VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

春はマウンテンパーカーもきれいめ!30代の本命アウター9選【2021年】

これまで春アウターといえば“トレンチ”が定番でしたが、2021年の春は程よくポーティできれいめなアウターが気分。とくに今季はマウンテンパーカーが進化。アウトドアっぽくなりすぎず、女っぽく着こなせるデザインをご紹介します。

 

▶︎こんな記事も読まれています

今春アウターはトレンチ以外!ご近所ベースの注目デザイン4選

 

 

【Type 01】

スッキリハンサムに。
カッコよく着るならモノトーン

フリースのライナー付きで
寒い日も着られる♪

中にボリュームトップスも着られるビッグシルエット。後ろが長いデザインで横姿も可愛い♡ コート¥28,000(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)スウェット¥5,900(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)シャツ¥24,000(エッフェ ビームス/ビームス ハウス 丸の内)パンツ¥28,000(スタンドアローン/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)トートバッグ¥2,700(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)ショルダーバッグ¥19,000(FARINA/ビームス ライツ 渋谷)リング¥9,000 イヤーカフ¥12,000(ともにソワリー)

.

★モデル着用

◉Emmi atelier

ライナー付きであったかい♡ コートの生地は抗菌防臭効果がある素材。コート¥28,000(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)

 

 

◉WOOLRICH×TOMORROWLAND

ゴールドボタンが上品な印象に。ブルゾン¥49,000(WOOLRICH×TOMORROWLAND/TOMORROWLAND)

 

 

◉EFFE BEAMS

Aラインシルエットがシンプルになりすぎず着るだけでサマに。コート¥58,000(エッフェ ビームス /ビームス ハウス 丸の内)

 

 

◉UN3D.

裾のレイヤード風デザインでいつもの黒パンツの日もオシャレに。アノラック¥34,000(アンスリード/アンスリード青山店)

 

 

◉THIRD MAGAZINE

真っ白を選ぶだけで新鮮さ増し! 撥水なのでちょっとした雨なら傘なしでOK。コート¥41,000(THIRD MAGAZINE)

.

【Type 02】

女っぽく着るなら、
甘ディテールタイプもおすすめ

ウエスト部分で切り離せて
ショートでも着られる

◉CELFORD

ギャザー&フレアでエレガント派も着やすいシャカシャカアウター。上品なネイビーで送り迎えにもぴったり。自転車の日はショートにしたりマルチに活躍しそう。コート¥36,000(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)ニット¥22,000(エンフォルド)パンツ¥3,900(レプシィム/アダストリア)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥27,000(TOMORROWLAND)

.

たっぷりギャザーで甘くなった
新鮮スタンドカラー

◉TATRAS

スタンドカラーのすっきりさはそのままに愛らしさが加わったマウンテンパーカ。ボリューム袖、Aラインのシルエットと随所にキュンポイントが。コート¥72,000(タトラス/タトラスインターナショナル)ワンピース¥19,000(カデュネ)バッグ¥40,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥31,000(デイト×ウィム ガゼット/ティースクエア プレスルーム)ピアス¥29,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

.

コクーンシルエットで
スカートにも合う甘カーキ

◉TICCA

ハンサムな印象のあるカーキも、細かいギャザーとコクーンシルエットで女っぽさ増。フードを出しても着られる2WAY。裾のドロストで印象を変えても楽しめます。コート¥36,000(TICCA)カットソー¥12,000(A_)スカート¥24,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)バッグ¥27,000(マッキントッシュ×ポーター/マッキントッシュ青山店)シューズ¥34,000(ペリーコ サニー/アマン)

.

たっぷりフードと
テープで印象可愛い♪

◉MACPHEE

くすみブルーの色味が大人っぽく使いやすい。コート¥34,000(MACPHEE/TOMORROWLAND)ブラウス¥56,000(ティエリー コルソン/ディプトリクス)パンツ¥19,000(ザ シンゾーン/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)バッグ¥46,000(ユゼフィ/エストネーション)ソックス¥1,800(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)シューズ¥30,000(ジャランスリウァヤ/ビームス ハウス 丸の内)

.

▶︎あわせて読みたい

自転車ママの「スリット入りアウター」足捌きのいいデザイン4選

【コンバースコーデ10選】30代の今どきオシャレバランス見本帳

VERY的おしゃれママコーデ!シーン別人気ファッション&ブランド

撮影/金谷章平(人物)、宗高聡子(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/YUMBOU〈ilumini.〉 モデル/神山まりあ 取材・文/栗生果奈 編集/城田繭子 撮影協力/オオゼキ
*VERY2021年3月号「リモートワーク時代の春アウターを探せ!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE