VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

オシャレ見え“夫婦モノトーン”の作り方!2人のベーシックが揃うブランド4選

街で見かける素敵な二人のオシャレには、さりげない共通点があるもの。今っぽく上品なコーディネートを作るなら、モノトーンまとめが最適です。近頃は、おなじみのユニクロをはじめ、1店舗でメンズもレディスも揃うショップが増えています。ママたちの“好き”を共有できる厳選4ブランドをご紹介します。

 

 

■UNIQLO(ユニクロ)

コスパで、使える1枚を
見つけるのは宝探し的楽しみ!

ユニクロ UのTシャツはVERY読者で持っていない人はいないぐらい超定番。ユニセックスで着られるアイテムも豊富。

リッチブラックの色出しで
この価格とは思えない
ベタッと不自然じゃない黒の風合いはさすが![ ママ] ワンピース¥3,990(ユニクロ) ピアス¥22,000バングル¥60,000(ともにブランイリス/エストネーション 六本木ヒルズ店) バッグ¥41,000(ペリーコ/エストネーション)サンダル¥52,000(ペリーコ/アマン)[ パパ] パンツ¥2,990(ユニクロ) カーディガン¥25,000〈レンコントラント〉カットソー¥5,800〈エス エス ズィー〉(ともにBEAMS ONLINE SHOP) サングラス¥33,000(アヤメ)スニーカー¥6,300(スペルガ/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)

 

■PLST(プラステ)

トレンドをほんのり取り入れた
コンサバパンツが人気

シンプル、高品質の大人のデイリーコスパ服でおなじみ。毎季発売されるさまざまなパンツは、VERY 読者にも愛用者多数。

カジュアルデザインのパンツなのに
きれいめにきまる
ともに、見えてもサマになるウエストゴムのドローストパンツで、ほど良い休日感。[ママ] パンツ¥11,000(プラステ) ブラウス¥52,000(コート/エストネーション) ピアス¥6,000(アビステ) ネックレス¥59,000(イヴィ/トゥモローランド) バッグ¥58,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店) パンプス¥30,000(ピッピシック/ベイジュ) パパは、ポケット付きワークパンツだけど細身だからあくまできれい。[パパ] シャツ¥5,990パンツ¥7,990(ともにプラステ) サンダル¥34,000(パラブーツ/BEAMS ONLINE SHOP)

 

 

■UNITEDTOKYO

スタイリッシュなデザイントップスが見つかる!

すべてメイドインジャパンで日本の新たなモードスタイルを世界へ発信するブランド。買いやすい価格帯も◎。

決して甘すぎない袖コンシャス
ブラウスで気分を上げる
[ママ] ブラウス¥9,800パンツ¥17,600(ともにユナイテッドトウキョウ/ユナイテッドトウキョウ 二子玉川ライズ店) ピアス¥4,910(アビステ) バッグ¥63,000(ヘイワード/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)ミュール¥34,000(ジェーン スミス/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)[ パパ]カットソー¥6,500カーディガン¥9,000(ともにユナイテッドトウキョウ/ユナイテッドトウキョウ 渋谷) パンツ¥17,000(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) シューズ¥15,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

 

 

■ATON(エイトン)

カットソー素材の風合いが
美しいシンプルブランド

素材や自然由来の染色原料、染め方にこだわり、夏のカジュアルアイテムも、美しい光沢を放つコットンアイテムが見つかる。

計算されたシルエットで
抜群にスッキリ見え
人気のプリーツデザインも甘くなりすぎないスタイリッシュ感。[ママ] ワンピース¥89,000(エイトン/エイトン青山) ハット¥30,000(ブルックスボスウェル/デ・プレ) バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥19,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) パパのシンプルTシャツも絶妙丈でだらしなくならない。[パパ] カットソー¥14,000パンツ¥39,000(ともにエイトン/エイトン青山) 時計¥16,000(TIMEX/ウエニ貿易) スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

 

 

こんなモノトーン小物も効果的!

モノトーンコーデに
レザーの艶がアクセント
ともにチェーンストラップ付きだから、子連れのお出かけにも便利。ジュエリー的な華やかさ。[上から] バッグ¥145,000(ザンケッティ/エリオポール代官山) クラッチ¥16,000(セルフォード/CELFORD ルミネ新宿1店)

 

足元セット感でさらに洒落見え!

スニーカーリンクより
パッティングサンダルが新鮮
大人スポーティが完成。[右/パパ]スニーカー¥10,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)[ 左/ママ] サンダル¥59,000(JOSEPH/ADORE 六本木ヒルズ店)

 

レザーの高級感があれば
レストランランチもOK
レストランに行くからといってヒールパンプスではせっかくの休日ランチ感が台無し。レザーなら決してTPOを破らないきちんと感。ママは今年は断然、華奢ストラップがおすすめ。左・サンダル¥39,000(ブレンタ/アルアバイル)右・サンダル¥34,000(パラブーツ/BEAMS ONLINE SHOP)

 

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) ヘア・メーク/川村知子 スタイリング/池田 敬 モデル/申 真衣、渡辺 剛 取材・文/嶺村真由子 編集/城田繭子
*VERY2020年6月7月号「ふたりのオシャレが見つかるショップが増えてきた『なんだか似てるね、私たち』の作り方』」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

FEATURE

この記事もおすすめ