VERY March 2021

VERY

March 2021

2021年2月5日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【ユニクロ】2020年のうちに買うべき「ヒートテック」4選

防寒アイテムの定番と言えば、ユニクロのヒートテック。毎年進化し続けている上、バリエーションも増えているから、何を買ったらいいか分からない! という人も多いはず。そんなヒートテック迷子さんたちのために、今すぐに買っておきたい4着をピックアップしてみました。

ヒートテックの“ココ”がスゴい!

 

ユニクロ ヒートテック

身体から発する水蒸気を熱に換えるテクノロジーが詰まったヒートテックは、“暖かいインナー”と一言でくくりがちですが、毎年細かな改良を重ね、とにかく奥深いんです。注目すべきポイントは4つ。

 

①シチュエーションに合わせて、ヒートテック・極暖・超極暖と3段階の暖かさがある。

②インナーから靴下まで、暖かくしたいツボをキャッチした豊富なラインナップ

③肌に密着するインナーはアルガンオイルを配合して、肌触りも追求。

④ほとんどのアイテムは、ネット使用で洗濯可

 

とくに発売当初から改良され続けているインナーは、別格。最新のヒートテックから注目すべきインナー4着をピックアップします。

 

1.キャンプも極寒自転車送迎もクリア!

超極暖 ヒートテック ウルトラ ウォームクルーネック

ヒートテック 超極暖

ヒートテックウルトラウォームクルーネックT  OFF WHITE(長袖・超極暖)¥1,990 

ヒートテック史上、最高の暖かさを誇るのが、超極暖。通常のヒートテックの2.25倍ほど暖かく、流行りのキャンプシーンや冬のカフェテラスにも大活躍。ヒートテックの中では重みのある地厚の生地だけれど、しっとりとした肌触りでストレスフリー。内側の裏起毛部分は、とても滑らか。裏起毛は肌がかゆくて苦手という人でも挑戦しやすいはず!もちろん、ネット使用で洗濯可です。

 

2.室内外の寒暖差に対応する隠れ名品

ヒートテックレースブラタンクトップ

ヒートテック タンクトップ

ヒートテックレースブラタンクトップ BLACK ¥1,990

外はちょうど良いけど、デパートなど室内に入るとヒートテックが暑く感じちゃう人にぜひ試してもらいたいのが、ブラトップ型のヒートテック。腕以外の上半身を温めてくれるから、腕周りをカーディガンなどで調節すれば寒暖差に悩む必要がなくなるはず。リブ素材と胸元のレースはインナーではなく、まるで服のようなデザイン。ざっくりニットとのレイヤードにも相性ピッタリです。もちろん、ブラカップ付きでネット使用で洗濯可。

 

3.どんなトップスにも仕込める王道ヒートテック

ヒートテックバレエネックT

ヒートテック バレエネック

ヒートテックバレエネックT BROWN(8分袖)¥1,990

ネックラインが大胆に開いたバレーネックタイプのヒートテックは、トップスの襟元の開き具合を選ばずに着られるから色違いで買う人も続出の定番。その薄さにも注目!寒くなり、着込むことが増えても着膨れ知らずでいられます。定番だからこそ、こだわりたいカラーはブラウンがイチオシ。少しモーヴがかったブランウンが、上品。ネット使用で洗濯可です。

 

2、シェイプアップ効果で冬のデニム姿も整う!

ヒートテックボディシェイパーノンラインショーツ

ヒートテックボディシェイパーノンラインショーツ

ヒートテックボディシェイパーノンラインショーツ BROWN ¥990

2017年に発売以降、幻とされていたヒートテックボディシェイパーが3年越しで発売。ヒートテックらしい薄手生地だけれど、しっかりとシェイプアップ。ほど良い締め付け感だから、スキニーデニムの下に穿いても楽チン。とくにお尻部分が立体構造になっているから後ろ姿がすっきり整います。別売りでタンクトップもあるので、セットアップ使いもOK。ネット使用で洗濯可

紹介したヒートテックの中には、年内に期間限定価格でお得にゲットできるものも。

ぜひ、チェックしてみて。

 

※紹介したアイテムの価格や在庫状況は2020年12月時点での情報となります。店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

・お問合わせ先/ユニクロ

撮影/魚地武大<TENT> 取材・文/高橋夏果

この記事もおすすめ

FEATURE