VERY December 2021
VERY NAVY

VERY

December 2021

2021年11月6日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

具材3つを切って煮込むだけ!「新玉ねぎのチーズスープ」

今月も『1品で栄養満点ごはん』をテーマに一品で汁物やおかずとして、栄養もしっかり摂れるレシピをご紹介します。今回は「新玉ねぎとチーズのスープ」。玉ねぎは、一言でいうと“体の巡りをよくする野菜”。春は気の巡りが悪くなりやすい季節。気の巡りが悪くなると、イライラと怒りっぽくなったり、胸がもやもやしたりと気分の変化があらわれます。そんな気の巡りをスムーズにするので、新生活に向けてリラックスしたいときにもおすすめの食材です。

リラックス・気分転換におすすめ
「新玉ねぎのチーズスープ」

 

◉調理時間:約20分

 

◉材料(たっぷり2人分)

・新玉ねぎ 2玉
・ウィンナーソーセージ 4本
・カマンベールチーズ 1個(125g)
・〈A〉水 3カップ
・〈A〉塩、コンソメ(顆粒)各小さじ1/2

 

◉作り方

①新玉ねぎは4等分に切る。ソーセージは斜め半分に切る。チーズは8等分に切る。

 

②鍋にAを沸かし、玉ねぎとソーセージを加える。沸いたら蓋をし、弱火で15分煮る。器にスープを盛り、チーズをお好みの量加える。


◉レシピのポイント

・カマンベールチーズがなければプロセスチーズなどでも作れます。加熱の必要なチーズで食べる場合は、スープに加えて少し加熱をしてから召し上がってくださいね。

 

◉本日のキー食材

玉ねぎ…気と血の巡りをよくする

◉齋藤菜々子プロフィール
料理家・国際中医薬膳師。IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。著書『基本調味料で作る体にいいスープ』が好評発売中。教室情報はInstagram@nanako.yakuzenにて。

この記事もおすすめ

FEATURE