VERY December 2020
VERY NAVY

VERY

December 2020

2020年11月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

【おうち遊び】色水と石鹸でクリームソーダを作ろう

全国各地が猛暑に見舞われている今の時期こそ、おうちで涼しく遊びませんか? 毎週金曜日にVERYwebで配信中の「VERYこども遊び研究所」では、ママやパパが子どもと一緒に楽しめる“おうち遊び”をご紹介しています。
今週は、STUDIO pippiのしげおかのぶこさん。カラーペンと石鹸でクリームソーダが完成!?お風呂が楽しくなりそうな遊びです。

 

 

VERYこども遊び研究所 Vol.18
<今週のママ遊び> 

 

「色水のクリームソーダ 」

子どもが好きな遊びの一つに、“色水作り”があります。

絵の具や食紅でも作ることができますが、今回はさらに手軽に、水性カラーペンを使った色水作りをご紹介します。そして、もこもこ泡を乗せれば本物そっくりなクリームソーダに!?
好きな色の“なんちゃってクリームソーダ”を、ぜひ作ってみてくださいね。

※小さなお子さんは誤飲にご注意ください。

 

 

 《用意するもの》 

★色水作り

・透明のプラスチックコップ
・水性ペン

 

★クリーム作り〜その1

・石けん
・泡立て器
・おろし金

 

★クリーム作り〜その2

・石けん
・泡立て用ネット

 

 

1.色水を作ります。

透明のプラスチックコップの底や内側に好きな色の水性ペンで色を塗ります。

 

 

そして、水をそそぐと、色水のできあがり。

 

 

コップにも色々な大きさがありますが、今回は100円ショップに売っている一番小さなサイズ(90ml)のコップを使いました。小さいコップだと少し塗っただけで色水ができますよ。

 

こんな風に、さまざまな色で試してみてくださいね。

 

 

 

作った色水を混ぜて、何色になるかな?とあれこれ試してみるのも実験のようで面白いです。

 

2.もこもこ泡のクリームを作ります。

作り方は、《用意するもの》で挙げたように2通りあります。

 

★作り方:その1

少し大きい子ども向け。おろし金とボウル、泡立て器を使います。

ボウルが滑らないように、下にタオルなどを敷き、おろし金で石鹸を削ります。
※この作業は、手をこすってしまうと危ないので、大人の方と一緒にしてくださいね。手が濡れていると石鹸が滑りやすいので注意しましょう。

 

 

石けんが削れたら、少し水を加えて、泡立て器で混ぜます。
混ぜていくとだんだんと石けんが溶けて、泡立ってきます。

 

 

 

たくさん混ぜて、混ぜて、泡のできあがり。

 

 

★作り方:その2

小さい子どもが作りやすいように、今度は泡立てネットを使います。

 

 

泡立てネットが無い場合は、台所ゴミ用のネットで代用できそうです。

 

ネットを少し水で濡らし、石けんをこすります。

あとはネットをもみもみ。だんだんと泡ができてきます。ボウルなどの容器に泡を集めておきます。

 

 

 

ふわふわもこもこ泡ができたら、泡をすくって、色水の上へのせたら…なんちゃってクリームソーダの完成!

 

 

 

こんな風にいろんな色水に泡をのせて並べたら、カラフルで楽しいクリームソーダ屋さんですね。

 

 

5歳の息子は、両方の作り方をトライ。

おろし金や泡立て器は、道具を使うことが楽しかったよう。泡立てネットは早く泡が作れるので、最近はお風呂に入る時にネットで泡を作って遊んでいます。

お部屋で色水を作ってから、お風呂タイムに泡を作ってあそぶのもおすすめです。

お風呂を嫌がるお子さんをぜひ「クリームソーダ作るよー」と誘ってみてください。

小さなお子さんは誤飲に十分に気をつけてくださいね。

 

 

つくった作品はぜひ#studiopippi_play #VERYこども遊び研究所 のハッシュタグをつけてInstagramにアップしてください。

 

写真・文/しげおかのぶこ

◉STUDIO pippi しげおかのぶこさん

おもちゃ・教材などのデザインをはじめ、こども向けワークショップ『こどもじっけんしつ』を通して、楽しいモノづくりやあそびを提案。雑誌や広告などのメディアでも活躍中。おもちゃブランド gg*のデザイナー。5歳の男の子ママ。Instagram:@studiopippi

\他の遊びもチェック!/

FEATURE

この記事もおすすめ