休日のコンバースが簡単に決まるキレイめボトムス4選

2017.11.08

平日はキレイめファッションのリーマムも休日となればスニーカー必須。せっかく買う新しい服が、ヒールとコンバース両方に合わせられたら……。その願い、叶います! 「このスニーカーに合わない服はない」とスタイリスト荒木里実さんも断言するほどコンバースはオールマイティ。中でもコンバース合わせが簡単にできるアイテムを厳選してご紹介します!

 

絶対更新する「黒クロップド」はセンタープレスを狙って!

選びの鍵は…
☑️センタープレスあり
☑️ほどよいゆとりあり
☑️九分丈未満

脚長効果に加え、ほんのりゆとりがあり、細身でも脚の形が出にくいという点でも、センタープレスはコンバース合わせに向いています。足首がしっかり出る丈を選べば、なお合わせやすい!

2017/10/VERY_201710_199-002res.jpg

〈右〉トップスにトレンドの花柄ブラウスを持ってくると、王道パンツも新鮮 に! パンツ¥17,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)パンプス¥42,000(ネブローニ/フラッパーズ)コート¥128,0 00(VINCE./VINCE 表参道店)花柄ブラウス¥49,000(ナンバー シックス/シティショップ 青山店)ベルト¥21,000(エブール)バッ グ¥42,000(ケイト・スペード ニューヨーク /ケイト・スペード ジャパン)イヤリング¥5,500(アビステ)
〈中央〉カジュアル度の高いトップスを選べば、キレイめパンツとコンバースの 相性も格段にアップ。パンツ右と同じ スニーカー¥12,000(コンバー ス/コンバースインフォメーションセンター)トップス¥29,000(ティ ッカ/ティッカ金沢)ストール¥18,000(マニプリ/フラッパーズ)バ ッグ¥21,000(JACK GOMME/H.P.FRANCE)サングラス¥19,0 00(ロンハーマン)ブレスレット¥15,000(メゾンボワネ/エ リオポール銀座)
〈左〉ハイカットでは素肌のチラ見せが何よりのアクセサリー。スタイルアッ プを狙うならハットで目線を上げて。パンツ右と同じ スニーカー¥ 12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)トップ ス¥58,000(エブール)ハット¥22,900(CA4LA/CA4LA ショール ーム)バッグ¥42,000(FURLA/FURLA JAPAN)バングル[ダイ ヤ付き]¥54,000[プレーン]¥16,000(ともにシンパシー オブ ソウ ル スタイル/フラッパーズ)

足首、体形……出るところは少ないから、実は簡単!「ワイドパンツ」

選びの鍵は…
☑️センタープレスあり
☑️ウエスト高め
☑️ハリがある素材感

脚の形が出ないワイドパンツは、実はコンバース合わせが簡単。裾が被るので、ハイカットでもローカットでもパッと見は同じですが、足首がちらっと見えた時はハイカットだとより上級者の雰囲気。コンバースの日は、ふとした瞬間に見える素足や、深いVネックの胸元など、わずかな抜け感を意識すると女性らしさが残せます。

2017/10/VERY_201710_200-001res.jpg

〈右〉パンツ¥32,000(エブール)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)Gジャン¥39,000(カレント エリオット/サザビーリーグ)カットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)キャスケット¥7,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)ブレスレット¥25,000(LARA BOHINC/H.P.FRANCE) 〈中央〉パンツ上と同じ スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ニット¥33,000(ロンハーマン)バッグ¥120,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)スカーフ¥32,000(マーガレット・ハウエル/アングローバル)サングラス¥43,000(アイヴァン 7285/アイヴァン7285 トウキョウ)ネックレス¥14,000(フィリップ オーディベール/アストラット 青山店) 〈左〉パンツ上と同じ パンプス¥72,000(アクアズーラ/ユナイテッドアローズ 銀座店)コート¥85,000(ハイク/ボウルズ)ブラウス¥42,000(コラリー マラベル/シティショップ 青山店)バッグ¥90,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパン)ネックレス¥20,417バングル各¥973(ともにアビステ)

ふんわりよりすっきり見える!ふくらはぎも隠せれば完ペキ「フレアスカート」

選びの鍵は……
☑️裾はボリューム、腰回りはほっそり
☑️色が多すぎない柄
☑️ふくらはぎが隠れるミモレ丈

フレアスカートは全体的にボリュームがあると太って見えるのでNG。〝腰回りはタイト、裾にボリューム〟が絶対バランスです。このスカートのように、一見キレイめでも裾は切りっぱなしだったり、カジュアルなトップス、差し色、サッシュベルトなどで敢えてハズシを作ると、キレイめなスカートでもコンバースになじみます。

2017/10/2017-10-26-16.59.52re.jpg

〈右〉スカート¥59,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ライダースジャケット¥88,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)Tシャツ¥12,000(ハイク/ボウルズ)キャップ¥4,800(シティショップ 青山店)バッグ¥55,000(メアリ・オル・ターナ/エストネーション)ブレスレット¥55,000(SERGE THORAVAL/H.P.FRANCE)
〈中央〉スカート右と同じ パンプス¥30,000(PIPPICHIC/ベイジュ)カーディガン[共布ベルト付き]¥47,000(オーラリー/デミルクス ビームス 新宿)ベルト¥29,000(メゾンボワネ/エリオポール銀座)バッグ¥36,000(ペリーコ/アマン)メガネ¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)イヤリング¥6,000(アビステ)
〈左〉スカート右と同じ スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ニット¥21,000(マルティニーク/マルティニーク丸ノ内)コート¥99,000(ブルーバード ブルバード/WEST)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ブレスレット[レザー]¥28,000[シルバー]¥142,500(ともにジル・プラットナー/ツナカンパニー)

身長問わずバランスが取れます「ひざ下丈のタイト」

選びの鍵は……
☑️裾透けで脚長効果
☑️体の線が出すぎない
☑️白コンバースに合う色味

タイトスカートはひざが見えると途端に子供っぽい印象になるのでひざ下丈はマスト。このレーススカートは裾が透けている分、脚長効果があります。脚が出る面積が多い分、難しく感じますが、黒より肌になじむ白のコンバースを選べば、視覚的に分断されずバランスが取りやすくなります。スカートがタイトなので、トップスはゆるめでメリハリを!

2017/10/2017-10-26-16.52.17res.jpg

〈右〉スカート¥25,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ニット[二子玉川店限定]¥58,000(デミリー/サザビーリーグ)バッグ¥16,000(マルシェ/フラッパーズ)イヤリング¥37,000(IOSSELLIANI/H.P.FRANCE)
〈中央〉スカート右と同じ パンプス¥46,000(ルチェンティ/ゲストリスト)カーディガン¥49,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)シャツ¥34,000(ビューティフルピープル/ビューティフルピープル 青山店)バッグ¥44,000(FURLA/FURLA JAPAN)イヤリング¥10,695ブレスレット¥8,167(ともにアビステ)
〈左〉スカート右と同じ スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)トップス¥18,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)Gジャン¥28,000(ハイク/ボウルズ)バッグ¥16,000(アロン/フラッパーズ)ネックレス¥20,000バングル¥22,000(ともにSERGE THORAVAL/H.P.FRANCE)

 

 

 

撮影/須藤敬一(人物) スタイリング/荒木里実 ヘア・メーク/陶山恵実〈ROI〉 モデル/東原亜希 取材・文/関本育久

※VERY 2017年10月号「せっかく買うなら『会社でも子連れでも使える』を狙いたい ヒールとコンバース、両方に合う服が欲しい!」より。
※掲載中の情報は、誌面掲載時のものです。

 

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

  • 2019.09.06

    This Month’s VERY 10月号

  • 2019.09.06

    VERYモデルたちの超えていく力、わたしの場合。

PICK UP

  • 2019.09.06

    VERY2019年10月号、発売!

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.09.06

    フェミニン派のアスレジャー、はじめの一歩!

  • 2019.02.22

    子連れいくならパラリンピック宣言!

  • 2019.09.06

    今秋まずはN.O.R.C by the line(ノーク バ…

  • 2019.09.06

    暑くても寒くても挑める“運動会ファッション”2019

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE