VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

男の子ママ必見!すごく飛ぶ「ブーメラン」の作り方

ママやパパが子どもと一緒に楽しめるおうち遊びを毎週金曜日にご紹介している「VERYこども遊び研究所」
今回は、井出武尊さんがおうちの中でも外でも楽しめる紙製の「ブーメラン」をご紹介。想像以上に飛びます!

 

「家でも外でも楽しい
小さなブーメランで指先遊び」

気候の良い季節です。外で遊びたいけど人混みは避けたい。こんな時には家でも外でも楽しめる遊びをしましょう。

簡単にできて、びっくりするくらいよく飛ぶ紙製のブーメランを作って遊びます。手のひらに乗る小さなサイズです。

使うのは、お菓子やティッシュの空き箱、あるいは紙皿などの少しハリのある紙。牛乳パックをよく洗って乾かしたものなどもおすすめです。

※人に向けて飛ばさないよう、注意しましょう外で遊ぶ場合は広い場所で飛ばしましょう。

 

 

どれを使っても構いませんが、フラットな部分から5cm四方程度の正方形を切り出します。

 

 

切り出した正方形を写真の点線に沿って切ればブーメランの完成です。

試しに飛ばしてみるとこんな感じ。クルクルと気持ちよく飛んでいきます。手のひらに乗せたら、もう片方の指で弾いて飛ばすとよく飛びます。作る過程もそうですが、指で弾いて飛ばすのも指先を使った良い遊びになります。

好きな模様を描いたり、紙を貼ったりしてカスタマイズを楽しみましょう。紙を貼ると重さのバランスが変わるので飛び方も変わってくるはずです。大きさによる飛距離や飛び方の違いなども含めて観察してみましょう。

 

 

大きさや形の違いで飛び方がどう変わるか?親子でいろいろと試してみてください。「大きいとどう飛ぶのかな?」「紙を貼ったブーメランはどうかな?」たくさんの会話が、子どもたちの自発的な学習の機会につながっていくと思います。

オリジナルブーメランが出来たら、家族でゲームをしてみましょう。広げたブランケットの上に乗ったら5点。紙皿の上なら10点。という感じ。他にも障害物を置いてみたり、落ちたら点数がマイナスになる池を画用紙で作ってみたりと、工夫次第で遊びは広がります。

他にも、椅子の下を潜れるか?とか、ペットボトルに当てられるか?など、子どもの年齢に応じてアレンジしてみてください。ゴルフの要領で隣の部屋まで何回で行けるかを競うのも盛り上がります。

外で遊ぶのであれば、キャッチボールの要領で、2人で向かい合って飛んできたブーメランをキャッチするのも面白いでしょう。

作る過程も、作った後の使う過程も、どちらも楽しめるブーメラン遊びでした。

 

遊んでみた様子は、ぜひ#takeruide  #VERYこども遊び研究所 のハッシュタグをつけてInstagramにアップしてくださいね!

\教えてくれたのは/

◉井出武尊さん Takeru IDE
2004年東京藝術大学先端芸術表現科卒業。子どもと遊びの企業にて多数のプロジェクトに携わり、15年以上にわたって子どもの遊具や遊び場のデザインを手がける。幼少期における表現活動の重要性を感じており、遊びのプログラムの開発、ノウハウの提供、情報発信などに幅広く従事。子どもの表現教育のためのミュージアム設立が目標。2021年1月現在、5歳の娘と毎日遊ぶ様子がSNSを通じてママたちの関心を集めている。Instagram:@takeru_ide

この記事もおすすめ

FEATURE