真似できる!VERYモデルの得意ファッション

2017.11.06

あの人といえばアレ! というような、その人らしいスタイルを持っているって素敵です。
日々ファッションと触れ合うモデルたちは、自分自身を知っているから、やっぱり似合うオシャレを知っているんです。今回はその極意を教えてもらいます!

野沢和香さんジュエリーアクセサリー選びを学ぶ

さりげないのにセンスいい!いつもアクセサリーの存在がキラリと光っている和香さんの私服スタイル。選びの理由から重ねづけまで、WAKA流テクを拝見!

「投資する物は、おばあちゃんになってもつけている自分を想像して時間をかけて選びます」

私にとってアクセサリーは、自分スタイルの仕上げに、なくてはならない重要なポジション。ラフにしたり女っぽくしたり、その日になりたい自分になるために役割を果たしてくれています。一目惚れして購入することもあるけれど、せっかく投資する物なので「このジュエリーをおばあちゃんになるまで使えるか」をシミュレーションしたり、さんざん考えてから手に入れることもしばしば。コスパな物でも、投資した物でももとがとれるくらい愛せる物を少しずつ増やしていくことも、私の楽しみのひとつです。

2017/11/VERY_201712_108-000_res.jpg
ティファニーやエルメス、セリーヌから古着屋さんまで。野沢和香さんお気に入りのジュエリー&アクセサリーの詳細は、VERY12月号でチェックしてくださいね。

シンプルニットの日は、存在感のあるピアスにティファニー Tのブレスひとつ

「秋冬はゴールドアクセの出番が増えます。このティファニー Tは、ゴツすぎず華奢すぎず、何とも相性がよく本当に活躍します」。

2017/11/VERY_201712_109-003_res.jpg
ニット/STUNNING LURE スカート/BAYFLOW(ともに本人私物)

Gジャンの日は、シルバーの重ねづけでラフな女っぽさをとことん楽しむ

メンズっぽいヴィンテージのGジャンには、パールほどコンサバすぎない女性らしさを、ボールチェーンで足し算。違う顔を持つバングルを重ねても、シルバーなら品のいいインパクトのある手元でデニムコーデにメリハリを加えられます。

 

2017/11/VERY_201712_110-001_res.jpg
Gジャン/LEVI’S(USED) デニムパンツ/RE/DONE パンプス/PIPPICHIC(すべて本人私物)

野沢和香さんの他、東原亜希さん、クリス-ウェブ 佳子さん、神山まりあさんの得意ファッションをご紹介中。詳しくは、12月号をご覧ください。

撮影/松永大樹 スタイリング/本人 ヘア・メーク/SHIBATARO〈P-cott〉 取材・構成/鍋嶋まどか

※VERY12月号「真似できるオシャレを教えてもらいます VERYモデル得意ファッション」より。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE