VERYモデルの時計とクルマ事情

2018.01.11

ママになり、新たに必要になったり、選びの基準が変わってくる時計とクルマ。今の自分のライフスタイルや価値観が現れるツールだけに、ここだけはちょっと〝分かってる!〟と思わせる選びをしたいもの。VERYモデルの時計&クルマ事情を取材しました。

◉滝沢眞規子さん/VERYモデル(長女13歳、長男9歳、次女8歳)

時計やクルマに詳しい主人と相談して決めたお気に入りアイテム

私が持っている時計のほとんどは、主人からの記念日や誕生日のプレゼント。男性ならではのオーセンティックな視点で選んでくれた時計は、大切に使って子供たちに譲れたらいいなと思っています。愛車はもう17年ほどポルシェで、スポーツタイプやSUVのカイエン、セダンのパナメーラなど、そのときどき、生活の変化に合わせて選んできました。最近は環境にも優しいハイブリッドのパナメーラを。静かな乗り心地もお気に入りなんです。

WATCH

ヴィンテージのロレックスは一番のヘビロテウォッチ

2018/01/edit-01.jpg
(上)ロレックス エクスプローラー1 ヴィンテージ。ヴィンテージは同じものがない特別感が好き。ロレックスは夫の生まれ年の1967年製です。(下)パテックフィリップ ノーチラス。マットなゴールドのケースや渋めの色ベルトで学校行事にも。(ともに私物)

CAR

ハイブリッドのパナメーラで環境にも配慮します

2018/01/VERY_201801_165-004.jpg
ポルシェ パナメーラSE-ハイブリッド。2代目のパナメーラは数年前に発表されたハ イブリッドタイプを。外装は品のいい〝アゲートグレー〟に、ホイールから覗くキャリパーも黄色くオーダーしたお気に入りの1台。

牧野紗弥さん/モデル(長女7歳、長男6歳、次男2歳)

絶対的な信頼のあるブランドのものを長く使い続けたい

父から成人のお祝いに、〝ずっと使えるように〟と贈られたシンプルなSS素材のボーイズサイズロレックス。以来その言葉通り、人生のステージが変わってもずっと愛用している1本です。レクサスは、子供が3人になり、キャンプに行くことが増えた我が家に最適なSUV。名古屋出身なのでトヨタは昔から馴染みがありましたが、買ってみて感動したのはサービスの充実度。販売店での駐車や洗車がいつも無料で、キャンプ後は大助かりです。

WATCH

絶妙サイズとグレーフェイスの万能さで13年間これひと筋!

2018/01/VERY_201801_165-008res_edited-1.jpg
ROLEX デイトジャスト ボーイズサイズ。20歳で父から贈られて以来、ずっと愛用。モデルになり、妻&3人の母になったこの十数年間、環境や服のテイストが変わっても愛せるのはこのブランドならでは! (私物)

CAR

スポーティな見た目とサービスの充実度に大満足

2018/01/VERY_201801_165-006.jpg
レクサスRX450。キャンプ大好きな我が家。一度行くと土埃などで汚れるので、ママにとって洗車サービスはありがたい。タイヤが大きくスポーティな見た目のSUVは、主人もお気に入りです。

◉優木まおみさん/タレント(長女3歳、次女0歳)

母になり、どちらも新しい〝機能美〟の価値観に行きついて

以前は携帯があれば時計なんて…と思っていたけれど、産後は出先でも抱っこや荷物で電話を取り出す手間すら惜しくて。腕時計派への転向は、育児の大変さを実感した出来事でした(笑)。それ以来、シンプルながら手元のポイントになる黒レザーの2本を愛用しています。愛車もチャイルドシートやベビーカーが余裕で積めるミニバンに。圧倒的な容量とハイブリッドならではの低燃費で、子供が増えた今ますます我が家に欠かせない存在です。

WATCH

乳幼児育児をサポートするレザーベルトのウォッチ

2018/01/19.03.33_edited-1.jpg
(上)カルティエ タンク ソロ(YG×ブラックアリゲーターストラップ)/私物 (下)ポ ートフィノ・オートマティック(40㎜/SSケース/ブラックアリゲーターストラップ) ¥460,000(IWC)

CAR

チャイルドシート2台でも広々&ハイブリットが嬉しい

2018/01/VERY_201801_165-013.jpg
TOYOTA アルファード ハイブリッド。駐車場を探すのが少し大変ですが(笑)、低燃費で車内が広く、家族のお出かけでも何かとストレスフリー! 子供が飽きずにいられるよう、後部座席にモニターをオプションで完備。

◉鈴木六夏さん/VERYモデル(長男12歳、長女0歳)

辛口すぎるくらいのメンズライクなテイストに変わらず惹かれます

時計は主人のティファニーのウォッチをときどき拝借するのが最近の気分。オールブラックでメンズ感が強いので、あえてキレイめな格好のコンサバ感を緩和したり、コーディネートを引き締めるのにひと役買ってくれます。愛車は独身時代、自身の子供服ブランド設立の節目に購入したラングラー。珍しいチャコールがカッコよくてひと目惚れでした。第2子や犬も加わり、家族の形が変わった今はファミリーカーとして主人も運転しています!

WATCH

メンズライクなブラックフェイスはコーデをキリッと引き締め

2018/01/VERY_201801_165-011res_edited-1.jpg
クールな黒×黒。ティファニー イースト ウエスト(42×25㎜/ブラックダイヤル/SSケース ブラックアリゲーターストラップ)¥485,000(ティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

CAR

男の子ママ仕様のタフな4駆も今では家族の1台

2018/01/VERY_201801_165-009.jpg
Jeepラングラー。男の子ママなら避けられない汚れを気にせず、ガンガン乗りたくて即決したJeep。ゴツさを少し和らげてくれる珍しいチャコールカラーは、最近よく運転する主人もお気に入り。

撮影/良綱〈PEACE MONKEY〉(人物)、SHINTARO(静物) スタイリング/大泉陽子(静物分) 取材・構成/沼田珠実 編集/引田沙羅

※掲載の車輌画像はすべて本人の私物と同型車種、同一色のもので、本人私物の画像ではありません。

※VERY 2018年1月号「オシャレ感だけじゃなく、今の価値観や生活を語る2大アイテム ママのライフステージは、時計とクルマに現れる!」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE