高橋志津奈さん春の展示会速報4選

2018.03.13

春の展示会速報をVERYの人気ライター高橋志津奈さん目線でご紹介!シンプル好きが目を付ける〝いいモノ〟は、みんなが使いやすい。だから毎年、即完売が本当に多いんです。
THEベーシックな人が、〝買い〟と見極めたトレンドは!?気になるものは、ぜひ早めにチェックして!

Check ❶

普段着のスタメンブランドに
RHCが急浮上
「気が利く」カジュアルが豊富です

ロンハーマンより一段ベーシックで日常使いしやすいRHC。最近着用頻度が高いブランドです。オリジナルも着やすいですが、別注アイテムが豊富で、お値段的にも旬なアイテムを気負わずに着られるところも好き。ららぽーと豊洲の新店舗も要チェックです!

1.キレイめが多いセットアップもこのブランドならカジュアルなものが見つかる。トップス¥14,000スカート¥18,000〈ともにRHC〉
2.コーデのポイントになるロゴバッグ。ワンショルダーで使いやすそう! バッグ¥14,000〈ウエストオーバー オールズ〉
3.去年も購入して大活躍。今年はウエストインしてももたつかない着丈で使いやすそう! 白Tシャツ¥5,800〈ウエストオーバーオールズ〉黒Tシャツ¥6,800〈ウエストオーバーオールズ フォー RHC〉
4.このセットアップは絶対欲しい! ハーフパンツの丈感とVの開きが大人に絶妙。トップス¥11,000パン ツ¥13,000〈ともにディッキーズ フォー RHC〉
5.細かいドットのヴィンテージ風にキュンときました! ワンピース¥36,000〈クリスティ ダウン フォー RHC〉
6.7.カジュアルだけど、ちょっとかわいいがツボ! キャンバス地バッグ各¥17,000〈ともにロトフィ〉
8.ベーシックなアイテムもキレイ色が上手。カットソー¥14,000〈ジェーン スミス フォー RHC〉
9.TKEESの新作は毎年ここが粒ぞろい!サンダル¥10,000〈ティーキーズ〉(すべてRHC ロンハーマン)

Check ❷

投資するならHERNOのコート。
今年はアウターに変化球を!

一目見たときから気になってしょうがなかった、このブルーはHERNOだから見つかる曖昧カラーが魅力。裏にチラリと見えるネイビーとのコンビで品の良さも確保!

変化はアウターで取り入れる主義!
デニムに似合うが最優先事項

ジャケット¥125,000(ヘルノ/ヘルノ・ジャパン)カットソー¥5,500(DRWCYS)デニム¥19,800(SERGE de bleu/ショールーム セッション)ピアス¥17,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バッグ¥34,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア/ロンハーマン)シューズ¥49,000(ペリーコ/アマン)時計はスタイリスト私物

Check ❸

即決しました!
女性らしくて、脚さばきもよい
ヴェルニカ.の
ワンピ見えするオールインワン

ワンピース気分も味わえ、子供と遊ぶ時は本気になれるなんて素敵!とオーダーしたオールインワンは、背中の開きや肩紐の華奢さが女性らしい。

リゾートのお供に。
実はパンツだから、本気で遊べちゃう!

オールインワン¥23,000(ヴェルニカ./ヴェルニカルーム)ピアス¥13,000(ヘレナローナー/デ・プレ 丸の内店)サングラス¥30,000(モスコット/モスコット トウキョウ)バッグに入れたストール¥11,000(ピーアール/エリオポール銀座)バッグ¥6,800(リベラ/ソラオブトウキョウ)サンダル¥28,000(マリサ レイ/ブランドニュース)

Check ❹

GW明けから
狙いたいのは派手色。
私はボトムスから更新!

とにかく展示会で目立ったのは鮮やかで強い色とラメ。これだけ目にすると、定番色好きの私もやっぱり着たくなりました!失敗したくないから取り入れるのは、足元から。トップスが着なれた色なら、キャラを変えずにいけそうです(笑)。

着慣れたネイビーと
相性がいいパープル!
サイドのラインのクールさが魅力

顔まわりは着慣れたネイビーだから、初めてのビビッドカラーでも挑戦できそう! 色パンプス合わせで足元だけなら派手もアリ! パンツ¥43,000(ドゥロワー/ドゥロワー 丸の内店)カットソー¥27,000(オーラリー フォーロンハーマン/ロンハーマン)ピアス¥12,000(ソワリー/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)ブレスレット¥14,000(MEDECINE DOUCE/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(本社))バッグ¥8,300(ロデスコ/アーバンリサーチ ロッソ ジョイナス横浜店)パンプス¥75,000(ニナ リッチ/エストネーション)

 

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人物)、佐藤 彩(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 モデル/神山まりあ 取材・文/高橋志津奈 構成/磯野文子

※VERY 2018年3月号「THEベーシックな人が、〝買い〟と見極めたトレンドはなに!? 高橋志津奈さんが春の展示会で目を付けた10のこと」より。
掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.06.06

    VERY7月号、6月7日発売!

  • 2018.06.01

    母は朝支度も自由に楽しむ! SALONIAのヘアアイロンでキ…

  • 2018.05.21

    話題のhotel koe tokyoで開催! “MOËT G…

  • 2018.06.06

    黒パンツで平日5日|ワンパターンオシャレがママの朝を救う

  • 2018.06.07

    笑顔美人はファンデーション選びで決まります

  • 2018.06.06

    amiazの〝アンチモスキートコットン〟で外遊びの蚊も怖くな…

FEATURE

PICK UP

  • 2018.06.06

    VERY7月号、6月7日発売!

  • 2018.06.01

    母は朝支度も自由に楽しむ! SALONIAのヘアアイロンでキ…

  • 2018.05.21

    話題のhotel koe tokyoで開催! “MOËT G…

  • 2018.06.06

    黒パンツで平日5日|ワンパターンオシャレがママの朝を救う

  • 2018.06.07

    笑顔美人はファンデーション選びで決まります

  • 2018.06.06

    amiazの〝アンチモスキートコットン〟で外遊びの蚊も怖くな…

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE