VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

子連れにぴったり!ママ目線で選んだ「VOLVO」とともに冬の北海道へ 【VERYママ旅 番外編 〜車旅〜】

「VOLVO」のおかげで快適! 北欧らしいスタイリッシュなオシャレさはもちろん 、女性目線・ママ目線から見てうれしい機能がいっぱいありました!

2020/02/DSC0078.jpg

北欧デザインだからこそのモダンでオシャレな車内

女性にとって、素敵な車内空間だと運転する際の気分が格段にアップ。使われているウッドパーツはなんと流木。今回乗った車はグレーというシックな色味で、キャメルのレザーシートとも似合い、飽きのこない落ち着いた雰囲気。

2020/02/DSC0046.jpg

操作しやすいセンターディスプレイ

ナビはもちろん、エアコン、音楽などすべての機能は、タッチスクリーン式センターディスプレイで管理されています。また運転中便利なのがボイスコントロール。スマホとの接続も簡単で、スマホの操作もタッチパネル上でできます。

2020/02/DSC0103.jpg

安全性の高いチャイルドシート

1964年に世界で初めて後ろ向きチャイルドシートの試験を始めて以来、ボルボは50年以上もの間、チャイルドセーフティをリード。ボルボでは、4歳までは後ろ向き使用を推奨。回転式チャイルドシートなら、年次に応じて使用できるのでおすすめです。高水準の保護性能で安心。また子どもに喜ばれるのはサンルーフ。天井を見上げると見える空や雲や鳥など、変化を楽しみながら車中時間を過ごせます。

2020/02/DSC0030.jpg

女性が苦手な駐車も楽々

ステアリング操作を自動で行い、駐車を支援してくれます。駐車可能なスペースがあることを検知すると、センターディスプレイと液晶ドライバー・ ディスプレイに自動操舵の開始を表示。運転する私たちは、周囲の安全を確認し、 ステアリングから完全に手を離して、ブレーキとアクセル、シフトレバーの操作をするだけで駐車できます。また自車を真上から見下ろしているかのような360度ビュー映像をセンターディスプレイに表示。障害物の有無 などを自車の全周にわたって視認できるので、安全に駐車することが できます。

そのほかの注目ポイントはこちら

密かにうれしいのがハンドルのヒーター機能!冬の朝、かじかむ手元で冷たいハンドルを握るのは案外辛いもの。この機能があれば、手袋が外せなかった朝イチの運転も快適です。
シートヒーターはもちろん、なんと、運転中マッサージをしてくれるという優れた機能が。ボタンひとつで操作できる手軽さも魅力で、長時間の高速運転など、腰が痛くなった時に、とてもうれしい機能です。
ボルボ・セーフティ機能を標準装備。前方に現れた他車、歩行者や サイクリスト、大型動物を薄暗い環境下でも識別して、衝突する危険があると判断されるとドライバーへ警告。ドライバーが一定時間内に 回避操作を行わなければ、最大の制動力で衝突回避・被害軽減 ブレーキを作動させるなど、運転支援とともに、事故回避をサポートし、万一の衝突の際にはドライバーを保護する、革新的なセーフティ・テクノロジーを搭載しています。
荷物が多かったり、子どもを抱っこしている時に便利な機能。リアバンパーの下で足を1度動かすことで後部ドアが楽々開閉できます。
さすが北欧スウェーデンの車だけあって、雪道でも安定感抜群。安心して運転できるので、疲労も少なく、結果いちばんの安全につながりました。

小さい子どもを持つママにとって、毎日の生活に、車が欠かせないという人も多いかもしれません。そして車は、家族旅の大切なツールでもあります。私たちが車を選ぶ際の条件は、自分が運転しやすいのはもちろん、子どもを乗せる上でやっぱり重視したいのは「安全性」。旅にはもちろん、「VOLVO V60 CROSS COUNTRY T5 AWD PRO」は、普段の生活にもぴったりな車でした!

ママ目線からだけでなく、車好きなパパも絶対欲しくなるVOLVO。 ぜひ次の車選びの1候補にしてください!

撮影/BOCO

取材・文・構成/VERYママ旅プロジェクト 沼田 珠実

VERYママ旅についてはこちら

FEATURE

この記事もおすすめ