VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

秋は“ジャケット”が狙い目!軽く羽織るきれいめデザイン16選【2020】

気温もひと段落して、ファッションはいよいよ秋モード。ニットを着るにはまだ早い今の時季にスイッチアイテムとして活躍するのが、“ジャケット”です。2020年の秋はカーディガン感覚で羽織る軽くて柔らかいジャケットが大豊作。通勤や学校行事のような“ONの日”ではなく、普段のカジュアルにゆるっと楽しむのが今っぽくなれるコツ。注目のトレンドデザインをタイプ別にご紹介します!

 

 

2020年秋のジャケットトレンドは4タイプ!

①ノーカラージャケット
②ダブルジャケット
③チェック柄ジャケット
④とろみジャケット

 

 

TYPE① ノーカラージャケット

ブラウスからカットソー、ニットまで、合わせるアイテムを選ばないすっきりとしたデザインが魅力です。

ジャケット¥42,000〈ウーア〉カットソー¥14,000〈マリアム ナッシアザデー×ジャーナル スタンダード レサージュ〉(ともにジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)パンツ¥23,000(エトレトウキョウ)ネックレス¥16,000(ローレンスチュワート/フレームワーク ルミネ新宿店)ピアス¥35,000バングル¥36,000(ともにトムウッド/ステディ スタディ)

★モデル着用ジャケット¥42,000(ウーア/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)
ベージュジャケット¥12,700(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)
ベージュジャケット¥44,000(wb)
ホワイトジャケット¥52,000(エンリカ/フラッパーズ)

TYPE② ダブルジャケット

マニッシュな雰囲気が甘めコーデの引き締め役に最適。パンツに限らず、スカートやワンピースなどにラフに合わせるのがコツです。

ジャケット¥39,000(kei shirahata/styling/新宿ルミネ1店)ブラウス¥10,000(ユー バイスピック&スパン/ユー バイ スピック&スパン渋谷パルコ店)デニムパンツ¥29,000(カレント エリオット/サザビーリーグ)ブーツ¥21,000(LIVOLI/フレームワーク ルミネ新宿店)バッグ¥180,000(ザンケッティ/八木通商ザンケッティ事業部)ハートピアス¥27,500リング¥27,500(ともにエナソルーナ)

★モデル着用ジャケット¥39,000(kei shirahata/styling/新宿ルミネ1店)
ブラックジャケット¥39,000(ドレステリア/ドレステリア 新宿店)
アイボリージャケット¥36,000(カデュネ)
ブラウンジャケット¥14,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

TYPE③ 柄ジャケット

シンプルコーデのアクセントとして今っぽさを添えてくれるのがチェック柄ジャケット。大人はシックなカラーを選べば失敗なし。

ジャケット¥63,000(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン表参道店)シャツ¥26,000(トラディショナル ウェザーウエア/トラディショナル ウェザーウエア 二子玉川ライズ店)パンツ¥34,000(フィーニー)バッグ¥136,000ローファー¥84,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)メガネ¥33,000(アヤメ)ピアス¥38,000(シハラ/シハラ ラボ)

★モデル着用ジャケット¥63,000(ラグ&ボーン/ラグ&ボーン表参道店)
ジャケット¥79,000(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)
ジャケット¥16,000(ユー バイ スピック&スパン/ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店)
ジャケット¥55,000(THIRD MAGAZINE)

TYPE④ とろみジャケット

落ち感のある柔らかい素材感が、自然と女らしさを引き出してくれるのが最大のメリット。ブラウスのような感覚で着られる軽やかデザインを選んで。

ジャケット¥59,000(THIRD MAGAZINE)ワンピース¥10,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿1店)サンダル¥32,000(PIPPICHIC/ベイジュ)バッグ¥94,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥12,000(フレーク)

★モデル着用ジャケット¥59,000(THIRD MAGAZINE)
グレージャケット¥52,000(wb)
アイボリージャケット¥26,000(エトレトウキョウ)
ブラウンジャケット¥8,600(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)

 

撮影/花盛友里(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/竹村はま子 ヘア/Miki Sayuhda メーク/AIKO ONO〈angle〉モデル/矢野未希子 取材・文/関城玲子 編集/鈴木恵子
*VERY2020年9月号「優しくなれる、新ジャケット生活が始まった!」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

 

 

FEATURE

この記事もおすすめ