ヒールでも走れて立ったまま履けるショートブーツ発見!

2017.11.07

慌ただしい平日にも、TO DOに追われる休日にも寄り添う、カンペールのNewシューズ

一年も残すところ2か月。冬の始まりです。イベントごとも多くて慌ただしいこの時期に頼れる一足が、スペインのシューズブランド「カンペール」から到着。足入れスムーズで走れるほどの安定感、デザイン性抜群のブーツを味方に、年末を一気に駆け抜けよう!

2017/11/champer_scene100.jpg

タスク増なのに華やかなイベントも多いこの時期。履き心地もオシャレもどっちも大事!

仕事、園送迎、クリスマス、忘年会……テンションの違うタスクが続いても、足に優しく添うアッパー部分とアクセントになるブロックヒールなら、ノンストレスでオシャレも機動力も手に入ります。

2017/11/champer_01.jpg

くるぶしが見える細身の九分丈が、洗練度No.1のベストバランス。膝下丈のベルテットコートを纏うなら、やっぱりヒールを味方に。ブーツ〈H:4.6㎝〉¥22,000バッグ〈W37×H28×D12㎝〉¥30,000(ともにカンペール)コート¥45,000コーデュロイパンツ¥15,000〈ともにナノ・ユニバース〉ピアス¥8,500〈フィリップ オーディベール〉(すべてナノ・ユニバース カスタマーサービス)トップス¥12,000(アーバンリサーチ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)

2017/11/champer_scene200.jpg

立ったままラクに履けて、休日の買い出しもスムーズ

ノンファスナーでもかがまずに足入れできるのは、アンクル丈の絶妙な形ゆえ。かといって履き口は広すぎず、足の形問わずバランスが取りやすいのもスカート派には嬉しい。

2017/11/champer_02.jpg

休日にはお気に入りの服を存分に。今年挑戦したいロングの柄ワンピと、アンクル丈のブーツが相性抜群。足首がチラッとのぞくだけで、全身のバランスのよさがグッと引き立つ。ブーツ〈H:4.6㎝〉¥22,000(カンペール)ワンピース¥11,000〈ナノ・ユニバース〉ジャケット¥19,000〈リー×ナノ・ユニバース〉(すべてナノ・ユニバース カスタマーサービス)タイツ/スタイリスト私物

2017/11/champer_scene300.jpg

ほんのりスクエアトウで、パンツスタイルの足元も洗練

ラウンドよりもシャープ、ポインテッドよりも優しい雰囲気を醸すトレンドの「スクエアトウ」。今年らしさが加わると、洗練度アップ。程よいスクエアなので今年限定にはならず、長く履ける一足に。

2017/11/champer_03.jpg

細身のパンツスタイルも、〝ほんのり〟スクエアが程よいスパイスになり引き締まる。写真右:ブーツ〈H:4.6㎝〉¥22,000バッグ〈W37×H28×D12㎝〉¥30,000(ともにカンペール)コート¥45,000コーデュロイパンツ¥15,000(ともにナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)
今年は端正なグレンチェックにもチャレンジしたい! 裾からのぞくブロックヒールを効かせて、足元を洗練させて。写真左:パンツ¥12,000(アーバンリサーチ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)

この冬取り入れたいカラーのひとつ、「赤」をブロックヒールでさりげなく効かせて。グレーのグラデーションコーデにも好相性。ブーツ〈H:4.6㎝〉¥2,000(カンペール)

ワイドデニムの裾からチラ見せして差し色に。かわいい赤も、大人が履ける一足に。色違いの黒とグレーは着回し力バツグン。パンプス〈H:4.6㎝〉¥18,500(カンペール)

走れるパンプスといえばこの一足。チャコールグレーやブラックのタイツと合わせるのが、ほっこりしないコツ。ゴムストラップ付きパンプス〈H:4.6㎝〉¥18,500(カンペール)

お問合わせ先/カンペール ☎03-5412-1844 https://www.camper.com/ja_JP

※文中のバッグのサイズ表記はW=ヨコ(幅)、H=タテ(高さ)、D=マチで、靴はH=ヒール高さです。

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉(人物)、草間智博〈TENT〉(静物)ヘア・メーク/川村友子 スタイリング/朝倉 豊 モデル/クリス ウェブ-佳子 取材・文/藤井そのこ デザイン/大塚將生

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE