VERY STORE
VERY October 2020
VERY NAVY

VERY

October 2020

2020年9月7日発売

780円(税込)

Premium VERY

CONNECT WITH VERY

NY在住ママブログ「感謝」

皆様、まだまだ厳しい状況ですがいかがお過ごしでしょうか?
ニューヨークも自宅待機要請が出てから6週間を過ぎました。つい最近まで、窓の外から救急車の音がひっきりなしに聞こえていましたが、最近は少しすくなくなったかなと感じます。それでも、状況は依然厳しい状況です。

厳しい状況と言えば、家計も。。。。
私はフリーランスですし、主人の仕事上、自宅待機要請が出てからは完全に収入源が断たれました。。。。 この先いつまで収入ゼロが続くのか、最初は不安でたまりませんでしたが、主人が「こうなったら使えるだけ使って一から出直そう」と。うん、命があれば、健康であればまた一からやり直せる!きっと大丈夫!

とは言うものの、収入はないのに、家にいるだけで、すごく出費がかさんでいる気がします。 家族で3食食べるし、子ども達のエンターテインメントに知育教材や、お菓子などの材料なんか買ったりするし、食材もいつ次に買えるかと思うとついつい多めに買いがちに。

ユニコーンにはまっている子ども達のリクエストで レインボーカラーのケーキ作りに挑戦 

お金の心配は常に頭の片隅にありますが(笑)それでもこうして家族で家から一歩も出る事なく、元気に過ごせているのは医療従事者の方を始め、自宅に食材や荷物を届けてくださるデリバリーの方、製造業の方など、この状況の中で働いてくださっている方がいてこそ。

ドアにはデリバリーの方への感謝のメモ。 子ども達も「僕たちのためにすごいねえ」と理解しているようです。
ドアにはデリバリーの方への感謝のメモ。 子ども達も「僕たちのためにすごいねえ」と理解しているようです。

ニューヨークでも日本と同じく飲食業界は甚大な損害を受けていますがそれでも、命をかけて働いている方達に感謝の意をこめて、食事を無料提供しているカフェやレストランが多く見られます。

家の近くにカフェには “NYの最前線で働いている方へ 食事とドリンク無料です”の看板が

そして忘れてならないのが私達の住むマンションで働くスタッフの方々。24時間、住民が安心して過ごせるように、マンション内を徹底的に除菌してくださり、ご年配の方には、食料の買い出し等のお手伝いさえしてくださっています。マンションに住む皆でお金を出し合って、そんなスタッフの皆様に朝・昼・晩のお食事を近所のレストランから提供しています。スタッフの皆様に少なからずの感謝の気持ちを伝えることが出来るだけでなく、ローカルレストランにお金を使うことで、レストランのサポートにもなっています。

そんなスタッフの方々へ「ありがとう」を表す“Building Service Workers Appreciation Day”が5日にありました。感謝のカードをもった家族の写真をSNSに載せるというもの。ありがとうの気持ちが少しでもスタッフの皆様に伝わりますように。

だって、こうして笑っていられるのも生きているからこそ。 生かして下さってる方々に感謝の毎日です。

Building Service Workers Appreciation Day
Building Service Workers Appreciation Day

溝端 祐子YUKO MIZOHATA

溝端祐子  ブロードウェイプロデューサーとの結婚を機にニューヨークに移住。男の子と女の子のママで現在はママ業を中心にスティルライフスタイリスト兼ライターとしても活動中。

【あなたにおすすめの記事】

FEATURE

この記事もおすすめ