VERY STORE
VERY August 2020

VERY

August 2020

2020年7月7日発売

890円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

「葉っぱのステンドグラス」VERYこども遊び研究所 Vol.10

子どもを外で思い切り遊ばせるにはまだ不安があるし、雨が続く今の時期は、“おうち遊び”でなんとか楽しませてあげたい。そんなママやパパを応援するおうち遊びのアイデアを、毎週ご紹介している「VERYこども遊び研究所」
今週は、STUDIO pippiのしげおかのぶこさんのママ遊び。集めた葉っぱとクリアファイルで、素敵なアート作品の出来上がり!

 

 

<今週のママ遊び>

 

「 葉っぱのステンドグラス 」

梅雨の晴れ間に楽しめる自然遊び。
クリアファイルで簡単にできるステンドグラスのご紹介です。
お散歩で集めた葉っぱを持ち帰っておうちで作っても、材料を持って出掛けて外で作ってみるのも楽しいです。

 

 

《用意するもの》
・葉っぱ、花びらなど
・クリアファイル
・セロテープ
・マスキングテープ
・はさみ
・油性ペン
※葉っぱや花びら、クリアファイルは作りたい枚数を用意してくださいね。

 

 

1.葉っぱや花びらを集めます。

 

 

 

庭の葉っぱや散歩の途中で落ちていた花びらなどを集めました。
※種類にもよりますが、花びらは水分が出るため、きれいな状態は2〜3日程度。
葉っぱのみだとだんだんと枯れてはいきますが、長く楽しめます。
葉っぱの変化を観察するのも面白いですよ。

 

2.クリアファイルをカットします。
クリアファイルの背の部分は残し、好きな形に切ります。
油性ペンで大体の形を描いておくと切りやすいです。

 

 

 

3.葉っぱをのせていきます。
クリアファイルを開いて、片側に葉っぱをのせていきます。
色や形も、いろんな葉っぱを選んで重ねて並べると、光にかざした時に透けたり影になったりしてきれいです。
葉っぱが動くときはセロテープを輪っかにして裏から貼ってくださいね。

 

 

 

4.マスキングテープで縁取りをします。
クリアファイルを閉じ、縁をマスキングテープで留めます。

 

 

 

これで完成。

他にも、この手順で葉っぱの種類を変えてみたり、クリアファイルの形も工夫してみてくださいね。

 

 

 

小さな花びらの時は、のりで貼ってもOK。

こんな3種類ができました。

 

 

窓際で光に透かしてみると、葉っぱや花びらが重なってグラデーションがとてもきれい。

 

 

息子はこんな風に空にかざして、外でも楽しんでいました。

 

 

今回もとてもシンプルな遊びですが、
きっと皆それぞれ個性豊かなステンドグラスになることでしょう。
小さい子も葉っぱを集めるところから一緒に、親子で楽しんでみてくださいね。

 

つくった作品はぜひ#studiopippi_play #VERYこども遊び研究所 のハッシュタグをつけてInstagramにアップしてください。

 

写真・文/しげおかのぶこ

◉STUDIO pippi しげおかのぶこさん

おもちゃ・教材などのデザインをはじめ、こども向けワークショップ『こどもじっけんしつ』を通して、楽しいモノづくりやあそびを提案。雑誌や広告などのメディアでも活躍中。おもちゃブランド gg*のデザイナー。5歳の男の子ママ。Instagram:@studiopippi

\他の遊びもチェック!/

FEATURE

この記事もおすすめ