卒入園もOK!スーツじゃなくていい派のセットアップ8選

2018.02.17

きちんと感の高いスーツはセレモニーの日以外はなかなか出番なし……。そんな理由でセットアップ派が年々増えています! ハレの日に相応しい華やかさはキープしながら、その後もデイリーに着回せる最旬のセットアップを選びました。

2018/02/VERY_201803_229.jpg

〈左から〉

■Theory luxe
歩く姿がエレガントな美ボディシルエット

ペプラムやリボンなど甘ディテールを効かせた黒。冠婚葬祭用としても活躍。トップス¥25,000スカート¥25,000(ともにセオリーリュクス)バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥17,500(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

■ELENDEEK
NO紺派におすすめしたい上品系ホワイト

ホワイトは素材感が大事。地厚でハリのある生地ならリッチ感があり、オケージョンでも通用します。ウエストのリボンとデコルテ見せで華やか演出に一役。トップス¥16,800パンツ¥18,500(ともにELENDEEK)バッグ¥128,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)パンプス¥30,000(PIPPlCHIC/ベイジュ)

■TONAL
流行のハートシェイプでスイートエレガントな雰囲気

気になる腰まわりをカバーするラップスカート風は、足さばきもしやすいから安心。ハートカットの首元やベルスリーブで旬の甘さをプラス。洗える素材で抱っこママにもおすすめ!五分袖丈のセットアップ¥23,000(TONAL)バッグ¥54,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパン)ベージュのパンプス¥25,000(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)

■UNITED ARROWS
シルエットの微差にこだわるミニマム美人

シンプルながら、絶妙な開きのボートネックや素材のツヤ感で細見え&洗練度は抜群。トップスはインしてハンサムに、アウトならコンサバに、着こなしアレンジができるのも嬉しいポイント。トップス¥14,000パンツ¥16,000(ともにユナイテッドアローズ 二子玉川店)ブローチ¥9,000(ANAYI)バッグ¥49,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパン)パンプス¥24,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店)

2018/02/VERY_201803_228.jpg

〈左から〉

■Demi-Luxe BEAMS
選択肢のあるセットアップで自分好みに

トップス2型、ボトムス2型から好みで選べるセットアップ。少し短めのトップスがスタイルアップのポイント。トップス¥16,000スカート¥17,000(ともにデミルクスビームス/デミルクス ビームス 新宿)ネックレス¥2,900(ジューシー ロック)バッグ¥190,000(J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥46,000(ペリーコ/アマン)

■GOUT COMMUN
ママ友に一目置かれる感度高いセレモニー服が完成

ボトルネックと袖口のカフスがモードな雰囲気。パンツはゴムウエストでもセンタープレス入りだからきちんと見えも問題なし。そのままお仕事にも行けちゃう程よいセレモニー感。卒入園の頃はまだ肌寒いから、暖か素材というのも嬉しいポイント。ブラウス¥13,800パンツ¥13,800(ともにGOUTCOMMUN/グランカスケードインク)バッグ¥33,000(ANAYI)パンプス¥28,000(ガボール/ハヤシゴ)

■BALLSEY
顔まわりが甘くならないさっぱりツイード

クラシカルな印象のあるツイードもスクエアネックならコンサバになりすぎず、今っぽくハンサムに。太めの袖でトレンドをプラスし、重たくならないよう深めのスリットで抜け感を。トップス¥26,000スカート¥18,000(ともにボールジィ/トゥモローランド)バッグ¥45,000(ケイト・スペードニューヨーク/ケイト・スペード ジャパン)パンプス¥17,000(カリーノ/モード・エ・ジャコモ)

■ADORE
控えめでいてシルエットでキレイ見え

立体的なふんわりシルエットが腕まわりをカバーしどんな体型の人もキレイに見せる。長めのスカート丈や素材のハリ感が旬っぽく、実は後ろ姿も印象的でネイビーでもシャレた人に。トップス¥32,000スカート¥34,000(ともにADORE)型押しのバッグ¥179,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥17,500(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)

 

撮影/最上裕美子(モデル)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/井関かおり ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉 モデル/牧野紗弥 取材・文/宇野安紀子 編集/渋澤しょうこ

※VERY 2018年3月号「卒入園式もOK! スーツじゃなくていい派のセットアップ8」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

PICK UP

  • 2019.12.06

    VERY2020年1月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.11.29

    【VERY厳選】出産祝い“賞味期限長め”のベビー服ブランド&…

  • 2019.12.06

    【30歳の記念買い】 今どきコンサバ名品“あのブランドのあの…

  • 2019.12.05

    ママ世代の“ローファー”コーデ7選

  • 2019.12.05

    実は着回せる!ママ世代の女っぷり“柄ワンピ”6選

  • 2019.12.06

    心にときめき、素肌にバタフライ

  • 2019.12.06

    冬の女っぽい♥に好都合な服みつけた!

  • 2019.12.06

    ママと選手の両立は?【神山まりあさん×パラトライアスロン・谷…

PICK UP

  • 2019.12.06

    VERY2020年1月号、発売!

  • 2019.11.06

    【全文掲載】滝沢眞規子さんVERYを卒業「今までと、これから…

  • 2019.11.29

    【VERY厳選】出産祝い“賞味期限長め”のベビー服ブランド&…

  • 2019.12.06

    【30歳の記念買い】 今どきコンサバ名品“あのブランドのあの…

  • 2019.12.05

    ママ世代の“ローファー”コーデ7選

  • 2019.12.05

    実は着回せる!ママ世代の女っぷり“柄ワンピ”6選

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE