VERY October 2021
VERY NAVY

VERY

October 2021

2021年9月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

ZARA、ユニクロ、PLSTで卒入園!30代ママの軽やかフォーマル

地域や園風、校風によってオケージョンスタイルは人それぞれ。その場限りの〝一張羅〟より、手軽なブランドにある名品を選ぶ人も増えています。さらには2021年も例年通りとならない可能性がある卒入園……。万一着なかった、ということになっても普段にも取り入れやすいものを選んでおくのが賢い選択!というわけで、VERY2021年3月号では、オシャレママたちも頼りにしているZARA、ユニクロ、PLSTで揃える卒入園・卒入学コーデを特集。その一部をご紹介します!

 

▶︎最新号の情報もチェック

VERY2021年3月号の大特集は「ママスタイリストさんたちの“普段着オシャレ”最高峰♡」

 

 

オケージョンは軽やかに
乗り切りたい派は
ZARA、ユニクロ、PLSTがおすすめ!

【左】ZARAのジャケット+ZARAのパンツ
セットアップで揃えればカーキだってきちんと見え。4月から復職のママならそのままお仕事にも。もちろんデニムにジャケットで着回しだって可能。ジャケット¥12,990 パンツ¥6,990[ともに税込](ともにザラ)カットソー¥7,263(PLST)

【右】PLSTのブラウス+ユニクロのパンツ
パンツ派はいつもの合わせにコンサバ見えするノーカラージャケットをON! 気張らず親しみやすい雰囲気に。ジャケット¥13,600(ハッシュニュアンス)ブラウス¥7,263(PLST)パンツ¥2,990(ユニクロ)バッグ¥148,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ピアス¥33,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店本館1F)

 

 

手持ちに足すなら
ZARAジャケット!
その後は仕事にお出かけに

「じつは手持ちにZARAジャケットを足しました」という人多いんです! ちゃんとオケージョン見えして種類も豊富で、普段に着回しもできる。ジャケットを一枚足すなら、やっぱりZARAです。

大本命のネイビー
お式の後そのまま仕事に行けます

うっすら大枠のラインが入ったジャケットだから異素材ネイビーと合わせても違和感なし! 【ママ】ジャケット¥10,990 パンツ¥5,990[ともに税込](ともにザラ)ブラウス¥14,000(ラ トータリテ/ラ トータリテ 有楽町マルイ)バッグ¥40,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥33,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店本館1F) 【子供】日本でのオケージョン需要に合わせて作られたキッズライン。一度きりで終わることの多い子供こそプチプラで探したい。カーディガン¥3,990 ワンピース¥3,990[ともに税込](ともにザラ)

 

入学式は明るめカラーのママが
なんだか素敵に見える!

クールな印象のダブルジャケットもベージュなら柔らかな印象。同素材のパンツとセットアップになるので、フォーマルとしても優秀であり、どちらも単品で普段使いが間違いなくできるのも嬉しい。普段の自分らしさを保ちたい、クールなママにもオススメです。ジャケット¥14,990 パンツ¥8,990[ともに税込](ともにザラ)シャツ¥21,000(アルアバイル)バッグ¥26,000〈CHRISTIAN VILLA Per ANAYI〉ネックレス¥9,000〈ANAYI〉(ともにANAYI)

 

 

下の子も一緒に出席なら
コンフォートな
UNIQLOセットアップで

とにかく動き回る下の子連れのお式の参加は、綺麗な格好をしても抱っこや追いかけっこは免れず、シワになったりめくれたりと大変なのが現実。そんなママには今季のユニクロジャケットを激推!

ペタンコでサマになるシワにならない
動きやすいが全部叶う‼
柔らかいジャージー素材なのにデザインがきちんとしているのでオケージョンにも対応できる優れもの。抱っこしてたら気づけば首元によだれの跡が、靴の汚れでパンツが真っ白に、なんて経験のある人も多いはず。全身洗えて惜しげなく着られるプライスも笑顔でいられる秘訣です。ウエストゴムは密かに需要ポイント。ジャケット¥3,990 パンツ¥1,990(ともにユニクロ)ブラウス¥13,000(ハッシュニュアンス)シューズ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)子供/すべてスタイリスト私物

 

 

気張らないフォーマルなら
PLSTが充実
送り迎えや保護者会が
始まっても安心

毎年オケージョンラインが充実しているのがPLST。
絶対ネイビー、スーツで行きたい人も、一段軽やかなブラウス、新生活のためのアイテムが必要な人も、チェックすべきブランドです。

甘すぎず、ラフすぎず
ワンピースのママって軽やかで素敵!
シワになりにくい素材を選んで作られたワンピースは、きちんと見えて、暗くなりすぎない絶妙なダークグレー。座りっぱなしが多い式典にはワンピースが実は楽ちん! ワンピース¥9,081 コート¥18,090(ともにPLST)バッグ¥29,000(オルセット/オルサ)リング¥22,000〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉ブレスレット¥80,000〈プラウ〉(ともにフラッパーズ)ピアス¥5,000(アルアバイル)

 

コートを脱いだらふんわり甘ブラウス
ハリ素材だからきちんと見えます
春からの送り迎えにも活躍しそうなシルクブレンド素材のブラウス。きちんとな日はウエストのポイントありで、ラフに着たいときは外してふわっと着ても可愛い。お家で手洗いできるから活躍頻度が上がります。ブラウス¥8,172 パンツ¥8,172(ともにPLST)バッグ¥36,000(ヴァジック/TOMORROWLAND)ネックレス¥39,000 ピアス¥19,000(ともにカドー/カドー伊勢丹新宿店本館1F)コート¥79,000(DES PRÉS)

 

王道のネイビージャケットスタイルも
インナーでほんのりモード
インナーに着たのはカットソーと透け素材をドッキングした着心地抜群のデザイン。裾をインすればよりきちんと感がアップ。THEコンサバになりたくない人にもちょうどいいフォーマルが見つかるのも、PLSTの魅力。ジャケット¥15,454 パンツ¥8,172※ともに一部店舗で展開予定 ブラウス¥6,354(すべてPLST)バッグ¥172,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ネックレス¥65,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店本館1F)

VERY2021年3月号、発売中!

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人物) スタイリング/竹村はま子 ヘア・メーク/SHIBATARO〈P-cott〉 モデル/青木裕子、神山まりあ 取材・文/高橋志津奈 デザイン/安藤恵美 編集/磯野文子
*VERY2021年3月号「オケージョンは軽やかに乗り切りたい派はZARA、PLST、ユニクロ +#Newansで卒入園!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE