VERY May 2021
VERY NAVY

VERY

May 2021

2021年4月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

犬山紙子緊急連載「コロナ禍中日記」vol.2〜両親が陽性、子どもが陰性のケースを思う。

【犬山紙子 緊急連載 】
コロナ禍中日記 3歳児とともに Vol.2

5月1日 私ヘルニア、夫ギックリ疑惑。両親が陽性、子どもが陰性のケースを思う。

 

昨日夫がギックリ腰っぽい感じになり焦る。すぐさま患部を冷やしてロキソニンテープ貼って安静に。私がこれまで積み重ねたギックリの知見による迅速な対処である。

 

「私もヘルニアで夫もギックリになったら子育て詰むのでは……?」と不安が募る。

 

通常時なら人の力を借りるけど今は難しいわけで。

 

ひとり親家庭は「自分が体調を崩してはいけない」というプレッシャーが凄いだろうなと思うと心が重くなる。

 

もし自分と夫がコロナに感染して、娘が陰性だった場合どうするか? ということを考えては夫と話すけど気持ちのよい解決策はない。

 

娘が陰性でも感染している可能性はあるので、おじいちゃんおばあちゃんにも頼れないし、国は頼れる人がいなければ児相に連絡をと言うけど、児相の子どもや大人に感染を広げる可能性もあり、難しいのでは……

 

やはり、自分で診るということになるんだろうか……子どもが本当に陰性だったら申し訳なさすぎるのだけど。

 

コロナ疲れは「解決策が見当たらない不安」がすぐそばにあることが大きい。考え続けてもしょうがないので、「あつ森」をやることにする。本当に良きタイミングでこの現実逃避ソフトが発売されたものです。ただ、私は島の名前を「くさい島」にしてしまい、毎回森へ行くたびに「くさいのか……」とゲンナリする。

 

子どもがいるから当面ゲームはできないと思っていたけど、テレビにつなげることで虫や魚を採ったときに娘がめっちゃ喜んでくれるんです。「ママ!やったね!」って毎回新鮮に喜んでほっぺにチュウしてくれる。

 

幸い夫の腰はすっかり良くなりました。私は気がついたら、餃子、チャーハン、木耳と卵の炒め物を完食していた。油を使ったご飯が好き。

 

———ご主人と3歳の娘さんとの「おこもり」な日常、子育てや仕事の悩み、みんなにシェアしたいこと……を犬山さんが「ほぼ(隔)日」でアップ! 非常事態の一カ月延長はほぼ既定路線。でも学校9月始業って、8月には終息するという見積もり?

 

肝心の「くさい(島)」が黄文字で見づらいかも。我が家(編集の家)では「なっ島」。納豆嫌いの方には「くさい」かも。

◉犬山紙子
エッセイスト。1981年、大阪府生まれ。14年、ベーシストの劔樹人氏と結婚。17年、女児誕生。著書多数。『スッキリ』等、テレビのコメンテーターとしても活躍中。最新刊は『すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある』(扶桑社新書)

写真・イラスト・文/犬山紙子 編集/フォレスト・ガンプJr.

この記事もおすすめ

FEATURE