VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【30代ママ目線で考える、この春買うべきトレンドパンツ3選】

まだ寒い日もあるけれど、ぽかぽか陽射しが気持ちいい日もあって、ちょっとずつ春が近づいていると感じるこの頃。VERY3月号の「活字で覚えるパンツトレンド最前線」企画ではオシャレが楽しい春の到来に合わせて要チェックなパンツの最旬トレンドをたっぷり紹介!まさに「活字で覚える」のタイトル通り「バナナ」、「アラジン」など、まるっと暗記できちゃうキャッチーなフレーズのパンツが続々ラインナップ。でも、どう合わせたらいいかわからない、買ってもちゃんと活躍できるか不安…、と新しいトレンドに即乗っかるのに躊躇しがちなコンサバ派の人も多いはず。そんなシンプル大好き、でも更新感も欲しいあなたのために、“ミーハーだけどトレンドは様子見”が信条の今企画担当ライターが頑張らなくてもはけちゃう、本気で欲しい3本をコンサバ目線で選びます!

1.
最高にラクなのにモードに洒落見え!

【ASTRAETの“バナナ”】

パンツ¥18,000(アストラット/アストラット 新宿店)

「腿のあたりがふんわり膨らんで裾にかけて絞られたシルエットのバナナパンツ。正直、最初はキャッチーすぎるネーミングと太めシルエットに気後れしたのですが、実際にはいてみたらびっくり。どこも締め付け感なし(ウエストもゴム!最高!)で立体的なシルエット、そしてモード感を簡単に手に入れられる! そして最大の懸念事項、太って見える…?も難なくクリア、肉感を全く拾わずハリがあるからむしろ細見えしちゃう気も…♡ シンプルなニットのワンツーコーデも“今どき”に更新できるから、この春の私的大本命パンツです!」

肉感を拾わない地厚でハリのある生地で体形カバー効果は絶大。ラクな着心地も魅力! パンツ¥18,000(アストラット/アストラット 新宿店)ニット¥34,000(エキップモン/サザビーリーグ)腰に巻いたニット¥22,000(スローン)サングラス¥2,273(FLEX)ネックレス¥36,000(ペリーヌ タヴェルニティ/エストネーション)バッグ¥67,000(エレメ/TOMORROWLAND)パンプス¥85,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

 

2.
春はパンツも軽やかネイビーが気分

【THIRDMAGAZINEの“多タック”】

パンツ※同色シャツとセット¥38,000(THIRDMAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)

「タックがたくさん入っている多タックパンツもこの春は豊富! 腰回りののっぺり感を払拭、タックが多いだけでこなれて見える気がします。そんななか、素敵!と心惹かれたのがTHIRDMAGAZINEのネイビーパンツ。コットン素材で軽やかな風合いも今の気分にマッチ。これから迎える初めましてのシーズン、“かっちりネイビー”もいいけど親近感のある“感じのいいネイビー”が園でとにかく使えると昨年実感したので、シャツと合わせて爽やかだけど軽やか、な母的ネイビーを実践したいです」

バンドカラーのシャツをインしたシンプルなスタイルも多タックなら素っ気なくならず女っぽさも。パンツ※同色シャツとセット¥38,000(THIRDMAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)シャツ¥21,000(TICCA)ジャケット¥28,000(ピルグリム サーフ+サプライ)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)イヤリング¥5,728(アビステ)バッグ¥18,800(YAHKI/ショールーム セッション)パンプス¥52,000(ペリーコ/エストネーション)

 

3.
黒パン感覚、カジュアルすぎないレギンスが使える!

【LE PHILの“内リブ”レギンス】

レギパン¥16,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

「レギンス=カジュアル、という思い込みを覆すきれいめレギンスが新鮮! ワンピよりブラウスに投資派、とにかくちょっと甘めやほんのりモードのブラウスが大好きなので、3月号のビッグシルエットのボウタイブラウスに細身のレギンスコーデはまさにツボでした! 足元に大好きなローファーを持ってきてもスリットの肌見せで重過ぎないバランスに仕上がるのも新発見! 内スリットならやんちゃ過ぎず適度な抜け感でコンサバ服とも好相性、制服状態の黒スキニーを更新したい人にオススメです。」

万能黒スキニーの安心感はそのままにコーデ全体に軽やかさが備わるリブ素材。内スリットのほうがカジュアル感軽減、ベーシックできれいめコーデに馴染みます。レギパン¥16,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)シャツ¥18,000(イウエンマトフ/イウエンマトフ横浜店)イヤリング¥7,855(アビステ)バッグ¥180,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)ローファー¥130,000(J.M. WESTON/J.M. WESTON 青山店)

”活字で覚えるパンツトレンド最前線”は必読!

取材・文/北山えいみ 撮影/倉本ゴリ<Pygmy Company>(人物)、魚地武大<TENT>(静物) スタイリング/石関靖子 ヘア・メーク/シバタロウ<P-cott> モデル/東原亜希、神山まりあ 編集/磯野文子  
*VERY2021年3月号「活字で覚えるパンツトレンド最前線」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE