不滅の〝タキマキ〟スタイルの作り方

2018.03.07

20代からアラフィフまで、滝沢眞規子さんこと〝タキマキ〟のオシャレのファンは幅広い。
可愛いけどハンサム。モードでいてコンサバ感もある。
巷で流行しているものを、人より早く取り入れるトレンドキャッチが早い。
数年前のスタイルも古く見えないのが、凄い…。

幅広い世代を惹きつける理由を紐解けばそこに見えてきたのは、彼女らしいオシャレの軸。VERY 4月号では、そんな不滅の〝タキマキ〟スタイルを徹底的に深掘りしてみました。

ブラウス¥26,000パンツ¥29,000(ともにリト/アングローバルショップ 表参道)イヤリング「マジックアルハンブラ イヤリング」〈YG×オニキス〉¥525,000太ブレスレット「ペルレ シニアチュール ブレスレット、ミディアムモデル」〈YG〉¥685,000ブレスレット「ペルレ ゴールドパール ブレスレット、ミディアムモデル」〈YG〉¥485,000リング「マジック アルハンブラ アントレ レ ドア リング」〈YG×マザーオブパール×オニキス〉¥675,000(すべてヴァン クリーフ&アーペル/ヴァンクリーフ&アーペル ル デスク) ※モデル/滝沢眞規子 撮影/TISCH〈UM〉 ヘア/Dai Michishita メーク/ITSUKI〈UM〉 スタイリング/斉藤美恵

自分らしさ、母らしさを研究しつくして、
行き着いたのがこの法則

〝タキマキ〟コンサバは
「モード2割」が上手くいく

何気なく選んでいるようでいて、やはり着るものには人柄やライフスタイルが現れるもの。母らしさ、品のよさは大切だけど、ただの守りに入らないのがタキマキ流コンサバ。コンサバが好き、でもどんな服を買ってもイマイチ垢ぬけない……とお悩みの人ほど、このモード2割の法則を、春のお買物に取り入れて!

Point ①

可愛い服は「モノトーン」で着る

「〝可愛い〟が好きだけど、
〝可愛い〟が落ち着かない」
ふわっとした袖も、リボンも、可愛い服は大好き。でも、そのままストレートに着ると可愛くなりすぎて落ち着かないんです。得意の黒パンやモノトーンにするだけで、途端に収まりがよくなります。

ふんわり袖にギャザーの首元。ブラウスの甘いディテールを、黒パンツの辛さで2割モードに。サイドラインがさらにクールな印象に見せてくれます。ブラウス¥108,000(ジル・サンダー/オンワードグローバルファッション)パンツ¥32,000(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)ピアス¥465,000リング¥450,000(ともにヴァン クリーフ&アーペル/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク)バッグ¥326,000(ロジェヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)パンプス¥92,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)

Point② 

服を頑張るより、
小物でスイッチ」を入れる!

「好きな服は決まってる
黒×黒が実はいちばん落ちつく」
だんだん自分に確かなオシャレが見えてきた。でも、守りに入りすぎてはつまらない。ギョッとされないオシャレは大切にしているけれど、どこか主張や攻めも必要。それをするなら小物がいちばんなんです。

今季気になるウエストポーチは、ママにと っては両手が空く嬉しいトレンド。いつも の黒黒もこれでグッとスポーティで、旬の スタイルに。バッグ[H13×W23×D8㎝/ 参考価格]¥179,000(ヴァレンティノ ガラ ヴァーニ/ヴァレンティノ インフォメー ションデスク)トップス¥21,000パンツ¥ 21,000(ともにルシェルブルー/ルシェル ブルー カスタマーサービス)ピアス¥79,0 00(シャルロット シェネ/エドストローム オフィス)サンダル¥103,000(マノロ ブ ラニク/ブルーベル・ジャパン)

Point③

甘くなりすぎないのは、
淡い色より「強い色」

「突然、色を着たくなる日がある。
私らしい色で思い切り」
衝動的に着たくなる色。でも、どうも淡い色と私は潰しあうようで(笑)。肌の色にもキャラにも、全然しっくりこないんです。好きなのはこんな強い色。今年は黒を一切混ぜず、潔く色×色でいくつもり!

やってみたかったピンクとブルー。おまけ にパンプスも色物を。色だけのコーディネ ートで潔く、でやる時はやる! そんな勢い がオシャレを楽しくさせます。ブラウス¥ 75,000(ブラミンク)パンツ¥18,000(ユ ナイテッドアローズ/ユナイテッドアロー ズ 六本木ヒルズ店)ピアス¥355,000リン グ〈ローズゴールド〉¥163,000〈シルバ ー〉¥28,500(すべてティファニー/ティ ファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・イ ンク)バッグ¥343,000(トッズ/トッズ・ ジャパン)パンプス¥76,000(ジャンヴィ ト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

Point④

辛さと堅さの中和に、
「ブルゾン」が効く!

「モードすぎるとなんかちがう
コンサバすぎてもつまらない」
今年気になるのはブルゾン。モードすぎて近寄りがたい雰囲気もなければ、ジャケットのような堅苦しさもない。キレイめな服に羽織れば、スポーティな要素が中和剤となり、颯爽とした印象になります。

アスレジャーよりはきれいめでいたい、で も少しだけ動きやすさも欲しい。そんな今 の私にぴったりなアイテムがブルゾン。シ ャツの堅さも和らぎます。ブルゾン¥95,0 00(マディソンブルー)シャツ¥16,000 (ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川 髙島屋S・C店)パンツ¥14,000(アメリカ ンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フ ラッグス店)ピアス¥120,000(ティファ ニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ ジャパン・インク)バッグ¥158,000(ピエ ール アルディ/ピエール アルディ 東京)

撮影/金谷章平 スタイリング/池田 敬 ヘア/Dai Michishita メーク/早坂香須子〈W〉 モデル/滝沢眞規子 取材・文/高橋志津奈 編集/磯野文子

※VERY 2018年4月号 大特集「可愛さとモードのバランスが絶妙です 不滅の〝タキマキ〟スタイルの作り方」より。
掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.06.06

    VERY7月号、6月7日発売!

  • 2018.06.01

    母は朝支度も自由に楽しむ! SALONIAのヘアアイロンでキ…

  • 2018.05.21

    話題のhotel koe tokyoで開催! “MOËT G…

  • 2018.06.06

    黒パンツで平日5日|ワンパターンオシャレがママの朝を救う

  • 2018.06.07

    笑顔美人はファンデーション選びで決まります

  • 2018.06.06

    amiazの〝アンチモスキートコットン〟で外遊びの蚊も怖くな…

FEATURE

PICK UP

  • 2018.06.06

    VERY7月号、6月7日発売!

  • 2018.06.01

    母は朝支度も自由に楽しむ! SALONIAのヘアアイロンでキ…

  • 2018.05.21

    話題のhotel koe tokyoで開催! “MOËT G…

  • 2018.06.06

    黒パンツで平日5日|ワンパターンオシャレがママの朝を救う

  • 2018.06.07

    笑顔美人はファンデーション選びで決まります

  • 2018.06.06

    amiazの〝アンチモスキートコットン〟で外遊びの蚊も怖くな…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE