VERY November 2020
VERY NAVY

VERY

November 2020

2020年10月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

トレンド入り!30代の黒“スリットパンツ”抜け感コーデの作り方

夏が来たからといって肌を出そう!ともならないのがVERY世代。特にボトムスは、UVケアや虫除けも気にならず、あらゆるシーンで着回せる鉄板の“黒パンツ”にどうしても頼りがちです。でも、夏の黒にありがちな暑苦しさや古臭さは回避したい! そこで注目したいのが、今夏豊富な裾スリット入りの「スリットパンツ」。キレイめをキープしつつ涼しげな抜け感と今っぽさを出せる合わせ方、教えます。

 

夏の“全身黒”を軽やかに
今年顔に更新する
スリットパンツの威力

ジャケット合わせも、スリット入り黒パンで脱コンサバ。スリットパンツ¥8,800(ミラ オーウェン/Mila Owen ルミネ新宿2店)ノースリーブコート¥182,000(マディソンブルー) カットソー¥23,000〈ドゥロワー〉バッグ¥190,000〈ペラン パリ〉(ともにドゥロワー 六本木店)ピアス¥75,000(SOPHIE BUHAI/エスケーパーズオンライン)バングル¥80,000(ブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店)サンダル¥97,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィトロッシ ジャパン)

 

▼このスリットパンツを着回します!

てろっと質感で落ち感も◯。サイドにスリット入り。¥8,800(ミラ オーウェン/Mila Owen ルミネ新宿2店)

 

 

切れ込みからチラッと覗く素肌が
ボーダーとも好相性

足元で動くたびに覗く素足がカジュアルにもマッチ。カットソー¥15,000(ルミノア/ギャルリー・ヴィー丸の内店)ネックレス¥76,000 バングル¥80,000 リング¥28,000(すべてブランイリス/エストネーション六本木ヒルズ店)デニムジャケット¥26,000(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥24,000(ディモーニ/プラージュ 代官山店)スニーカー¥16,000(ヴェジャ/シードコーポレーション)

 

裾の抜け感で新鮮なバランスの
タックINスタイル

スリットがあれば、のっぺりしない! ニット¥8,800(Stylist TAKASHI IKEDA×nano・universe/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)ネックレス¥10,000〈ヘルミーナ アテネ〉リング¥10,000〈ルイニー〉(ともにジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)バッグ¥62,000(モダン ウィーヴィング/ロンハーマン)サンダル¥65,000(クレジュリー/シジェームギンザ)

 

白黒コンサバでも
フレアシルエットで
退屈とは無縁

深めに入ったスリットのおかげで、歩いたときのシルエットがフレア気味に変化。いつもとは違う、新鮮な黒パンスタイルが楽しめます。キレイめ質感な一本を選べば、お稽古にも対応できそう。ジャケット¥39,000(ANAYI)シャツ¥9,900(ノーク)ピアス¥20,000(ブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店)バッグ¥35,000(トフ&ロードストーン/T&L)パンプス¥52,000(ペリーコ/アマン)

 

こんなシルエットが狙い目!
黒スリットパンツのバリエーション

(左から)バックスリット入り。¥15,000(ボールジィ/トゥモローランド)さらっとした素材のサイドスリット。¥36,000(コル ピエロ フォーエストネーション/エストネーション)サイドに深めのスリット。後ろゴムで楽。¥32,000(ADORE)

 

撮影/金谷章平、魚地武大〈TENT〉(静物) スタイリング/池田 敬 ヘア・メーク/菊池かずみ モデル/東原亜希 取材・文/有馬美穂 編集/引田沙羅
*VERY2020年6月7月合併号「このバランスが結局いちばん楽!“夏でもフルレン”派の抜け感コーディネートidea」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ