VERY March 2021

VERY

March 2021

2021年2月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

シンプルボトムス派が狙うべき「アングリッド」のトップス&アウター4選

いま乳幼児ママたちがこぞって注目している“ナチュラルでリラクシー”な雰囲気のあるカジュアルブランド。シンプルに着こなすほどにオシャレ見えすると話題のUngrid(アングリッド)の魅力に迫ります。

 

▶︎あわせて読みたい

きれいめより“リラクシー”!今どきになれる鉄板4ブランド4コーデ

 

 

Ungrid

“アングリッド”ってどんなブランド?

デニムを中心とするワードローブを提案
1+1コーディネートを進化させるなら!

20~30代を中心に人気のカジュアル服。遊び心を残しつつ、スタイリッシュな洋服を提案。デニムパンツもこだわりがあり、新VERY世代のママたちから支持が厚い。そんなシンプルボトムスベースの発想だからキマるトップスを探せる。

 

無地ニットでも、編み地や
袖の変形デザインで主役級

誰もが1枚は持っているであろうベージュニットも、こんな1枚をセレクトすれば、+黒パンツのオーソドックスコーデもオシャレに完成。袖のゆるっとした感じも今の気分にぴったり。パンツもニット素材でリラクシー感UP。ニット¥12,000 パンツ¥7,000(ともにUngrid)ジルサンダーのバッグ、メゾン マルジェラのシューズ(すべてスタイリスト私物)

 

サマになるトップス&アウターは

❶メンズライクな要素を取り入れたハイネックのジップデザインがハンサム。ニット¥9,000 ❷丈がピッタリなTシャツを見つけるって実は困難。計算し尽くされた丈のレイヤード風デザインは嬉しい。スウェット¥8,800 ❸ライダースっぽいハードなデザインも、ふわふわのボアムートンでかっこよく女性らしく。衿のたっぷり感も小顔見え効果大。ブルゾン¥17,000(すべてUngrid)

.

◉クリエイティブディレクター 高園あずささん

10カ月と2歳の女の子がいて手のかかる時期。羽織ることでエッジがきかせられるアイテムが便利。ワンポイントがあるニットや、今日のコートのようにインパクトのある裏地をアクセントにしたり。イヤーカフの重ね着けも欠かせません。

.

▶︎こんな記事も読まれています

30代に人気の「styling/」春に着たい注目アイテム4選

 

マタニティ期も産後も着回せる!ハッシュニュアンスの服が優秀すぎる

 

撮影/土山大輔〈TRON〉(モデル分)、イ ガンヒョン(高園さん分) ヘア・メーク/神戸春美(モデル分) スタイリング/岩田槙子(モデル分) モデル/優木まおみ 取材・文/嶺村真由子 撮影協力/フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー 編集/藤田摩吏子

*VERY2021年2月号「新! 乳幼児ママのリラクシーカジュアル」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE