VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

VERY世代のオシャレ上手が必ずチェックするブランド10

お出かけする機会が減り、おうち時間が圧倒的に増えた今。それでも、服や小物にときめく楽しさを知るVERY世代なら、TPOに求められて買うものでもなく、やみくもに追うトレンドでもない、“オシャレしたい気持ち”から始まるオシャレがあっていい。そこで、オシャレ上手が必ずチェックしているブランドとアイテムをリストアップしました!季節の変わり目にはぜひチェックしてみて。

 

 

01:YOKO CHAN(ヨーコチャン)

大胆かつ上品なフレアで母らしく女らしく、そして私らしく

デザイナー自身が「本当に着たい服を作りたい」と2010年に設立したYOKO CHAN。品の良さと華やかさを兼ね揃えたアイテムは母として働く女性として品格を大切にするママの熱い支持を集めています。バックシャンでさりげなくスタイルアップを叶え黒パンツも女らしく盛り上げてくれます。カットソー¥22,000パンツ¥37,000(ともにYOKO CHAN)バッグ¥15,800(メキシ メキシ/バーセルフ)サンダル¥11,000(FRAY I.D/FRAYI.D ルミネ新宿2店)ピアス¥33,000(カドー/カドー伊勢丹新宿店)

 

素材や仕立ての良さにこだわった、着ることが自信につながる一着。カットソー¥36,000(YOKO CHAN)

 

02:Victoria Victoria Beckham(ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム)

ヴィクトリア・ベッカムによるブランドのセカンドライン。よりデイリーな着やすさが人気。パンツ¥55,000(ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム/イーストランド)

 

03:CALLi tokyo(キャリー トーキョー)

France Luxe PR西村カナコさんがブランドコンセプターを務め、デビュー早々話題に。〈上・中〉バッグ各¥95,000〈下〉バッグ¥98,000(すべてキャリー トーキョー)

 

04:TEN×Ron Herman(テン バイ ロンハーマン)

毎回、即完売の人気コラボワンピに旬なタイダイが登場!

精度の高い“自己満足”がママのオシャレをもっと広げてくれる。ワンピース¥36,000(テン バイ ロンハーマン/ロンハーマン)手持ちのバッグ、椅子の上のバッグ各¥18,000(すべてH.V.F.N) サンダル¥14,000(カルロッタ レイ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)バングル¥29,000(イデ ィアライト/アルファ PR)ピアス¥69,000※片耳価格(オー/ハルミ ショールーム)床に置いたバッグ右から¥34,000ストラップ¥18,000(ともにセツコ サジテール/サジテール)クラッチバッグ¥26,800 (ビヨンドザリーフ)サンダル¥19,000(マリサ レイ/テトラ)ストライプトートバッグ¥12,000(H.V.F.N) 奥のイスの上のバッグ¥17,800(ビヨンドザリーフ)

 

05:MADISON BLUE(マディソンブルー)

定番人気のロゴTの別注カラー、絶妙なブラウンベージュが見逃せない。Tシャツ¥25,000(マディソンブルー/ ANNDEARK)
毎回飛ぶように売れるESTNATIONの別注、シャンブレー地がデイリーに着やすい。同素材のシャツもあり。スカート¥36,000(マディソンブルー/エストネーション)

06:STUNNING LURE(スタニングルアー)

AKIRA NAKAとのコラボがニュースな一着。着回しやすいサイズ感&素材。ジャケット¥63,000(アキラナカ×スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)

 

07:setsuko sagittaire(セツコ サジテール)

2019年秋にデビュー以降、再販→即完売を繰り返す、今もっとも手に入らないバッグブランド。バッグ¥35,000(セツコ サジテール/サジテール)

 

08:SHE Tokyo(シー トーキョー)

インスタライブでのきめ細かなトークにファン続出!

大人の女性のためのスカートブランド。店頭イベントに代えてインスタライブで商品の魅力を発信。見ると買わずにいられない、と言われているほど。着用&かかっているスカート¥68,000黒スカート¥32,000ベージュスカート¥36,000(すべてSHE Tokyo/エスティーム プレス)トップス¥17,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)バッグ¥94,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥78,000(クレジュリー/ヒラオインク)ピアス¥17,000(マユ/マユ ショールーム)

 

09:SONO(ソーノ)

手洗い可、撥水防水、吸水速乾、接触冷感、UVカットと高機能っぷりもママに人気。ブラウス¥15,000(ソーノ/ミラク)

 

10:MACHATT(マチャット)

プロデューサーの正中雅子さんの私服の注目度の高さが人気に直結し完売アイテム続出。ブラウス¥15,800(MACHATT)

 

 

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉(人物)、五十嵐 洋(静物) モデル/神山まりあ ヘア・メーク/森野友香子〈Perle Management 〉 スタイリング/竹村はま子 プロップスタイリング/イシダユウイチ〈R.mond inc.〉 取材/増田奈津子 編集/鈴木恵子
*VERY2020年8月号「王道ベーシックは持ってるし、ただのトレンドじゃつまらない あなたのオシャレ欲の源は?」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ