VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

子どもが喜ぶ特典が満載!フォーシーズンズホテル東京大手町に家族で宿泊してみた

お出かけも想い通りにならない昨今、旅好き家族としてはストレスばかりが溜まる一方でしたが、遠方に行かずとも非日常な体験ができるこんなホテル滞在があったとは! 海外や大自然への旅だけが旅行じゃないと思い知らされた、東京都心でのホテル滞在の魅力発見をレポートします。

東京のど真ん中、大手町。どどーんとそびえ立つ「Otemachi ONE」の上層フロアには、この9月に1周年を迎えたばかりの「フォーシーズンズホテル東京大手町」が。今回は10歳の娘と4歳の息子を連れて、近くで過ごせるちょっと特別な家族の休日を過ごさせていただきました。

 

家族に嬉しい「ファミリーエスケープ」プランで滞在!

客室は、絶景のスイートを選びました。キングサイズの大きなベッドは、雲の上で寝転がっているかのような開放感です。

 

3歳〜5歳の子どもとスイートルームに宿泊すると、客室に可愛らしいテントをセットしておいてくれます。中には子どもが遊べるおもちゃがたくさん詰まっていて、客室に入るなり子ども達はいきなり興奮マックス!

テントの中にはおもおちゃがたくさん。
窓には、名前入りで子ども達へのメッセージも書かれていました。
客室には、スリッパのほかにこんなキュートなルームサンダルが! 子ども用もあって、すごくかわいい。
キッズ用のアメニティも「ファミリーエスケープ」プランの特典です。フィンランドのオーガニックベビーコスメ「ソフィー ラ ジラフ」のキットがバスルームに用意されていました。大人用のアメニティは、香り高い「フレデリック マル」のもので、たっぷりと癒されました。

窓の外に広がる都心の絶景と緑溢れる皇居を交互に何度も見てしまいます。パノラマビューな窓の景色は、とにかく絶景、のひとこと。普通は見ることのできない上空からの皇居の様子に、思わず見入ってしまいました。

「日本って、美しい」。素直にそう思える景色を眺めながら、次に海外からお友達が東京に来たら、迷いなくこのホテルをすすめよう、と心に誓いました。

 

 

ひと通り客室を探索しまくりった子ども達。最終的には「ここに住みたい」と(笑)。わかるわかる〜。ちなみに、キングサイズのベッド1台の客室だったので、夜はエキストラベッドを設置してもらいました。

 

ひとしきりお部屋の中を楽しみ、お茶で一服したあとは、チェックインの際に子ども達用にともらった「キッズパスポート」を完成させるべく、ホテル内を歩いてみます。

 

リュクスな館内を散策、子どもたちはワクワク

エントランスとラウンジには、美しい水鏡。ここでは、「キッズパスポート」のミッションをクリアすべく、コンシェルジュのお姉さんと写真を撮ったり、ラウンジのお兄さんにインタビューしたりしました。「キッズパスポート」を通じて、子ども達が自分で何かを発見したり働く人に声をかけたりと、ホテルの中をレクリエーション感覚に歩けるが魅力です。

フォーシーズンズ大手町

 

もう少し大きくなったら、ラウンジでアフタヌーンティをしてみたいね。などと話しながら、探検を進めます。「フォーシーズンズホテル大手町東京」では、他にも子ども向けの参加型アクティビティが充実しています。毎週土曜日には、テーブルマナーなどをレクチャーしてくれるソーシャルエチケットクラスや、毎週日曜日には、プロのバーテンダーが手ほどきしてくれるミックスジュースのワークショップが開催されているので、週末の宿泊時にはさらに子ども達が喜ぶステイになることまちがいなし。

フロント&ロビーのあるフロアに到着すると、こんな絶景に出迎えられます。
インテリア好きな私は、ロビーに採用される名作チェア「アーチボルド」に座ってみたかった〜。
この先には何があるのだろう! 非日常の空間に、子ども達のワクワクが止まりません。
フォーシーズンズ大手町
「キッズ パスポート」の全ミッションをクリアできたら、最後に素敵なギフトがもらえます。

我が家の子ども達にとって、ホテル滞在の楽しみのひとつが、何と言ってもプール! このプールでは、月〜木曜日には有料のキッズスイミングレッスンも開催されています。

 

サンセットに合わせて、レストランで乾杯

キッズフレンドリーなディナーは、イタリアンレストラン「PIGNETO」で。ここでは、ピザ職人が作る絶品マルゲリータや季節の食材をふんだんにつかったフレッシュな前菜、さらにTボーンステーキなどを堪能しました。

レストランでちょっぴり緊張気味のちびっこ。
キュートなキッズメニュー。子どもたちの好きな料理だって、ワンランク上の味付けです。
都心のサンセットを見るのなんて、久しぶり。
夜は、娘がいまハマっている「UNO FLIP」をして盛り上がりました。

テラスでは、食前酒片手に家族でサンセットを眺めました。たくさんのビル郡を見て、突然パパやママの仕事のことを聞いてきた娘。ホテルのお仕事もいいなぁ〜なんて、言ってみたり。そうか!都心の滞在は、子どもにそういう感覚をくれるのね、と私もしみじみ。

普段は仕事や家事で追われている夫も私も、ホテル滞在だったら、思い切り子ども達と遊べる! 語れる! これもホテル滞在の醍醐味ですね。

フォーシーズンズのふわふわパジャマは、ファンも多いというだけあって着心地抜群。小さなキッズ用サイズもちゃんと用意されていました。雲の上の極上ベッドで、どこまでも深い眠りに落ちてしまった息子でした。

翌朝は、客室で朝食をいただきました。「フォーシーズンズ」のアプリをスマホに入れている私は、アプリから滞在中の朝食をオーダーしたり、疑問に思ったあれこれをアプリからチャットしたり。このアプリが、ストレスのない滞在をサポートしてくれたように思います。それに! 客室で家族揃ってパジャマのままでゆっくりといただく朝食の、なんと幸せなこと。

ホテルの上質なホスピタリティに助けられて、コロナ禍で忘れかけていた“心の余裕”が戻ってきたように感じました。都心のホテルが教えてくれる、大切な家族の時間を、みなさんも是非感じてみてください。

 

【ファミリーエスケープ】

内容:客室料金最大15%オフ/大人2名と同室に滞在する18歳以下の子ども2名分の朝食/子ども用のウェルカムアメニティー/館内ダイニング施設での食事代15%オフ/スパトリートメント15%オフ

室料:デラックスルーム1室1泊¥53,963〜(税・サ込)
※7日前までに予約を。

 

■フォーシーズンズホテル東京大手町

東京都千代田区大手町1-2-1
tel: 03-6810-0600

www.fourseasons.com/jp/otemachi

 

 

撮影・文/須賀美季

この記事もおすすめ

FEATURE