人気のキーワード
VERY February 2021

VERY

February 2021

2021年1月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

トレンド服×旬の足元8選!絶対外さない作り置きコーデ

ご近所ベースな生活が続きそうな2020年秋冬。マスクやマイバッグが必須でも、足元さえしっかり押さえておけば、気分の上がるオシャレが楽しめるはず!まずは、今季注目の4タイプの靴ごとにベストな掛け合わせコーデを2つずつご紹介。この作り置きコーデを覚えておけば、もう朝も迷いません。

 

 

Trend:①

「ハイウエストパンツ」×「甲深パンプス」

素足感を抑えた甲深シューズと
ジレでTシャツも秋仕様に

サンダルからシフトするだけで秋めいて、厳しい残暑でも更新感を出せます。マイルドなオフホワイトを足元に取り入れて今年らしく。さっと履けるスリッパタイプは抱っこ紐ママにも嬉しい。フラットシューズ¥39,000(アンスクリア/アマン)ジレ¥49,000(ANAYI)Tシャツ¥8,000(ヤングアンドオルセンザ ドライグッズストア/グーニー PR)パンツ¥23,000(エンフォルド)バッグ¥25,000(マルコマージ/デミルクス ビームス 新宿)

 

感度高めな甲深ポインテッドトウで
狙って見えないスタイルアップを

シュッとしたつま先が素肌の抜け感がない甲深シューズでも脚長に見せてくれる。ハイウエストパンツ×素肌感のある足元、という王道コーデをあえてハズして一歩先行く印象に。フラットシューズ¥39,000(BRENTA/TOMORROWLAND)カットソー¥15,000(ハイク/ボウルズ)カーディガン¥89,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)パンツ¥31,000(アモーメント/ショールーム 233)バッグ¥54,000(ア ヴァケーション/アマン)

 

 

Trend:②

「重ね着ニット」×「厚底ローファー」

定番のシャツレイヤードは
ゆるいⅠラインでバランスを刷新

重ね着前提でサイドスリット入りのニットベストなら重たく見えないから、かっちりとさせないⅠラインで脱・無難を狙って。ボリューミーな足元でキリッとモードな印象を後押し。ローファー[H=3㎝]¥22,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ベスト¥24,000(TICCA)シャツ¥29,000(ハイク/ボウルズ)スカート¥26,000(エッセン.ロートレアモン)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

 

大流行中の今だから豊富に揃う
柄物で差をつけてみるのも手

パイソン柄×スクエアトウとトレンドを詰め込んだ一足で足元を主役に。辛口な存在感でニットレイヤードでもほっこり見えする心配なし。ローファー[H=3㎝]¥33,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ベスト¥18,000(カレンソロジー/カレンソロジー 二子玉川)Tシャツ¥12,000(エイトン/エイトン青山)バッグ¥15,000(シー/エスストア)パンツ¥25,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)

 

 

Trend:③

「膝丈パンツ」×「スクエアトウパンプス」

かっちりなのに垢抜ける白は
白黒も茶系も万能に合わせやすい

膝上が主流になったハーフパンツは、スニーカーやフラットよりも正統派なパンプスで女っぽく。白のスクエアトウなら上品さとトレンド感のいいとこ取りが可能に。オーバーサイズのシャツをアウトして、程よくラフに仕上げて。パンプス[H=6㎝]¥86,000(ロシャス/ドゥロワー 六本木店)シャツ¥32,000(ハイク/ボウルズ)パンツ¥18,000(VSLE/アイクエスト ショールーム)バッグ¥64,000(メゾン ボワネ/ドレステリア 新宿店)

 

切れ味のいいスクエアトウで
辛口な女らしさを

シンプルながら存在感のある黒パンプスのおかげで、肌分量多めなコーデ×ピンヒールでも嫌味なくモードに。パンプス[H=6㎝]¥32,000(PIPPICHIC/ベイジュ)トップス¥15,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)カーディガン¥43,000(スローン)パンツ¥9,000(ジャーナル スタンダード レリューム/ジャーナル スタンダード レリューム ららぽーと豊洲店)バッグ¥47,000(DANSE LENTE/TOMORROWLAND)

 

 

Trend:④

「ふんわりワンピ」×「ごつめブーツ」

スニーカー感覚で取り入れやすい
ショート丈なら悩まない!

ごつめブーツに抵抗がある人やSサイズのママでもトライしやすいのが、くるぶし丈のショートブーツ。ハイテクスニーカーから置き換えるだけでコーデが完成! 服→足元の色をつなげることでよりスマートかつ、こぎれいな印象に。ブーツ[H=3㎝]¥39,000(ペリーコ サニー/アマン)ワンピース¥42,000(ウーア/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)バッグ¥89,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

 

一歩先行くバイカラーブーツで
白黒コーデをブラッシュUP

ごつめな足元でドラマティックなワンピースも程よくカジュアルダウンして、デイリー仕様に。白黒コーデが垢抜けるモノトーンのバイカラーならアーミーになりすぎずモードな雰囲気を保てます。新鮮なミドル丈ブーツは長めのスカートをかぶせて、素肌を見せないのがベストバランス。ブーツ[H=4㎝]¥4,999[税込](H&M/H&M カスタマーサービス)ワンピース¥48,000(エンフォルド)バッグ¥35,000(アエタ/アルファ PR)

 

 

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・文/増田奈津子 編集/鈴木恵子
*VERY2020年10月号「はいた瞬間ハッピーになれる、今どき投資シューズはこれ!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ