神山まりあさん、ヘルシーな肌見せの極意とは?

2017.09.22

「色気を消せばヘルシーに見える!オフショルは〝私のコンプレックスをカバーしてくれる服〟です」by 神山まりあさん(30歳)

広い肩幅が、昔からコンプレックス。オフショルでそれをカバーできると知った10年ほど前から、夏の定番。普通のTシャツを無理やりオフショルにするほど好きです(笑)。オフショル解禁は日焼けをしてから。ジュエリーは華奢なホンモノを選び、できるだけヘルシーで、華美にならないように心がけています。きっと私、50歳でも着ていると思います!

2017/09/VERY_201709_129-000.jpg
ハワイで買ったボタニカ ル柄トップスは、大人っ ぽいベーシックカラーの ワイドパンツと組み合わ せることで、都会に落と し込みます。体のパー ツの中で一番自信があ る「鎖骨」がキレイに 見えるのも、オフショル が好きな理由の1つ。

MARIA’S “OFF-SHOULDER” RULE

❶肩を出すのは日焼けをしてから

❷ジュエリーは華奢でホンモノを

❸体の線が出ないシルエットで色気を消す

撮影/遠藤優貴(P.127-129・人物)〈MOUSTACHE〉、草間博智(P.129・静物) ヘア・メーク/陶山恵実(神山さん分)、コンイルミ(ウェブさん・亀さん分)〈ともにROI〉取材・文/関本育久

※VERY 2017年9月号「この夏、ママ友ランチで議論白熱! 主婦の肌見せ、ボーダーラインはどこ!?」より。
※掲載の情報は、誌面掲載時のものです。

KEYWORDS

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

FEATURE

PICK UP

  • 2018.07.06

    VERY8月号、7月7日発売!

  • 2018.07.06

    鍛えて10年。滝沢眞規子さんの「この体だから着たい服」

  • 2018.07.06

    〝ワンパターンこそ最強〟説

  • 2018.07.06

    包み込む “大きなハート♥”が幸せの理由

  • 2018.07.06

    普段着ベースの頑張らないアウトドア服大研究

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE