VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

子連れにぴったり!ママ目線で選んだ「VOLVO」とともに冬の北海道へ 【VERYママ旅 番外編 〜車旅〜】

2020/02/DSC0406-Edit.jpg

今回、VERYママ旅番外編として、冬の北海道へ車の旅に出かけてきました。旅のお供に選んだのは、「VOLVO V60 CROSS COUNTRY T5 AWD PRO」。北欧スウェーデン生まれの「VOLVO」だからこそ、雪や氷がある北海道でも本領発揮。安全・安心なのはもちろん、快適な車旅を体験することができました。

 

『冬の北海道 車旅』今回車で回った新千歳空港〜函館 間の見所をご紹介します!

2020/02/DSC0147.jpg

函館らしい景色が見渡せる「八幡坂」

函館は坂の多い街。この八幡坂は、坂の上に立つと海まで見渡せる函館の人気のビュースポット。冬は両脇の木々にイルミネーションが施され、とても美しいロケーションです。

2020/02/7d7292e7d5ee17f66deed6b4bc91498e.jpg
写真提供 五稜郭タワー

迫力ある五稜郭を堪能できる「五稜郭タワー

函館山や津軽海峡、横津連峰の山並み、そして大地に輝く星形の特別史跡五稜郭が見渡せるタワー。冬は雪だけでなく、星型のお堀まで凍って白一色となり幻想的。春は桜、夏は緑、春は紅葉と、四季折々の眺めが楽しめます。また冬の期間は、五稜郭の堀の周りを約2,000個の電球で星形に彩る「五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション」を毎日開催。春は桜、夏は緑、秋は紅葉と、四季折々の眺めが楽しめるので是非足を運んでみて!

2020/02/DSC0182.jpg

函館に行ったら外せない、世界三大夜景のひとつ「函館山」

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星として掲載されている函館の夜景。地上から函館山ローブウェイであっという間に山頂へ。函館全体が望めるだけではなく、レストランやお土産屋さんもある人気スポットです。

函館の新鮮な海の幸を朝から堪能できる「函館朝市

函館駅の目の前にある函館朝市。イカやカニ、うになどの海産物はもちろん、昆布や乾物、ジャガイモやメロンなどの生品まで、北海道の食材が揃う大市場。約250ものお店が立ち並び、朝から多くの人で賑わっています。私たちが朝ごはんを食べたのは、どんぶり横丁市場 にある「朝市 あけぼの食堂」。キッズ用の小どんぶりも用意され、子ども連れにもやさしいお店でした。

日本最北の不凍湖! 新千歳空港からほど近い支笏湖 

新千歳空港から車で30分くらいのところにある支笏湖。支笏湖ができたのは今からなんと4万年前。日本がまだアジア大陸と陸続きであったころだそう。日本最北の不凍湖としても有名で、近くには支笏湖温泉も。空港に帰る前に少し時間が空いた時などに立ち寄るのもおすすめのエリアです。冬の期間は、氷濤まつりも開催。フォトジェニックなので、ぜひお子さんのベストショットを狙って!

FEATURE

この記事もおすすめ