VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

『韓ドラ展』パク・ソジュンファンがまた行くと決めた理由

東京・渋谷ヒカリエホールAにて開催されている『スタジオドラゴン 韓ドラ展』に新人ライターが行ってきました!(以下、ドラマのネタバレも含まれます)『キム秘書はいったい、なぜ?』エリアが一番の目的。前日にドラマを復習していくほどのパク・ソジュンどっぷり沼につかっている私は、ブースに入る前からドキドキ。入った瞬間目に飛び込んでくる名シーンの大パネルたち。圧倒されながら進んでいくと、ドラマで実際使用されていた小道具の数々には、詳細な説明付なのでファンには堪らない。こんな細かいところまで拘っていたのかと、大大興奮。

そして「体感」がコンセプトなだけあり、キュンキュンブースと勝手に命名したフォトスポットが最高。まずは、楽しみにしていた、ため息必至の名シーン「ロマンチックなクローゼットキスシーン」の再現。なんと、あの膝抱っこシーンと実際に体感できるのです!パネルを動かすと隣に座れるので、ぜひ恥ずかしがらずに写真を!

次のキュンキュン体感ブースは、キム秘書が副会長ヨンジュンにとって特別な存在になった大切なシーンの再現。実際に見つめながらネクタイを結び直すことができます。初々しい二人の表情にも注目。

 

そして最後のキュンキュン体感ブースは、最終回の目玉でもある結婚式の再現。タキシード姿のイ・ヨンジュンとウェディングドレスのキム・ミソのパネル。そしてファンには嬉しいことに、ヨンジュンの腕を持つことができるように穴が開いています。実際使用された結婚式の招待状やフォトパネルも一緒に展示されているのでドラマのシーンを思い出し、自然と笑みがこぼれます。見入ってしまい、なかなか先に進めないほど・・・。

 

ブース最後の締めくくりは、パク・ソジュンとパク・ミニョンのサイン付きの台本が飾ってあるのでこちらも必見!そしてファンには堪らない会場限定のスペシャルインタビューも流れているので、最初から最後までドラマの世界観に引き込まれます。とにかく写真を撮れるところが多いのも上がるポイント。今回は一人で行ったので「この興奮を共有したい!」と、強く思い二回目は友人と行こうと決めています。

他にも、「ヴィンチェンツォ」「スタートアップ :夢の扉」という2作品のブースがあります。出演者が実際に着用した衣装が飾ってあったり、ドラマの世界にタイムスリップしたかのような世界観に触れられますので、こちらも大注目です!

『スタジオドラゴン 韓ドラ展』

期間:開催中〜2021年8月28日(土)10:00〜20:00

※緊急事態宣言に伴い、8月1日(日)~8月22日(日)は18:00まで。

チケット:平日¥1,900・休日¥2,100
場所:渋谷ヒカリエ 9FヒカリエホールA

※会場窓口では当日分のチケットのみ販売いたします(各+400円)
※新型コロナウィルスの感染状況により延期、中止する可能性がございます。
※最終入場は閉館の30分前
※最終日の8月28日は10:00〜15:00(最終入場14:00)

公式Twitter
公式サイト

 

取材・文/福島美菜

この記事もおすすめ

FEATURE