VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

森泉さんが着るハッピーな黒「自粛の世の中になって服選びが丁寧に」

どうしてもシックに偏りがちな冬ファッション。ママたちに人気の“黒”も、地味に捉えられがちですが、選び方、着こなしによって元気に華やぐことだってできるんです。オシャレ上手な森 泉さんが着こなすのは、“ハッピーになれる黒”。黒コーデのマンネリから抜け出すヒントになりそうです。

 

 

お出かけが少なくなった分
一つ一つのお出かけの
服選びが丁寧になりました

パキッとしたカラフルな色の服も好きですが、私が黒を選ぶ日は、ドレッシーな動きのあるデザイン、シャイニーな素材、透け感やフリルなど、どこかポイントがあるものを選びます。人数が多い時には、逆に黒い服が際立つこともあったりしますね♡ ひとつ思うことは、自粛の世の中になってから、外出が少なくなったので、数少ない貴重な約束には、その日をめいっぱい満喫したい気持ちから、〝この服にはこの靴かな……〟と、頭の先からつま先まで、丁寧に考えるようになったのもここ最近の変化。 やっぱりオシャレを考える時間って楽しいこと!と実感。

 

 

day/1

「いつもの私にいちばん近いスタイル
パンツにひらっと動くトップスをON」

ブラックパンツには、エレガントトップスを合わせて女性らしさをひと匙加えて。ランチなどお出かけらしいお出かけにはもちろん、ブラックトーンにまとめるだけでクラスアップしてくれる黒って、ふだんづかいできるとオシャレの幅が広がります。トップス¥27,000〈エッフェ ビームス〉イヤリング¥25,000〈グリン〉(ともにビームス ハウス 丸の内) パンツ¥23,000(アストラット/アストラット 新宿店) 靴¥45,000(ロートル シューズ/デミルクス ビームス 新宿)

 

 

day/2

「ブーツでカジュアルな
ワンピースの着こなしもいいね。
Happyな気分になれそう」

遊び心のあるデザインを取り入れやすい点もブラックの良さ。透け感を楽しめるエアリーな可愛さとブラックならではの、ほんのりモードを漂わせるスタイルで、きっとテンションも上がるはず。タートルニット¥14,000〈デミルクス ビームス〉ドット柄ワンピース¥38,000〈エイベリー ロウ×デミルクスビームス〉(ともにデミルクス ビームス 新宿) ロングブーツ¥59,000(ピッピシック/ベイジュ)その他/スタイリスト私物

 

 

day/3

「ブラックだから
ショートパンツのスタイル
も品よく遊べる」

今季注目度の高いショート丈ボトムスにトライするなら、ブラックコーデがおすすめ。柔らかいエレガントなトップスに、あえて無骨なMA-1で外すことで女性らしさをさりげなく際立たせているのがキー。ボウタイブラウス¥49,000 イヤリング¥13,000(ともにロエフ/ロエフ 六本木店)キュロットパンツ¥29,000(ミコモリ/ミコモリ 表参道ヒルズ店)ショートブーツ¥105,000(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)その他/スタイリスト私物

 

 

撮影/来家祐介〈aosora〉 モデル/森 泉 ヘア・メーク/平元敬一 スタイリング/安西こずえ 取材・原文/鍋嶋まどか 編集/藤田摩吏子
*VERY2020年12月号「冬シンプルは『1トーン』でいこう!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

この記事もおすすめ

FEATURE