アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店)

notウエストイン❷

トップスは
コンパクトさをキープせよ!

ロングスカートは3:7で、
ウエストインやめました!

長め丈スカートは続行でウエストインをやめるなら、シルエットでボリュームダウン。とはいっても体のラインが出るほどのタイトスカートでなくても、トップスさえ短ければ大丈夫!

2018/04/02.jpg

どこにもボリュームを出さないことが
ペタンコ靴でもスタイルよく見えるポイント!

ハイウエストと短か丈トップスならお腹や背中が出る心配も無用。濃淡があるからよりスタイルよく見えます。トップス¥25,000(ブルーバード ブルバード/ウエスト)スカート¥16,000(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)サングラス¥52,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥5,500(ズー/ジャーナル スタンダード レリューム みなとみらい店)バングル¥7,400(キャスズ/プラージュ 代官山店)バッグ¥58,000(ラドロー/ロンハーマン)シューズ¥53,000(ロペール クレジュリー/エイチ ビューティ&ユース)

notウエストイン❸

インしないトップスが大流行!

今年はスキニーデニムなら
こんなにヴァリエーションが楽しめます!

2018/04/skinny.jpg

⬆︎左から

お尻も隠れて、ペタンコでも好バランス
後ろ下がりはママに優しいデザインです
インしなくてもスタイルよく見えるトップス選びで間違いないのは、後ろ下がりと裾ボリューム。前から見れば上半身も重たく見えず、裾のフリルとほっそりしたボトムスのメリハリで、細見え効果も倍増。パンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)トップス¥4,250(ザラ/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)ピアス¥6,500(キャスズ/プラージュ 代官山店)バッグ¥32,000(アーポワン/ドレステリア 銀座店)シューズ¥27,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店)

 

白Tより女っぽく見える
レース編みは短か丈でほっこり回避
透け感が涼しげなレーストップス。丈が長くボリュームがあるととたんに甘く見えるデザインも、短い丈とデニムのヘルシーさでこんなにさわやかに! あえて帽子などを合わせ、カジュアルダウンしてこそ可愛いトップスです。パンツ(左と同じ)トップス¥36,000(ジャンヌレ/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)帽子¥20,000(ロック アンド ユー/ドゥロワー 丸の内店)バッグ¥58,000(エバゴス)シューズ¥82,000(ミッシェル ビビアン/プラージュ 代官山店)

Tシャツ代わりのブラウス
AラインだからOUTが映える
インしないほうがキレイに見えるトップスだってあります! その筆頭がAラインやフレアの裾。Tシャツ感覚で着られる価格も嬉しいトップスは、ユニクロの今年の名品。パンツ(左と同じ)トップス¥1,990(ユニクロ)リング¥40,000(ウッターアンドヘンドリックス/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥12,000(ディミヌティーボ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)シューズ¥29,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店)

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 スタイリング/福田麻琴 ヘア/左右田実樹 メーク/水野未和子〈3rd〉 モデル/東原亜希 取材・文/高橋志津奈 編集/磯野文子

※VERY 2018年5月号「それでもスタイルよく見える、黄金比率を味方に この春、ウエストインやめました!」より。

掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.07.05

    VERY2019年8月号、発売!

  • 2019.07.05

    「甘トップス×サロペット」で夏コーデのバランスを更新!

  • 2019.07.05

    夏のおけいこママのための着回せる「紺&黒」アイテム

  • 2019.06.24

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ、あなたも始めませんか?

  • 2019.07.05

    この夏、我が家のアイスコーヒーをアップグレード♪

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

PICK UP

  • 2019.07.05

    VERY2019年8月号、発売!

  • 2019.07.05

    「甘トップス×サロペット」で夏コーデのバランスを更新!

  • 2019.07.05

    夏のおけいこママのための着回せる「紺&黒」アイテム

  • 2019.06.24

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    会社のタイプ別・オフィスシーンの華奢時計コーデを拝見【vol…

  • 2019.07.05

    “ネスプレッソ”のあるコーヒーライフ、あなたも始めませんか?

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE