VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

“夏コンバース”はローカット一択!大人の色別正解コーデ2020

ママたちにとって、コンバースはやっぱり頼りになる一足。でも、ティーンから大人まで誰もが愛用する“ど定番”アイテムだけに、着こなしで“垢抜けるか否か”に大きく差が生まれちゃうのが気になるところ。普通なのに素敵!になるには、ボトムスの丈感からアクセひとつの選びまで、とにかく細部へのこだわりが必須です。夏はローカット一択!大人の正解コーデをご紹介します。

 

 

WHITE /白

くすみのない全身
“真っ白”コーデが新しい!

スニーカーのブラックラインが、ミニマルな雰囲気の“真っ白”に効いている!スニーカー¥6,500(コンバース/コンバースインフォメー ションセンター)ワンピース¥49,000(SAYAKA DAVIS/ショールーム セッション)ストール¥28,000(スロー/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バッグ¥52,000(ポステレガント)ブレスレット¥108,000(kei shirahata× ACE by morizane/styling/ 新宿ルミネ1店)

メンズライクなゴツめアクセをワンポイントに。シャープな存在感で、ゆるシルエットの白ワンピも一気に都会顔になります。
ほっこりカジュアルに見えないよう、立っている時に足が隠れるくらいの長め丈にするとちょっとモードな印象に。
全身白にメリハリをつける黒小物を投入。夏らしいナチュラルな素材を選べば重たく見えず、足元とのバランスも整う。

ECRU /生成り

モードなモノトーンを
“生成り”で外す

ハンサムなコーデに抜け感を加えたいときは生成りマジックを。オーセンティックな雰囲気と赤の差し色がちょうどいい“外し”に。スニーカー¥12,000 (コンバース/コンバースインフォメーションセンター)タンクトップ¥1,000(ユニクロ)パンツ¥22,000(ナゴンスタンス)バッグ¥43,000(ラドロー/ludlow.jp)ネックレス(短)¥22,000(Harpo/エスケーパーズオンライン)ネックレス(長)¥29,000(MARIA BLACK/ショールーム セッション)

ど定番のモノトーンはシルエットで更新感を。股下がダボっとしたパンツが新しい!パンツの裾はちょいたるませ気味がポイント。
リブタンクにロングネックレスでリッチ感をプラス。程よくコンサバな地金のボールチェーンがデコルテを盛り上げてくれる。

BLACK/黒

永遠の「キレイ系パンツ&コンバース」は
トップスで鮮度を上げて

ビギナーにまずトライして欲しいのがキレイ系パンツとの合わせ。足首で抜けを作ることでテクニックいらずでバランス良く着こなせます。スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)肩パッドTシャツ¥4,980(マウジー /バロックジャパンリミテッド)パンツ¥2,990(ユニクロ)バッグ¥39,000(アニタ ビラルディ/ウィム ガゼット 玉川髙島 屋S・C店)めがね¥31,000(モスコット /モスコット トウキョウ)

太黒ぶちめがねでエッジを加え、ほんのりモードな肩パッドTでど定番のコーデに今どき感を。くたっとしたメッシュのバッグでキレイ系パンツをラフな表情にするのも手。
パンツは足首が〝ちょい見え〟の八分丈がベストバランス。

GRAY/グレー

スモーキーなボトムスなら
淡いグレーを選ぶのが正解

スニーカーが悪目立ちするのが苦手、という人におすすめな組み合わせ。ブルーに限らずスモーキーカラーのボトムスなら浮かずになじむのでキレイに着こなせます。スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ニット¥21,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)パンツ¥18,000(yori)バッグ¥72,000(ラドロー/ludlow.jp)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

ローゲージと夏らしい素材で体感は涼しいままカットソーより大人な仕上がりに。
ずるっとした袖のルーズ感がニュアンスカラーの持つ上品さをいい意味で崩して上級者っぽく。

BEIGE/ベージュ

上品ベージュは“スパイス小物”で
アクセントをお約束に

スニーカー¥6,500(コンバース/コンバースインフォメーション センター)パンツ(シャツとセットアップ価格)¥38,000(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)ニットキャミソール¥12,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)バッグ¥10,500(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2/2F)ネックレス¥20,000(MARIA BLACK/ショールーム セッション)

地金のスネークネックレスでワントーンになじませつつちょっとリュクスに。グレージュとゴールドは相性抜群!
ベージュワントーンのときはぼやけ防止のために小物でシャープなスパイスを効かせて。

RED/赤

ワンマイルなカジュアルも
赤コンバースで一気にアガる!

アウターやソックスの合わせがいらない夏こそ、カラーコンバースの取り入れどきです。デニムコーデに差し色になる赤コンバースを効かせて。スニーカー¥5,800(コンバース /コンバースインフォメーションセンター)リネンカットソー¥5,490(バナナ・リパブ リック)デニムパンツ¥3,990(ユニクロ)バッグ¥10,500(SNIDEL/SNIDEL ルミ ネ新宿2/2F)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)

手抜きかオシャレかの分かれ道!小物の鮮度に気を配るならサングラスの見直しから。2020年はクリアフレームがイチオシ。
ここ最近主流なヘビーウエイトのクルーTよりも薄手&Vネックでメンズライクすぎない色気をプラスして。

BLUE/ブルー(ネイビー)

旬なシャーベットカラーと
褪せ感のあるネイビーが好相性

今年人気のシャーベットカラーはネイビーのコンバースと最高の相性! 洗いざらし感のある色味で軽さがあるのに、サンダルより“ありきたり”にならないのが嬉しい。スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ワンピース¥48,000(シー ニューヨーク/ブランドニュース)グリーンバッグ¥48,000オレンジバッグ¥38,000(ともにラドロー/ludlow. jp)ピアス¥21,000(MARIA BLACK/ショールーム セッション)

大きなフープピアスで抜け感を。ガーリーなキレイ色にゴールドが大人のリッチ感。これくらい華奢な存在感がちょうどいい。
1枚で完結するワンピには小物で色をたくさん入れてポップに仕上げるのが可愛い♡

撮影/佐藤航嗣〈UM〉(人物)相澤琢磨〈光文社写真室〉(静物) ヘア・メーク/川村友子 スタイリング/斉藤美恵 モデル/神山まりあ 取材・文/増田奈津子
*VERY2020年8月号「『普通なのにそれが最高にオシャレ!』“コンバース”スタイル、これが正解」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ