VERY STORE
VERY June/July 2020
VERY NAVY

VERY

June/July 2020

2020年5月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

初めての子連れでハワイ島&ワイキキ5泊7日【VERYママ旅】

先月、VERYママ旅ハワイツアー第6弾にして、初めて隣島へ足を伸ばした、ハワイ島&ワイキキツアーが開催されました。

JALの直行便が復活し、最近注目を浴びているハワイ島とワイキキ滞在を組み合わせた贅沢なツアー。ジャルパックのご協力によって、ママも子どもも安心して参加できる素敵なツアーを作ることができました。前編では、今回宿泊したキッズフレンドリーなホテルやスケジュールの立て方についてなど、ママも子どもも疲れないハワイ島&ワイキキツアーの楽しみ方をご紹介します。ぜひ年末年始、そして来年のハワイ旅の参考にしてみてください。

宿泊したのは、キッズフレンドリーなホテル!

子連れで旅行を楽しむためには、ホテル選びはとっても大事。今回のツアーでも、たくさん候補があった中から、子連れにぴったりなホテルを厳選しました。

 

ハワイ島は 「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ハワイ島のコハラ・コーストにゆったり広がる、1,000以上の客室を誇る一大リゾート。 広大なオーシャンフロントの敷地には、ウォータースライダーなどのあるプールや、小さな子供も安心なラグーン内でのビーチアクティビティはもちろん、大自然の中でプレイするゴルフやテニス、かわいいイルカと触れ合えるプログラムまで充実。リゾート内にはモノレールが走り、水路をボートで巡るなど、まるでアミューズメントパーク。敷地内で過ごすだけで楽しめる素晴らしいリゾート。また日本語デスクやジャルパックの窓口(JALPAKアロハステーション)があり、オプショナルツアーの相談もしやすく(人気のオプショナルは事前予約がオススメ)安心です。

オアフ島は 「シェラトン・ワイキキ」

ワイキキビーチの中心に建つ「シェラトン・ワイキキ」は、オーシャンフロントの大型リゾート・ホテル。オアフ島観光やショッピングなどのアクティビティを楽しむにも最適なロケーション。託児施設、プール、ほとんど無料で楽しめる日替わりのカルチャーアクティビティ、キッズ向けの食事プログラム、ホテル内の医療クリニックなど、キッズフレンドリーなホテルで、行き届いた施設&サービスも魅力。(現在15年ぶりの大規模なリニューアル改装工事中。2020年6月完成予定。)

欲張って予定を入れ過ぎないくらいがちょうどいい! 理想的スケジュールを考えました

子どももママも疲れない

VERYママ旅的5泊7日の過ごし方

 

1日目 <117日(木)>

19:30ごろ 成田空港第2ターミナル集合

21:30ごろ 成田空港発JAL直行便でコナ空港へ

1000ごろ コナ空港着

チェックインまでの時間を利用して、ジャルパックの人気のハワイ島コナ・コーヒー・ルート」ツアーに参加 

広大な敷地を誇るドトール・コーヒー農園「マウカ・メドウズ」を散策。

その後は、可愛らしいお店が建ち並ぶカイルア・コナのメインストリート「アリイ・ドライブ」にあるレストランでランチ。

15:00 「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」にチェックイン

ディナーまでフリー

18:00 ~  「ヌイ・イタリアン」にてウェルカムディナー

顔合わせを兼ねた夕食会を開催しました。成田から一緒だから子どもたちはすっかり仲良しに。

 

2日目 <118日(金)>

各自朝食

数々のVERYママ旅の特典を上手に使いながら、楽しみ方はさまざま。

この日は、どのファミリーも、プールで遊んだり、ランチを楽しんだり、リゾート内でゆっくり過ごしました。

夕方から、VERYママ旅特典のオプショナルツアー「「サンセット&ワイコロア星空観賞ツアー」

ハワイ島はコナコーヒーだけでなく、マカデミアナッツの栽培も盛ん。サンセットを見る前に、マカデミアナッツメーカーの「HAMAKUA」に寄り道。

サンセットは、スペンサービーチパークで。水平線に綺麗に落ちる夕陽とマジックアワー(日没後、真っ暗になる前の美しい空)を楽しみました。その後は、フードコートでディナーを摂り、お待ちかねの星空鑑賞。ガイドの方から様々な説明を受けながら、肉眼と望遠鏡を使った星や月の観賞を楽しみました。

21:30頃  ホテルへ

 

3日目 <119日(土)>

各自朝食

終日フリータイム

✔️内田さんファミリーは、ジャルパックのオプショナルツアー「日本語ガイドと行くワイピオ谷乗馬ツアーに参加。

✔️志水さん、芹澤さんファミリーは、宿泊者サービスのフラ・レッスンを受けたり、ビーチアクティビティ無料レンタル券を利用してラグーンで遊ぶなどリゾート内を満喫。

✔️あおいくんは、お待ちかね「ドルフィン・クエスト」でイルカと触れ合うプログラムに参加。

✔️ワイコロア・ビーチ・リゾート」への無料シャトル券を利用して、買い物やディナーへ行くなど、各自自由に過ごしました。

 

コーヒー農園を散策し、コーヒーの木やフラワーガーデン、フルーツガーデンの見学に100%ピュアなコナ・コーヒーの試飲を楽しみました。
体験したのは「キッズ・クエスト」。20分間のドルフィンタイムと1時間弱の学習時間がセットになった充実したプログラムです。

4日目 <1110日(日)>

各自朝食

ハワイ島のみご参加だった志水さん一家を朝見送り、お昼頃残りの2ファミリーは、専用車でコナ空港へ

ハワイ島出発 国内線でオアフ島へ。ハワイ島からオアフ島へは約50分。子ども達も飽きずに疲れず、快適に移動。

16:00 シェラトン・ワイキキ」にチェックイン

チェックイン後はプールで遊んだり、ホテルの前で綺麗な夕日を見たり、自由に過ごしました。

18:00  つるとんたん ワイキキ店  にてディナー

VERYママ旅特典のつるとんたん ワイキキ店 の<VERYスペシャルメニュー>(VERYスペシャルメニューは、このツアーの特別セットのため、店舗ではご提供されておりません。)を堪能。お店はホテルの目の前のロイヤルハワイアンセンターの中にあるので、子連れディナーにはとっても便利。そしてそろそろ和食が恋しくなる頃だったので、子どもたちにも大喜び。

ワイキキは23時まで買物天国。食後は買物しながら各自ホテルへ。

 

5日目 <1111日(月)>

各自朝食この日は、終日フリー

内田さんファミリーは午前中、親子別々の時間を過ごしました。

なおしくんは、9時から「ポピンズ・ケイキ・ハワイ」へ

ポピンズ・ケイキ・ハワイ」は、宿泊した「シェラトン・ワイキキ」の4階にある託児施設。VERYママ旅ハワイツアーではおなじみのポピンズは、毎日でも通いたいと、参加した子どもたちにいつも大好評。内田さんは、午前中の3時間のみの半日コース(VERYママ旅特典として、10%引きサービス)を選択。ボディボード体験でシェラトン・ワイキキの目の前にあるビーチで遊んだり、「シェラトン・ワイキキ」のスライダー付きプールで遊ぶなど、大充実の楽しい3時間。

ママは10:00から同じ「シェラトン・ワイキキ」4階、ポピンズの目の前にある「スパ・カカラ」にてカカラ ハーモニー(80分コース)を体験(宿泊者割引として20%引きのサービス)。ハワイの伝統的マッサージロミロミと東洋の伝統的マッサージ指圧を融合し、カカラ流にアレンジしたユニークなマッサージ。指圧でつぼに圧を加えた後、リズミカルなロミロミで日々の疲れやハリをほぐしてもらったそう。

一方芹澤さんファミリーは、「シェラトン・ワイキキ」のサービスであるカルチャー・アクティビティの「お花のレイ・メーキング」と「フラ・レッスン」を体験(宿泊者は無料)。まなちゃんもひとりで自分のレイ作りに挑戦。コツコツと作り上げたレイを首から掛けて、フラ・レッスンへ。ハワイらしい素敵な思い出になりました。

午後は、ホテル内やワイキキ周辺を散歩したり、ジャルパックオリジナル観光「ホクレア」やジャルパック「レインボートロリー」などを利用して、観光や買い物へ。

 

ハワイ最後の夜は各自フリー

6日目 <1112日(火)>

朝ホテル出発 専用バスで空港へ

JAL便にて帰国

 

7日目 <1113日(水)>

夕方 成田到着

子連れにオススメ!

「シェラトン・ワイキキ」付近で見つけた朝食&ランチ プチ情報

ハワイであれこれ食べたいのは実はママだけ。プールで遊び疲れた子どもは遠くに行きたがらずぐずることもしばしば。子連れで助かるのは、やっぱりホテルに近い、美味しいお店でした。

 

✔️朝食 ロイヤル ハワイアン ベーカリー 

宿泊した「シェラトン・ワイキキ」の真隣に位置する「ロイヤル ハワイアン ホテル」1階の「ロイヤル ハワイアン ベーカリー 」は、ロイヤル ハワイアン創業90周年を記念して2017年2月1日にオープン。人気のバナナナッツ・ブレッドをはじめとする豊富なペイストリーやデザート、ドリンクメニューも豊富。オープンエアの空間でイートインもでき、もちろんテイクアウトも可能。ホテル内レストラン「サーフ ラナイ」でも好評のピンクパレス・パンケーキのパンケーキ・ミックスもここで買えます。その他、ロイヤル ハワイアン限定のアイテムなども販売しているので、お土産探しにもオススメ。

✔️ランチ 「RUMFIRE(ラムファイヤー)」

夕陽を見ながらお酒を一杯という印象の強かった、「シェラトン・ワイキキ」1階にあるオーシャンフロントのレストラン・バー、RUMFIRE(ラムファイヤー)のランチが実は狙い目!ダイヤモンドヘッドや海が見渡せるロケーションも最高な上、ランチメニューもキッズメニューも豊富。しかも、ランチタイムは並ばずに入りやすく穴場的スポット。しかも宿泊者には、うれしい特典もあるので要チェック。「キッズ・イート・フリー」プログラムにより、ランチの時間帯に一部の対象メニューを注文すると、食事を召し上がる大人1人につき12歳以下の子ども1人の食事が無料(対象はキッズ・メニューのみ。プールサイドチェアやテーブルでの食事は対象外、5歳以下は何人でも無料)といううれしいサービスが。詳細はこちら。ぜひ一度足を運んでみて。

参加したのはこの3ファミリー

内田詩子さん 直志くん(9歳) グアムに次ぎ、ママ旅2度目のご参加

志水八千代さん 碧海くん(9歳) 過去にママ旅ハワイ第2弾にご参加され2度目

芹澤 睦さん 愛ちゃん(4歳)一生くん(1歳) 初めてのご参加

いかがでしたか? 今回は下は1歳7カ月〜9歳までの子どもとママがご参加されました。ワイキキに比べてちょっとハードルが高い?と思われがちなハワイ島ですが、成田からの直行便なら、ワイキキと変わらない時間で到着。ママや子どもたちの負担も変わらず、ワイキキとはまたひと味違ったハワイが楽しめたようです。後編では、今回のツアーのよかったポイントやスペシャルなサービスを一気にご紹介します。

来年度は、VERYママ旅番外編として「海外旅行初心者パパのための、初めてのファミリーハワイツアー(仮題)」を企画中です。

ご興味がある人は、ぜひママ旅プロジェクトメンバーにご登録ください。

 登録はこちらから >>

現在募集中のツアーと過去のツアーレポートはこちら>>

2020年度のVERYママ旅にもご期待ください。

 

ジャルパックには魅力的なハワイ島ツアーがたくさん!

今回のツアーと同じようにJAL直行便で行くので、小さなお子さま連れでも安心です。

「ママ旅に参加したかったけれど、日程が合わなかった。」

「パパも一緒にハワイ島に行きたい!」

という人、ぜひ、下記の画像をクリックしてみてください!

 

 

VERYママ旅とは → コンセプトページはこちら

 

現在募集中のツアーと過去のツアーレポートはこちら>>

 

【旅行企画・実施】

ジャルパック

 

【協力】

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

シェラトン・ワイキキ

ハワイ州観光局

 

株式会社 光文社

 

このツアーに関するお問い合わせは

光文社 ブランド事業部 brand@kobunsha.com
03-5395-8143(土日祝日を除く平日1000~1700

撮影/BOCO 企画・取材・構成・文/VERYママ旅プロジェクト 沼田 珠実

FEATURE

この記事もおすすめ