Curensology

カレンソロジー

滝沢眞規子さん

ボリュームシルエットで
ニットワンピを攻略!

池田さん
「体に沿うニットワンピは苦手という方こそトライ!ボリュームがあるから、体のラインを拾わずに着られます。冬の寒さが本格的な時期は、ショートブーツなどを合わせて」

ワンピース¥31,000〈カレンソロジー〉バッグ¥36,000〈ヴェレヴェルト〉(ともにカレンソロジー 二子玉川ライズ S.C.店)その他スタイリスト私物

佐藤 純さん

カラーコーデ初心者さんは
寒色系からスタート

池田さん
「今年はカラーコーデの当たり年。大人の色遊びって素敵ですよね。色鮮やかなアイテムに抵抗がある方は、まず寒色系から始めるとうまくいきます。ワントーンなら上品な印象です」

ニット¥15,000〈ハーレーオブスコットランド〉スカート¥35,000〈カレンソロジー〉バッグ¥26,000〈アリエニーナ〉ブーツ¥98,000〈ミッシェル ヴィヴィアン〉(すべてカレンソロジー 二子玉川ライズ S.C.店)

青木裕子さん

シンプルな黒こそシルバーの
遊び心でクラスアップ

池田さん
「シンプルな黒ワンピースですが、丈感やドラマティックなシルエットが今年らしいですよね。足元にシルバーを持っていくと、ぐっとオシャレ度がアップします」

ワンピース¥32,000〈カレンソロジー〉バッグ¥24,000〈エンシャラ〉(ともにカレンソロジー 二子玉川ライズ S.C.店)ブーツ¥20,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアスはスタイリスト私物

野沢和香さん

ドレッシーなワンピースは
デニムで日常顔にも

池田さん
「華やかなベロアドレス、実はデイリーにも着られるんですよ。デニムを合わせることで、こんなカジュアルな表情に。もちろん一枚で着れば、パーティにも最適です」

ワンピース¥74,000〈エリカ カヴァリーニ〉デニム¥23,000〈アンドアールシー〉(ともにカレンソロジー 二子玉川ライズ S.C.店)ピアス¥34,000〈GALA IS LOVE〉サンダル¥32,000〈マリサ レイ〉(ともにエストネーション)

ENCHAINEMENT

アンシェヌマン

牧野紗弥さん

女らしい甘スカートは
パーカでほどよい抜け感を

池田さん
「モデルさんたちにも“可愛い!”と好評だったチェックとレースのコンビスカート。甘めのデザインなので、トップスはパーカで甘さの分量を調節するのがおすすめです」

パーカ¥18,000〈アナディス〉スカート¥21,000〈アナカ〉(ともにアンシェヌマン 二子玉川ライズ S.C.店)ピアス¥58,000(アリギエーリ/エストネーション)ブーツ¥23,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

鈴木サチさん

チェック×ベーシュの両面なら
使いやすさは最大出力

池田さん
「今季もトレンド継続中のチェックと定番ベージュという、使いやすさ抜群のコートはシーンによって使い分けを!シンプルな白黒コーデにはチェックが良いアクセントに」

ブラウス¥17,000〈エルマフロディット〉コート¥49,000パンツ¥19,000(すべてアンシェヌマン 二子玉川ライズ S.C.店)ピアス¥34,000(GALA IS LOVE/エストネーション)パンプスはスタイリスト私物

大桑マイミさん

気持ちも可愛くなれる
オールホワイトは冬の醍醐味

池田さん
「シンプルでいて、ここまで華やかになれるのはやっぱり“冬の白”だからこそ。流行中のファーコートはボトムス次第で甘くも辛口にもなれる、意外と万能アウターなんですよ」

コート¥68,000スカート¥21,000〈ともにアナカ〉ニット¥24,000〈アナカノワー〉(すべてアンシェヌマン 二子玉川ライズ S.C.店)ブーツ¥18,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアスはスタイリスト私物

優木まおみさん

スウィート派さん必見!
丸みを帯びたトレンチが新鮮

池田さん
「メンズライクになり過ぎてトレンチが苦手という甘派の方にはこんなデザインがおすすめ。ラウンドのカッティングや女らしい細身のシルエットでレディな着こなしに仕上がります」

コート¥79,000〈フェーレン〉ニット¥14,000〈アナカ〉パンツ¥19,000〈ルクスルフト〉(すべてアンシェヌマン 二子玉川ライズ S.C.店)ピアス¥56,000(アリギエーリ/エストネーション)パンプスはスタイリスト私物

MP STORE

エムピー ストア

クリスウェブ佳子さん

脱・マンネリには
思いきったカラー使いが効果的

池田さん
「ウェブさんにも“バックスタイルが素敵!”と好評だったスタイル。シックなグレーには鮮やかなグリーンがよく映えます。スカートは、実はウエストゴムでストレスフリー」

ニット¥15,000スカート¥26,000(ともにエムピー ストア 二子玉川ライズ S.C.店/SANYO SHOKAI)その他はスタイリスト私物

原田夏希さん

シャツやきれいめボトムスで
スウェットがよそいき顔

池田さん
「スウェットをスウェットだけで着ない、というのが家着っぽくならない着こなしのコツ!シャツやドレッシーなパンツを合わせれば、抜け感のあるおでかけスタイルに」

パーカ¥14,000インに着たシャツ¥13,000パンツ¥18,000(すべてエムピー ストア 二子玉川ライズ S.C.店/SANYO SHOKAI)ピアス¥34,000(アリギエーリ/エストネーション)パンプス¥15,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

鈴木六夏さん

カブらないトレンチコーデは
色と小物使いがカギ

池田さん
「ど定番のトレンチは、周囲とコーデがカブってしまいがち。ストライプシャツとマスタードのマフラーでIラインを効かせて。ベージュ系のワントーンも新鮮です」

コート¥40,000シャツ¥13,000パンツ¥14,000マフラー¥15,000サコッシュ¥3,500(すべてエムピー ストア 二子玉川ライズ S.C.店/SANYO SHOKAI)ピアス¥34,000(GALA IS LOVE/エストネーション)パンプスはスタイリスト私物

東原亜希さん

今、買うなら断然セットアップ!
忙しい朝の味方です

池田さん
「何かひとつ更新するなら、断然セットアップをおすすめします。そのまま着るだけでキマるから忙しい朝もラク!トレンドの赤で差し色を、さらに靴で色を足せば上級者に」

ブルゾン¥28,000パンツ¥18,000ニット¥15,000(すべてエムピー ストア 二子玉川ライズ S.C.店/SANYO SHOKAI)その他はスタイリスト私物

撮影/髙橋智英(光文社写真室)スタイリング/池田 敬 
取材・文/関城玲子 取材協力/藤井そのこ デザイン/瀬尾侑平

【このイベントに関するお問合せ】
光文社ブランド事業部
TEL 03-5395-8143
(土日祝日を除く平日 10:00~17:00)
brand-event@kobunsha.com

PICK UP

  • 2019.05.07

    VERY 6月号、5月7日発売!

  • 2019.05.07

    ネスプレッソのあるコーヒーライフ

  • 2019.05.07

    家族にとってママは“太陽”♪ いつもキラキラ輝いていればみん…

  • 2019.05.07

    子連れパラリンピック観戦は 「会場」で選ぼう!

  • 2019.05.07

    実はスカートでもいける!きれいめ派の“キャンプデビュー”ファ…

  • 2019.05.07

    最短できちんと見えできる“九分丈テーパード”マジック!

BLOG

PAGE TOP
株式会社 光文社 Copyright 2017 Kobunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
CLOSE