VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

昔の流行を堂々と着る方法4選

当時は大活躍で、人と被ることも多かった昔のトレンドアイテム。最近めっきり出番がないけど、思い入れもあるし、なんだか捨てられない……。そんな読者の私物をオシャレに復活させる技をスタイリスト竹村はま子さんと考えました!

アイテム❶ 足首丈のダウンブーツ
「昔はスウェットパンツでカジュアルに合わせていました」(坂上絢子さん32歳・千葉県在住 6歳、3歳の2人の男の子ママ)

ロングのタイトスカートで足首をチラ見せしたら今どきの女っぽさ♡

巻き物をプラスするとさらにバランスアップ。ニットの前だけちょいインして脚長に。「流行の膝下丈スカートに合わせて、ちょっと足首をのぞかせると女らしく今っぽいバランスに! ヒールよりもオシャレ度高く、かつスニーカーよりも女らしく見えます」(竹村はま子さん)

2018/01/01-1.jpg
ブーツは4年前に購入したノースフェイスのもの。ニット¥12,000(ラグナムーン)スカート¥22,000(GREED International/GREED International Tokyo Store)バッグ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ストール¥18,500(トラディショナル ウェザーウェア/マッキントッシュ ジャパン)

アイテム❷ コクーンシルエットのミニワンピース
「昔はカーデ肩がけでドレッシーに着ていました」(小根山藍子さん36歳・大田区在住 6歳の男の子ママ)

タートルインしたらジャンパースカート感覚で着られる!

中に着るのは、フィット感のある素材を選び、スリムにまとめて。靴下ブーツならさらに今年らしく♪ 「中に薄手のタートルニットをインすれば、キレイめな冬のおでかけスタイルが完成!ワンピと同色のニットを選んで馴染ませれば子供っぽく見える心配もありません」(竹内はま子さん)

2018/01/02-1.jpg
ワンピースは 5年前に購入した ヨーコチャンのもの。ニット¥33,000(オーラリー)ショートブーツ¥49,000(ザ キャ ットウィスカーズ/フィルム)手に持ったマフラー¥58,000(ジ ョンストンズ/ヴァルカナイズ・ロンドン)その他読者私物

アイテム❸ フレアタイプの膝上スカート
「昔はウエストインでフェミニンに着ていました」(金 美穂さん32歳・板橋区在住 1歳半の女の子ママ)

長めニットからスカートをチラ見せしたらフレアスカートも甘くない!

ボリュームネックでぬくもり感を加味。ニーハイで脚のラインをまるっとカバー。「お尻をすっぽり覆うオーバーサイズのニットを上からかぶせてスカートの裾を3分の1だけ覗かせれば、一気に今年風に!ぺたんこのニーハイブーツを合わせてカジュアルに仕上げて」(竹内はま子さん)

2018/01/04-1.jpg
スカートは3年前に購入したキャロリーナヘレナのもの。タートルニット¥15,800(FEMIND TOKYO)ニーハイブーツ¥79,000(ザ キャットウィスカーズ/フィルム)その他読者私物

アイテム❹ ストンとした膝上丈のニットスカート
「昔はブーツ合わせで可愛く着ていました」(一ノ瀬真穂さん39歳・中野区在住 1歳の男の子ママ)

ニットレギンスを合わせて全身ニットにすると一気にトレンドスタイルに

「一枚で着るには少し勇気がいる膝上のニットワンピース、今年は〝ロング丈トップス〟として活用しニットレギンスを合わせてみて。大人っぽくて女らしい、最旬の着こなしが完成します」(竹内はま子さん) レギンスはピタピタすぎないリブタイプが◎。Vカットパンプスを合わせて、脱・ほっこり。

2018/01/05-1.jpg
ワンピースは3年前に 購入したドゥーズィエム クラスのもの。ニットレギンス¥11,800(FEMIND TOKYO)パンプス¥27,000 (ファビオ ルスコーニ/ナノ・ユニバース カスタマーサービス) その他読者私物

撮影/良綱〈PEACE MONKEY〉(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/yumi 取材・文/塚本桃子 デザイン/安藤恵美 編集/井上さや

※VERY 2018年1月号「クローゼットの肥やし、フリマアプリで売る前にもう一度見直してみて! 教えて!はま子さん 昔の流行を今年も堂々と着る方法」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

FEATURE

この記事もおすすめ