ラグビー精神って、意外と身近になるのかも…!?わがやの「ノーサイド事件簿」

2019.10.07

ワールドカップが始まり、全国で盛り上がるラグビー気分。おうちにも、〝ちょこっとノーサイド〟を取り入れてみませんか?夫や子供を通してラグビー精神で家庭円満を築いている例や、はたまたラグビーと関係なくても「これってノーサイドっぽい…?」な珍事件まで。今日からすぐ取り入れられる!?ノーサイドなハプニングを紹介します。

表NO SIDE ラグビー精神で子供も家族も成長中!

夫がラガーマンのわがや。
誰かが勉強や祝団をしなきゃいけないときは、
全員テレビもゲームもやらず一緒に机に向かいます。
大人はパソコンでデスクワークやってます。

K.Nさん(38歳、長男8歳)

夫のラグビー経験で培われたノーサイド精神に則って(?)、大きな夫婦喧嘩をしても一度仲直りをすると、絶対に
過去の喧嘩について持ち出すことはしない
というルールがあります!

H.Hさん(26歳)

兄弟でラグビーを習っているわがや。
「このタックルはなし」など、危険な技やずるい技は禁止するなど、独自に喧嘩のルールを作っているようです(笑)。

Y.Jさん(40歳、長男9歳、次男6歳)

2019/10/famirag201910_eye.jpg

新婚当初に夫婦で決めたルール
「ケンカしても24時間以内に仲直りする」は3年たった今でも健在。どんなに険悪になっても、3年続いてるルールをここで破るわけにはいかない、という思いが勝つので、結果円満です。24時間でノーサイド、おすすめです!

K.Kさん(32歳)

ラグビーの対外試合前、相手が強豪らしく試合前から「きっと勝てないよ…」と弱音をはいていた10歳の息子。私がどんなに励ましてもウジウジが止まらなかったのですが、チームメイトから「次の試合、頑張ろうぜ!〇〇がいたらきっと大丈夫!」と言われ、自信が出たのか元気に試合に向かうことができました。結果は惨敗でしたが、チームプレーの良さを親子とも実感した試合でした。

O.Nさん(35歳、長男10歳)

息子7歳。3歳のころからサッカーやバスケを習っていたが全くハマらず。そこにラグビーの「仲間を大切にしながら、コーチや監督の押し付けではなく、自分たちで作戦を練り、試合を運ぶ」という精神が自分自身に当てはまったのか、今やどハマり。寝ても覚めてもラグビー。一人では絶対に勝てないということが身をもって理解できたのか、友達や自分に関係する人を大切にするように。ポジションによっていろいろな体形の子が集まるため、それぞれが自分の得意分野で活躍でき、一人一人が向上心を持って、仲間のいいところを探せるようになりました。

K.Nさん(40歳、長男7歳)

 

ラグビートリビア

ノーサイドってどんな意味?

ノーサイド

NO SIDEは、ラグビー精神を代表する言葉の一つ。ゲームの終わりを告げる時のかけ声であり、「試合が終わったら、敵・味方もなく握手をして互いの健闘を称えあう」という意味です。また「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」もラグビー精神の一つです。

ラグビートリビア

「サッカーにする?ラグビーにする?」
関西では習い事2TOP

ラガーマンの甲子園と呼ばれる「花園」(東大阪市)は90年前にできた日本初のラグビー場! 強豪神戸製鉄があるなど、長年ラグビーが根付いてきた土地柄、経験者のパパやじーじも多く、習い事人気も高し。

裏NO SIDE 思わぬところから「NO SIDE」(試合終了)!

主人と些細なことで言い合いしてた時に、「虫歯が取れたー!」と1年生の息子が歯に付いてたパンのお焦げを凄く嬉しそうに持ってきて。
爆笑で終わりました。

H.Yさん(31歳、長男7歳)

次男が三男にちょっかいを出して、喧嘩になり出した時、「そんなこと友達にもするん!? まさかやけど、それ外でしてたら絶対嫌な友達やわー」とちょっとオーバーに引き気味に言ってみせたら、「そんなん、せ~へんし!」と反抗しつつもあっさり終了しました(笑)。

F.Eさん(43歳、長男16歳、次男13歳、三男11歳)

いつもほぼ吠えない愛犬
わがやの揉め事終息のための最終兵器!(笑)
誰かが揉め出すと、大概悪いと思われる原因があったほうに向かって果敢に吠えに行く、賢い愛犬です(笑)。愛犬に吠えられたら、途端に一同「…」となります。

E.Fさん(39歳、長男9歳、次男7歳)

夫が、私のお気に入りのピアスをうっかりゴミ出し。小2の娘にグチったら「パパにピアス分の金額をもらえばいいじゃん」と大人びた発言を。びっくり&納得して落ち込んでた気分も晴れました(笑)。

K.Sさん(40歳、長女8歳、次女3歳)

2019/10/famirag201910_2.jpg

うちの年子姉妹は、しょっしゅう、ママ(私)を取り合ってバトル。あまりにヒートアップしてしまったとき、私は踊り始めます。お尻をふったり、変顔をしたり……
ふたりを笑わせることで、ケンカ終了の突破口に! お家の中でしか使えませんが、今のところノーサイド率100%です(笑)。

K.Sさん(30歳、長女4歳、次女3歳)

私が結婚指輪をなくしてしまい、夫にいつかは言わなくてはと思いながらなかなか言い出せずにいた時、10歳の息子がなくした事実を伝え、夫がムッとしたところ、5歳の娘がすかさず「パパはママが大好きなんでしょ? そしたら新しい指輪を買ってもう一回結婚したら素敵じゃない?」と提案。夫もつい笑顔になって、新しい指輪を家族で買いに行きました! 兄弟の連携プレーに助けられました。

O.Nさん(35歳、長男10歳、次女5歳)

私がイライラし始めたと察すると、
家族全員が大慌てで散らかった部屋の片づけを始め、最終的に家が綺麗になって私も気分が良くなり、いつのまにか気が晴れてるのがわがやのパターンです。

S.Mさん(36歳、長女11歳、次女9歳)

 

ラグビートリビア

実は女子のほうが稼げる!

ラグビートリビア女の子のタグラグビー人気や女子ラグビーの五輪種目採用など、近年は女子の支持率もUP。海外ではプロの女子ラグビーも盛んで、特に人気が高いイギリスでは男子選手よりもスポンサーが多く集まるそう!

イラスト/辻元 舞 取材・文/栗生果奈、田中幸恵 デザイン/Permanent Yellow Orange 協力/AFLO

PICK UP

  • 2019.10.11

    エコファーコートの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.15

    エコレザーの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

  • 2019.10.07

    ちょうどいいトラッド感に、ちょうどいいジャカディ♪

  • 2019.10.07

    ママとキッズ&ベビーのHAPPY MOMENT♡

  • 2019.10.07

    買い足すなら、足元は親子で〝シンプル・イズ・ベスト〞!

  • 2019.10.07

    This Month’s VERY 11月号掲載

PICK UP

  • 2019.10.11

    エコファーコートの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.15

    エコレザーの名品決定!関西読者が審査員

  • 2019.10.07

    VERY2019年11月号、発売!

  • 2019.10.07

    細見えダウンの当たり年!きれいめに着られる薄手デザイン5選

  • 2019.10.07

    時短&体形カバーも!「長袖ワンピ」が月曜日のママを救う

  • 2019.06.13

    VERYはファミリーラグビー=ファミラグを応援します!

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE