VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

今買いたいZARAとユニクロ秋の新作ベスト6

この時期トレンドを取り入れるならまずはZARAとユニクロからという人も多いはず。たくさんある秋の新作の中から、今回はVERYで活躍中のスタイリストの池田敬さんとライターの高橋志津奈さんがおすすめをピックアップ!選ぶポイントを教えてもらいました。

 

フェミニン派におすすめ!

〈ZARAの透け感ブラウス〉

ブラウス¥4,537(ザラ)

品番 7969/225/712 Sサイズ

「ベージュやブラウンが多く出ている今年の秋、オススメなのがベージュのワントーン。異なる素材を合わせることで立体感のあるコーディネートになるので、柔らかい素材のブラウスは一枚あるといいですよ」(池田さん)

「夏の間暑くてデニムから遠ざかっていた人が、デニムに戻ってくる今の時期。こんな女っぽい優しい印象のブラウスと合わせて大人なデニムスタイルを楽しんで!Tシャツばかりでカジュアル感満載だった季節から一気に季節を感じられそう。寒くなったらカーディガン代わりにジャケットを肩掛けも素敵!」(志津奈さん)

今季も上質素材が「買い」!

〈ユニクロのメリノブレンドVネックカーディガン〉

メリノブレンドVネックカーディガン

[一部店舗のみで販売]¥3,990(ユニクロ ユー/ユニクロ)

品番 430929 カラー08 Mサイズ

「オーバーサイズのカーディガンをざっくり羽織って着てほしい。意外とウエストを主張するよりも体が服の中で泳ぐ方が女っぽく見えたりしますよ」(池田さん)

「普段よりも上のサイズを選んで、スキニーに合わせると意外とお尻も隠れて細見え効果あり!足元がスニーカーの時などバランスも取りやすい」(志津奈さん)

切りっぱなしが今っぽい!

〈ZARAのブラックデニム〉

デニム¥4,537(ザラ)

品番 4365/031/800 36サイズ

「引き続きブラックデニムは持っていてほしいアイテム。ブーツの時期に移行していくので、スキニーすぎないテーパードがオススメ。裾の切りっぱなしが上級者見えのポイントです」(池田さん)

「今までスキニー一辺倒だった人に試してもらいたいストレートに近いテーパード。ノーダメージの黒デニムをキレイめに着るのが旬!デニムは最新の形に更新することが大事だから、トレンドが詰まってるZARAのデニムは毎回要チェック」(志津奈さん)

小衿がモードな雰囲気を演出

〈ユニクロのレーヨンブラウス〉

レーヨンブラウス¥1,990(ユニクロ)

品番 429413 カラー69 Mサイズ

「メンズのシャツはいかようにも活用できると思ってます。いちばんオススメなのはニットとの重ね着かな。今年のブーツはレギンス合わせが可愛い。シャツでお尻や股が隠れるぶんレギンススタイルが着やすくなりますよ」(池田さん)

「オーバーサイズのシャツを着ているように見えるので、羽織りものとして使ったり、真冬はショート丈のニットと合わせた重ね着を楽しみたいですね」(志津奈さん)

袖のボリューム感がアクセント!

〈ZARAのニットパーカ〉

ニットパーカ¥5,446(ザラ)

品番 6254/105/300 Sサイズ

「秋冬あると活躍するパーカー。VERY世代の方たちはカジュアルなものに合わせがちなので素材をニットにするだけで上品な印象に。袖にギャザーが入ってボリューム感がある袖なので、より女っぽさとカジュアルの両立させられます」(池田さん)

「柔らかさのあるニットパーカーがもともと好き。このパーカーは袖のボリューム感が程よくリッチ見えするのがいいと思いセレクト」(志津奈さん)

この丈感が絶妙! 

〈ユニクロ ユーのパデットパーカ〉

パデットパーカ[一部店舗のみで販売]¥9,990(ユニクロ ユー/ユニクロ)

品番 431585カラー02 Mサイズ

「ダウンはママ達の必需品だと思うのですが、スカート派の人にオススメなのがこのショート丈の丸みのあるデザイン。丈感とシルエットがどんなスカートとも相性が合いそうなので、プチプラだからこそ挑戦できる色を選ぶのもいいかも」(池田さん)

「プレスルームでいちばんに目に飛び込んできたのがコレ。このプライスなら汚れそうな薄い色も挑戦できそう。寒さ対策で買うとついついロング丈に目が行きがちですが、今年は太めのパンツもトレンドなのでショート丈にトライして!」(志津奈さん)

撮影/相澤琢磨 スタイリング/池田 敬 取材・文/高橋志津奈

FEATURE

この記事もおすすめ