VERY12月号、11月7日発売!

2017.11.06

年末年始に欲しいのは、
流行よりも清潔感、母として妻としての優しさ

たまには〝旦那さん目線〟の女っぽさ

「独身のころは女っぽさなんてそんなに意識しなかったけど、 結婚して、子どもがいるからこそ、女っぽさを大事にするようになった」
「旦那さんや子供にキレイって思ってもらえるような服を着たい」

最近出会う素敵なママたちは、そんなことを言う人が増えている気がします。

自分の好きなオシャレも大事だけど、誰かの目線を意識した、 客観性のあるオシャレができるのってVERY世代にとっては大事なこと。 それに、年齢的によく似合うもの、女らしく見えるスタイルに 気づかせてくれるのって、実は旦那さんの素直な意見だったりします。

もちろん妻として母として、というのが大前提だから色気がありすぎるのもちょっと違うし、100%旦那さんのために服を選ぶというのも自分らしくない。

それよりも、毎日の普段着でも、さりげなくキレイで女っぽいのがちょうどいい。 年末年始、家族で過ごす時間も増えるからこそ、そんなバランス感のあるオシャレを考えました。

2017/11/VERY_201712_001-001.jpg

普段着でも旦那さんウケするアイテムとその攻略法とは? 今こそ研究したい、あのヴィクトリア・ベッカムのオシャレ、ホリデーシーズならではの〝脱・黒〟のお出かけファッションなど、気になるテーマを盛りだくさんでお届けする大特集です。

この他、滝沢眞規子さんの着こなしで紐解くレッド&グリーンを差し色にしたクリスマスファッションや、VERYモデルが自身のスタイリングで見せる得意ファッション大解剖、コートの最旬スタイル、復活レギンスの取り入れ方など、冬を思い切り楽しむファッション企画が満載!

年末年始にふさわしい小顔メークのノウハウや、ホームパーティのアイデア、ゲストに褒められるインテリアまで、見どころが詰まったこの一冊。ぜひのぞいて見てくださいね。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE